hidelog Z
2004/12 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2005/02


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005/01/30(日) 10:51 いわゆるただの日記
88th初TUTTI
88th初TUTTIって一見すると矛盾したように見える。
トレーナーの岡もッティはたぶん人類の中で一番しゃべるのが速いんじゃないかって
くらいの早口の人で言ってることを聞きとれるかが心配だったんだけど。
案の定何言ってるかわからなかった。
エアコンに音をかき消されてしかも早口だから。
しゅういちろがエアコン切ってくれてからは聞きとれるようになったけど。
でもそのころは俺がスタミナ切れでへたれてたから。
終わってからいろんな一年生に心配された。
一年生はまだ俺がメインTUTTI後にどうなってるか知らないからな。
一年生以外の人にはまたかって目で見られた。



20050131110350.jpg

今日のゆかこの髪はてっぺんがペタって平らになってて
頭にお茶を乗せても落とさずチェロを弾いていた。












スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2005/01/29(土) 23:59 ひでのりの栄養
Evah Pirazzi
20050131103010.jpg

こないだA線が切れたので試にと思い使ったことない
弦に変えてみた。
最近うちのパートで流行ってるピラストロの
新しいやつでエヴァピラッツィ。
遅いけどその流行に乗ってみた。


まえの弦もいいやつだったけど、こっちの方がいい。
ファーストポジションあたりの音がすごくよく出るようになった。
ブラ1の1楽章の一番最初の音はA線のファーストポジションの音をけっこう長く弾いてなきゃいけないからすごく助かる。

コメント:0 トラックバック:0

2005/01/29(土) 23:55 いわゆるただの日記
7478円
<もっとも会いたくない人>



・竹内崇浩先輩…トライアングル代請求されるため


だったんだけど。今日ついに決着がついた。
そのため竹内先輩はもっとも会いたくない人から会っても会わなくてもどっちでもいい人に昇格した。



しかも俺が払うのは3000円と予想されてたのをなんとか2000円に押さえ込んだ。
財務のつかさ先輩が「いつも運転はホントがんばってるからね。2000円にしてあげるわ。」
って言ってくれた時、安くすんだから以上に嬉しかった。
楽器係ってものすごく大変な係な割りには誰も評価してくれなくて報われないから。


教養生中心に募ったトライアングル募金、別名恵まれない英典へ愛の手をさしのべる募金は最終的に7478円も集まった。
みんなの思いやりが詰まってて実際の質量以上に重かったっス(感涙)


コメント:0 トラックバック:0

2005/01/28(金) 00:15 おもった、かんがえた事
自分に足りていないこと
知らない間に人を傷つけている自分がいやだ。


しかも知らない間にとか言っておきながらその理由は
あとあとよく考えたら傷つけるにきまってるってすぐに
わかるようなことなのが、さらに悔しい。
なんでその時にわからなかったんだろうって。


もっと優しい人になりたい


コメント:0 トラックバック:0

2005/01/27(木) 23:14 おもった、かんがえた事
カマキリ消えてくれ
俺はカマキリが嫌い。
虫のカマキリじゃなくて自転車のハンドルの形ね。
駐輪場に自転車をとめておくとあとで隣にとめた人の自転車がカマキリで
あの変なカーブが俺の自転車のカゴにみごとにフィットして次に乗るときに
出しにくいってことがよくある。ものすごくよくある。3日に1回くらいある。
俺にはハンドルがあんなに曲がってる利点がわからないし。
だからいつかカマキリが消えてなくなって欲しいって望んでるのです。
↓これが現場の写真。これのせいでよくイライラしてる。
20050202221958.jpg


コメント:0 トラックバック:0

2005/01/27(木) 23:01 いわゆるただの日記
ドモホルンリンクル
20050202221752.jpg

今日の実験はサンプル(蛍光タンパク質と余分な物の混合液)をカラムに通すことで余分な水溶性のやつは流れていくので目的のタンパクだけを得ることができるってやつだった。
1滴1滴流れていくのを待つだけの退屈な実験だった。
ドモホルンリンクルのCMで「1滴1滴丹念にどーのこーの」って
ナレーションの中、同じような精製をしてる映像が流れてたのを思い出す。


コメント:0 トラックバック:0

2005/01/25(火) 17:03 おもった、かんがえた事
会うと嬉しい人
電車の中で油断して口あけて寝ててたぶん普段よりも
アホさ80%upくらいのアホ面してた。
本山まではそんなアホ面で本山からは普通に寝てたんだけど、
本山から名大までの間にすぐ近くの席に
綾子先輩(かわゆぃ(*´ー`*))がいることに気づいた。
20050202221322.jpg

