hidelog Z
2004/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2005/01


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2004/12/31(金) 13:21 いわゆるただの日記
ヤクザ
28日の集中練習の時から風邪をひいていて29日の鍋会は
行かずに休んでたほうがよかったんだけど、しゅういちろの
ために行ったわけだが、それで風邪が悪化してしまった。

それで家では温かい格好をしようと思って
去年買ったけどヤクザみたいになるので外へ来ていけない
ヤクザコートの存在を思い出して着てみた。
こないだ買ったサングラスもしてみたら…




      やっぱ俺ヤクザだ…。




20041231131921.jpgsmall

スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2004/12/31(金) 11:50 ひでのりの栄養
電車男
20041231115117.jpg


87thのクロークでしゅういちろがくれた本。最近のお気に入り。
俺が本を一冊読みきったことがないという話をパー練の帰りにして
これなら読んでみたいかもって電車男の広告を指差していったこと
があって、それで買ってくれたんだ。
単純にどうなっていくのか気になるし、掲示板がそのままなのも読みやすい。電車男を応援してるうちにパラパラとページがめくれていって、これなら俺でも読みきれそうだ

コメント:0 トラックバック:0

2004/12/30(木) 12:06 いわゆるただの日記
深谷鍋会
メンバーが女ばっかで、男は上のほうの人ばっかで
正直行きたくなかったんだけど、俺が行かないと
しゅいちろがかわいそうなことになるので、がんばった俺。


けど行ってみたら普通に楽しかった。
小沢征爾似のベリーちゃん(セイジ)も相変わらず元気だった。
20041231125608.jpgsmall

うん、やっぱ似てる。
この家の人間は(犬も)女がやたらとパワフルだな。


コメント:0 トラックバック:0

2004/12/28(火) 11:18 いわゆるただの日記
教養集中練習2日目
俺この年になってこんなんでいいのかな。
何がしたくて大学入ったんだ?友達には働いてる奴もいるのに。


朝から夜まで12時間の労働基準法ひっかかりまくりの
練習でそんなことを真剣に考え出した。
そのせいで心身ともにグッタリ、しかもトップだから一瞬一瞬気が抜けない。
けどやっとTUTTIはTUTTIっぽく、分奏は分奏っぽくなってきた。


まりこちゃんにワルツっぽい弾き方について指摘されたあと、
小林とみなこちゃんがなんか違うって言ってきたときがあって
小林とみなこちゃんに「じゃあどうしたらいいの?」って言ったら
ふたりとも「わからない」って答えて、さっきのまりこちゃんの言い方が気にくわなかったこともあってイライラしてきてみなこちゃんにちょっとあたってしまった…、反省してます。
みなこちゃんも「言い方きつかったねごめん」って言ってくれた。


コメント:0 トラックバック:0

2004/12/27(月) 23:15 おもった、かんがえた事
怒ることと叱ること
友達に2日前にプレゼントしてもらった本を昨日彼女がどうしても貸して欲しいというので1日で返すって約束で貸していた。
今日返してもらうはずだったんだけど彼女は勝手に別の人に貸して今日返してもらうことができなくなった、ということがあった。


プレゼントしてくれた友達が、プレゼントした次の日から違う人の手に渡っていて次の次の日にはまた別の人に渡っている、ということを知ったらどんな気持ちになると思う?
といって今日は彼女をちょっとだけ叱った


その時に小学生のころによく思ってたことを思い出した。
それは怒ることと叱ることの違いだ。

子供が何か悪いことをしたときに大人は怒るわけだけど
叱るっていうのはその子が2度同じ間違いをしないようにその子のためを思ってキツク戒めることで、
怒るっていうのはその子がした事に対してただ腹を立ててわめき散らす(その子のためとかじゃなくてただ感情的に)ことなんだと
小学生の頃によく思ってた。今もそう考えてるけど。


自分が子供の頃は自分の親も学校の先生も叱らず怒る人だったので
それがすごく不満だったのをよく覚えている。


大人は子供に何か言うときは感情的になっていはいけない。
怒ると子供は2度としなくなるかもしれないけどそれは怒られるのが恐いからしなくなるだけで、なんでしてはいけないのか理解できていないからだ。
だから大人は怒るのではなく、叱ってなんでダメなのか説明してあげなきゃいけない。
怒られるのが恐いからしない子供と、してはいけないからしない子供では成長した時に全然違う人間になる。


とりあえずそういうことで今日は彼女を叱ったのだ。

コメント:0 トラックバック:0

2004/12/27(月) 22:45 いわゆるただの日記
教養集中練習1日目
朝9時から行かなきゃと思ってはいたけど寝坊して山には11時45分くらいに着いた。
けど結局今日の練習は5時からが正式なものだからこの遅刻は遅刻にはならないらしい、たすかったー。
昼は一輝とめぐとローソンへ買いに行った。めぐのおやじさんの頭の話になって、一輝と俺が将来はげるかはげないかって話に発展した。根拠も何もないけど、ホントになんとなくなんだけど一輝って将来はげそうな気がする。