本山から乗ったならセーフだけどその前から乗ってたら…って心配したけど本山から乗ったらしい。よかった。
ほんの少しだけど話もできた。左の穴から鼻血が出た。

20050202221526.jpg

綾子先輩と別れてすぐに今度は育子ちゃん(辻本)に会った。かわいぃ~(*´ー`*)
笑いながら手を振ってくれた。
俺も笑いながら手を振った。
右の穴からも鼻血が出た。


そんで、あと7ヶ月早く生まれてバイオリンをやっていさえしたら…
と軽く後悔したあと考えた。


偶然会っただけでちょっと嬉しい気持ちにできるってすごい能力だなって。
俺も会った時にちょっと嬉しいって思ってもらえる人っているかなって考えた。
誰も俺に会って嬉しくなる人なんていねぇやって結論になった。
がんばろ、俺。

コメント:0 トラックバック:0

2005/01/25(火) 16:39 おもった、かんがえた事
この時期が来るたびに思い出す・・・
こないだ梅子とスーパーに行った時にバレンタイン用のチョコが売られていて思い出したことがあるんだ・・・。


高3のバレンタインで写真部のひとつ下の子からもらったチョコ。
でも写真部なんて年に一回くらいしかみんなで顔を会わすことはないのでその子とはまともに話したことなんかないんだ。


けどいらないとは言えないし、でも知らない人からもらったものを食べるのも気持ち悪いし、だからって捨てるのは良心が許さないし。
それに2次試験が近くてそれどころじゃなかったので部屋のどこかにしまい込んだんだ。


そんで入学試験とか合格とか新生活とかしてるうちにそんなチョコがあったことを思い出すわけもなく時間は過ぎてその年のバレンタインに思い出して部屋を探したけど見つからずまた忘れて今年のこの時期に思い出したのです。


あ~どこにしまい込んだのか思いだせん。
チョコだから腐ったりはしないと思うけど、今も部屋のどこかに
それがあると思うとちょっと怖い。


で、俺が言いたかったのは、好きな気持ちはわかるけど、全然知らない人だったらちょっと気持ちを落ち着かせたほうがいい。
知らない人にチョコをあげてどうにかなる問題じゃないんだから。
知らない人にただ好きだって理由だけでプレゼントするなんて非常識ではた迷惑な行為がただバレンタインだからってだけで正当化されるのが俺はとても腑に落ちないのです。
相手が知らない人だったらまずは知り合うところから始めましょうってことだ。

コメント:0 トラックバック:0

2005/01/25(火) 01:19 いわゆるただの日記
オープニング分奏
今日はオープニング・サブの分奏があったわけだけど
俺はオープニングは全くさらってなくて、さすがにやばいから
昼から分奏が始まるまでさらってたんだ。


そしたら今日の分奏もまちゃはいなくてゆかこがトップをやることに。
しかもサイドの席に誰もいなくて「ひでのり!」ってトップ・ゆかこのご指名。
今日からさらいだしたとこなのに今日サイドなんて、ついてねぇ。


分奏の最初にまず曲を聴いた。
魔弾の射手をまともに聴いたのは昨日が初めてだったんだけど、
ピアニッシモで消えていってフェルマータのあとフォルティッシモ
で急に入るとこで、昨日初めて聴いた俺はまだよくわかってなくて
みんなは心の準備ができてたから驚かなかったけど、全然心の
準備ができてない俺はいきなりフォルティッシモの大音量で、
サイドでスピーカーが近いこともあってものすごい驚いてコンミスの辻本さんとかさよちゃんとかバイオリンの前のほうの人に笑われた。
しかもチェロソロのところ弾いちゃうし、曲を全然知らないことバレバレだった。恥ずかしっ(>~<;)



コメント:0 トラックバック:0

2005/01/25(火) 00:05 いわゆるただの日記
失礼だったかも(゜д゜;)
分奏前に山で練習してたらろくちゃんが来て、それで少ししゃべったんだけど
ろくちゃんがしゃべるのを聞いてると文法的になんかヘンな日本語で活用形が違う(のか?連用形のところが終止形だったり、音便変化がなかったり)とか、カタカナ語の発音がやたらとカッコよかったりで外国人っぽい日本語だった。