コメント:0 トラックバック:0

2004/12/25(土) 10:57 いわゆるただの日記
第87回定期演奏会
楽器係の本番は山で始まる。
本番だっていう特別な意識があったわけじゃないけど、いつもの山がちょっときりっとした空気だなぁと感じながら仕事をした。
芸文に着いてからは舞台係の仕事の話をステマネから聞いた。
今回は楽器係も舞台係も人員整理もしなきゃいけなくて大変だ。


一通り終えてから控え室でげんちゃんとしゅういちろと88thのオーディションの話になった。
俺は自分がやるために誰かを蹴り落とさなきゃいけないのがいやなので、オーディションをやるならメインはやりたくないという考えがあった。
げんちゃんはメインにのりたいらしく、どうしようか迷ってる俺に


    「え~先輩と同じ曲にのりたい」


って言ってくれた。
この言葉が本当にうれしかった。危うくげんちゃんとしゅういちろがいる前で泣くところだった。
結局打ち上げの時にこのげんちゃんの言葉を思い出してめぐとしゅういちろの前で泣いちゃったんだけどな。


うれし泣きって嬉しいのに何で泣くんだろうってずっと理解できなかったんだけど今日やっとわかった、うれしいと泣くわ。


第九はいっぱい間違えちゃったのが悔しかったけど、よかったと思う。第九を通してチェロの技術も上がったし87thの期間に仲良くなれた人も増えた。いい演奏会だったと思う。
20041229113943.jpg10percentsized

第九の4楽章を弾き終わった時もすごく嬉しかったけど、
今日のげんちゃんの言葉が一番嬉しかったな。



打ち上げでは2年も後期になると中心の人間になってくるので、
これからのこととか次のトップの方針とかシリアスな話ばっかしてて楽しいものではなかった。あと、バスの加藤君がかわいそうだったのはよく覚えている。
彼女のお母さんからクロークがきてて自分はあんまりよく思われていないと思ってたので嬉しかった。


87thもおわったし、次は教養だな。

コメント:0 トラックバック:0

2004/12/24(金) 23:00 いわゆるただの日記
ゲネプロ&イブ
クリスマスイブだっていうのに授業なんか出てられるかって思って
今日は休んで彼女の家での~んびり。
金曜の授業はあまりにもくだらなさ過ぎるのでイブだからっていうか普通の日でも行きたくない。
夕方からゲネプロだったからトラックで栄へ向かった。
けどものすごい渋滞に巻き込まれて山から栄へ行くのに1時間半もかかった。
クリスマスイブの夕方に車で栄へなんて行くもんじゃないな。
終わってからトラックで山へ行ってマットを積んだ。
家に帰ってからは繁にチケットを渡しに行って話しこんでたら2時くらいになっちゃって寝るのが遅くなった。
繁はまえとはけっこう変わってた。今は彼女と4ヶ月目だって言ったら長いって驚かれたけど、それは繁が短すぎなんだろって思った。他にもいろいろしゃべった、久しぶりに話ができてよかった。

コメント:0 トラックバック:0

2004/12/23(木) 00:02 いわゆるただの日記
シェリーのこぶ
うちの犬のシェリーにはいつ頃からだかわすれたけど、
ずいぶん前から左前足の付け根のところに大きなこぶがある。
子宮をとる手術をしたときについでに見てもらったときは、
先生は別に問題ないと言ったし、その時はそこまで大きくなって
なかったし、シェリーも痛がらないから放っておいたのだ。
それが昨日からこぶの皮膚が破れてこぶの中身が出てきて、
異臭を放っていてほうっておける状況じゃなくなったから
ついに今日医者へ連れて行った。
良性の腫瘍で手術はそのうちするらしい。とりあえず害は
ないようなのでよかった。20041223000429.jpgsmall

籠の中で眠るシェリー、疲れてるのか俺がプリンを食べてても
籠から出てきて欲しがらなかった。良性の腫瘍でよかったね

コメント:0 トラックバック:0

2004/12/22(水) 01:56 いわゆるただの日記
朝のいきなりの電話
今日は授業が休講で丸一日休日なので教養の集中練習に向けてパー練でなにやるかとか、いろいろ下準備をしようと思ってたんだけど、朝ケータイをいじってたらいきなり彼女からの着信が。
1限に寝坊したから2,3限もでる気なくしたので4限まで会いたい、と。
まぁ久しぶりに(?)二人でのんびりするのもいいかなぁと思って、栄で待ち合わせした。いつも待ち合わせには遅刻してくる彼女だけど今日は珍しく俺が遅刻して向こうは時間通りだった。
会おうって話が突然だったから行きたいとこもやりたいこともなく結局何をするわけでもなく時間は過ぎていった。
いつも会ってるしこれといってまあたらしい話題があるわけでもないしこんなんで向こうは楽しいのかなぁとちょっと心配だったけどそういうのもいいんだとか。俺はこの人は俺といて本当に楽しいんだろうかって思うことがよくあるんだけど、とりあえずあっちは幸せらしいのでまぁよしとするか。