例えば、俺の楽器ケースに石油資本のシェルのステッカーが張ってあるのを見て
「あれは何でshellのシールが貼ってあるですか?あなたのpapaの会社ですか?」って言ってきて、
「シェル」を「shell」ってカッコよく発音してたのと「貼ってあるんですか?」を「貼ってあるですか?」って撥音便になってないのと普通なら「お父さん」というところを「papa」って言うあたりが外国人っぽいポイントなんだけど、わかってもらえるだろうか。


そんで「子供の頃は外国にいた?」って聞いたら、またヘンな回答が。
「2月19日までは外国にいません(どうやら日本にいるってことらしい)。あっ2月19日に外国に行くって事です。すいません外国に行くのが嬉しくて変なこと言ってしまって。つまりさっきの質問の答えとしては子供の頃は外国にいませんでした。」


っていうとてもひねった日本語で答えてくれた。


つまりは俺と同じように日本で生まれて日本で育ったわけだけど、
俺が言ったことは「外国人ですか?」って聞いてるようなものだから、つまり俺が誰かに「あんた日本人?」って聞かれたようなもんでそれだったら失礼だったなぁと思い、しかもいろんな人からろくちゃんの日本語はわかりにくいって言われるらしくて余計に悪いこと言ったなぁと思って謝っておいた。


「いいですよ」って言ってくれたけど気を遣える子だからそう言っただけでホントはちょっと感じ悪かったかも(゜д゜;)心配だ。


でもなんかおもしろいからこれからもいっぱいからんでこっと。



コメント:0 トラックバック:0

2005/01/23(日) 22:38 いわゆるただの日記
ゆみこちゃん誕生日おめでとう
23日はまだゆみこちゃんの誕生日ではないんだけど
みんなの都合がいいから今日はげんちゃんの家で主役の
ゆみこちゃんには内緒で誕生日会の計画が進められていたのだ。


俺は山から梅子と二人で5時ごろにげんちゃんの家に向かった。
ついたらクラッカーにチーズとトマトがのせたオードブルが作られていた。
俺はげんちゃんと一緒に焼きそばを作った。


ゆみこちゃんの到着は少し遅かったけどみんなでおなか空かして待った。
ゆみこちゃんが着てからはみんな飢えていたのでとりあえずご飯を食べた。そんでケーキも食べてからそれぞれプレゼントを授与した。
スヌーピーのティーカップはマグカップの梅子とかぶったけど
喜んでもらえた。梅子の「先輩のティーカップが割れたら使って」
って言葉が痛い。


それからはプレステのフリフリダンス天国で盛り上がった。
むかしダンスダンスレボリューションをやりこんだので音ゲーの経験はあったから割りとできた。
みんなそれぞれの個性を持った動きをしていておもしろかった。
特にゆみこちゃんの動きは無駄に大きくて攻撃的で見てて笑えた。



20050124222341.jpg
ここの家の玄関にはなぜかティーバックが飾られていて住人は
芳香剤だと言い張ってるけど芳香能力ゼロだと思う。











コメント:0 トラックバック:0

2005/01/22(土) 22:35 いわゆるただの日記
週休2日制
日本って週休2日制だったんだなぁ、と今日の朝思った。
大学に入ってからというもの2年間もの間俺は土曜を奪われていて
久しぶりに土曜は俺のもとに帰ってきた。おかえりなさい、土曜。


あぁ週休2日制っていいな。日本っていいな。ジャパニーズでよかった!!


今日はメインの初分奏があった。
なつみ先輩はあ~きりえ系列だなって感じの分奏だった。いい意味でね。
2楽章が眠かった(-.-)zZ


分奏が終わってからビレバンでゆみこちゃんへの誕生日プレゼントを買いに行った。
スヌーピーのティーカップにしたんだけど、ホントかわいいやつで
自分が欲しいくらいだ。
あとで自分用に同じの買おうかなぁ。
でもプレゼントしといてあとで自分用に同じの買うなんて
こっそりおそろいにしてるみたいでちょっと変態チックだしなぁ。
どうしよう、迷う。

コメント:0 トラックバック:0

2005/01/21(金) 20:22 いわゆるただの日記
ぶちギレた(怒)っていうか、ぶちギレた(痛)
今日は二つの意味で切れた。
ひとつはどうってことなくて、ケータイにつけてたストラップ
切れてとれちゃったってだけ。


そんでもうひとつの方が深刻。
今日は授業の前にうんこしたくなったのでトイレへ行って
うんこしてたら、俺の肛門のキャパシティーを超えたビッグサイズ
のものが出てきたから、たぶん切れた。いわゆる切痔だ。