コメント:0 トラックバック:0

2004/12/22(水) 00:18 おもった、かんがえた事
一年前
一年前の自分って何してたんだろうって、ふと思った。
毎日日記をつけてたので調べてみるとなんと85thの定演の
本番だった。
あの頃は部活だけが楽しかったから部活がいやだって思う
ことがあるなんて夢にも思わなかったなぁ。
別に今は部活を嫌だって思ってるわけじゃないけど。
今はつらいことがよくあるけどあの頃は部活がつらいなんて
思ったことが一度もなかったって意味。
それは自分が成長したからんだろうけど、あのチェロさえ
弾いていられたら何もかもが楽しかったころに戻ってみたい、
と思わないわけではないなぁ。

コメント:0 トラックバック:0

2004/12/20(月) 12:25 いわゆるただの日記
今日見た夢
今日の朝は武藤先生に追いかけられる夢を見た。
俺を殺すつもりで追いかけてくるから結構恐かったなぁ。
夢では俺は空を飛べたので1000階の建物の屋上まで飛んで安心してそこで昼寝してたら武藤先生は1階から着々と上がってきてて気づけばすぐそこまで来てたんだ。
あのふわふわした髪が見えたときは本当にビックリしたなぁ。


こんな夢見るなんてどういう心理状態だったんだろう?やっぱ本番が近いから追い詰められてるってことかなぁ?でもそこまで病的に追いやられてるわけじゃないんだけどなぁ。


今日はラスト分奏だ、気合入れていかなきゃ。
そのまえにトラックこすった時の状況説明しにマツダに行かなきゃ…。
トライアングル失くすしトラックこするし、俺ダメ楽器係だな。
また財務に怒られる…

コメント:0 トラックバック:0

2004/12/19(日) 21:31 おもった、かんがえた事
スケルツォは軽く、寿司には醤油
今日は金山の音楽プラザで来団だった。
朝起きたときに一時間まちがえてて結局気づいたからよかったけどちょっとだけ遅刻した。
音楽プラザは彼女の家のすぐ近くだから彼女の家に行くつもりで運転すれば昨日みたいに迷うことがなくてよかった。


今日の練習で2楽章をやってるときに2楽章はスケルツォだからもっと短く軽くひきましょうみたいな話になった時にむとやんが「誰とは言わないけど有名な指揮者がベト7の似たようなとこで音価分だけきっちり弾かせて重くなって、あれはダメだ。
スケルツォは軽く弾くのが自然なんです。長い伝統の中でそれが自然だからそうなったんです、寿司にはタバスコではなく醤油をつけて食べるのと同じです。」
と言った時にちょっと感動した。
今あたりまえのこと、当たり前のスタイルとして残ってるものはみんな長い時間をかけてその中で不自然なところが削られていって人が自然と感じられるものだけが残った結果の形だったりスタイルだったりするんだな。
そう考えるとやっぱ伝統っていうか伝統の自然さって言うのは当たり前だから忘れがちだけどそれなりの重さみたいなのがあるんだなって思いしめされた。ん~深いな、第九。




コメント:0 トラックバック:0

2004/12/18(土) 20:37 いわゆるただの日記
安全ベルト!!
今日は岡崎で合唱団の人たちとソリストも加えての来団だった。
合唱団の人たちはみんな年寄りばっかでホントに歌えるのか心配になったけど口には出さないでおいた。
合唱の人に一人くらいはからもうかと思ったけど勇気が出なくて迷ってたら、一年生のバスのりょう君はからむどころか合唱団に混じって歌ってた。
行動力では完全に負けたなと思った瞬間だった。これからその行動力に敬意を払って会うたびに両手合わせて拝もうかと思う、けどホントうけた。
4楽章の最後の方で合唱だけで何回か歌わされてた時があったんだけどそのときにドイツ語の歌詞で「gan zen welt!!]ってところが「安全ベルト!!」って聞こえて昨日タモリクラブの空耳アワー見たばっかだったこともあってひとりで笑ってた。
となりのボブに教えようかと思ったんだけどむこうはまじめにやってるんだからと思って黙ってたら後ろの平川先輩が「安全ベルトって聞こえる」って言ってその周辺は大爆笑だった。
俺が第一発見者だったのに~って悔しさは残ったけどホントおもしろかった。
第九はやるたびに新しい発見があるっていう武藤先生の言葉は本当だったな。

コメント:0 トラックバック:0

2004/12/17(金) 01:24 おしらせ
ブログはじめました
ブログなんて始めてみた。名前はひでのりのブログだからhidelog。こんなことやったことないからできるかわかんないけどとりあえずこんな感じでいいのかな?とりあえず投稿だ!!

コメント:0 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。