ティッシュでしり拭いたら真っ赤な血が微量ティッシュについてた・・・。
けどすぐ血は止まったしその後は大した痛みもないから
ひょっとしたら痔じゃなくて血便ってやつかも?
まぁ痔だとしてもあんまり重症なやつではないと思う。


そんで痔について調べてたら中村医院というところのウェブサイトが小さい写真をいくつか使って詳しく説明してた。
写真がなかなかグロいので食事中の場合は見ないことを激しくお勧めする。

コメント:0 トラックバック:0

2005/01/20(木) 18:45 いわゆるただの日記
実験再開
木曜と金曜の午前にある実験はしばらく休みだったんだけど
今日からまた再開した。


今日の実験は大腸菌を使うやつだったんだけど手についたらやだなぁ~
とか思ってたらホントについた…。それでテンションダウンだったよ。
しかもだんだん薄くしてくんだけど薄くする前の一番濃いやつが・・・。
どれくらい濃いかって言うと10の8乗匹毎1mlだそうです。
たった1mlの液の中に日本人口と同じだけの大腸菌が元気に暮らしてるらしいです。
匂い嗅いでみたら、もともと臭い俺だけどそういう問題じゃない匂いがした。


今日まいた大腸菌たちは明日ちゃんと育っていてくれるだろうか?
手際が悪いから時間なくなっていいかげんにやったからなぁ。心配だ。育ってなかったら明日やることがない・・・。


なかなか忙しい毎日だったけど明日の夕方からは束の間の休日って感じ。
ゆっくり休んでいっぱい自分の栄養になるといいな



コメント:0 トラックバック:0

2005/01/19(水) 23:09 いわゆるただの日記
いやな一日の始まり方
水曜の授業は1限からでいつも遅刻してるんだけど。でも、
今日の朝は1限に間に合う時間に出た。なのに黒川の駅で
財布を忘れたのに気づいて・・・。そんで結局今日も遅刻した。
サザエさんの歌を思い出したよ。買い物に財布を忘れてってやつ。


大学行こうと駅まで出かけたら
財布を忘れてまったくもって愉快じゃないひでのりさんだったよ。
これでみんながわらってるならまだいいけど、笑ってるわけないし
子犬も笑ってるわけないし。  ってか子犬どこ!?  

るーるるるっるー    でもたしかに今日もいい天気だったなぁ

コメント:0 トラックバック:0

2005/01/17(月) 23:29 いわゆるただの日記
ろくちゃん参入
今日の分奏はトレーナーが来れないということでパー練に変わった。
そんで今日のパー練にはうわさのニューチェリストろくちゃんが初登場だったのだ。
ろくちゃんは本当の名前はななちゃんなんだけどビオラのななちゃんと区別するために8か6にしようってことになって8だとマンガのNANAと同じだし、6ならチェロの2年生はこれで6人目だしちょうどいいからろくって呼ぼうってことになったんだ。
そんでろくちゃんにろくって呼んでいいか聞いたら
「みんながせっかく考えてくれたならそう呼んでください」
って言ってくれた。
ろくちゃんは背が高くて完全に俺より脚が長くてかわいいし礼儀正しいしゃべり方をするしとてもいい子そうだった。
これからのからみが楽しみ☆


スヌーピーの服がかわいいねってめぐとななちゃんが言ってくれて嬉しかった。

コメント:0 トラックバック:0

2005/01/16(日) 21:41 いわゆるただの日記
教養発表会
終わった・・・。
弾き終わって拍手をもらってるとき
すがすがしい気持ちになった。トップなんて
つらいだけだと思ってたけど、これがいいんだな。きっと。


一年生には教養はつまんないって言われて、それでも
俺らの代の人はみんないい教養発表会になるよう頑張ってくれた。


次はこの子たちがリードして教養をやっていくんだなぁと
一年生を見て思った。自分たちが楽しくないと感じたなら
次は楽しい教養になるように頑張って欲しい。


演奏はうまくいったところもいかなかったところもあったわけだけど
終わったあと綾子先輩に「かっこよかった。」って言われて鼻血でかけた。


帰りにまりこちゃんを乗せて山へ行った。
いろいろしゃべっておもしろかった。

コメント:0 トラックバック:0

2005/01/16(日) 01:20 おもった、かんがえた事
トップだった自分
「誰かやりたい人は?」
という質問に誰も反応せず沈黙に包まれた。
その沈黙をやぶったのが
「俺、やりたい」
っていう俺の言葉だった。
2004年度教養チェロトップ決定の瞬間だった。


技術的には大して差がない俺たちの代のチェロパート
だから技術よりもやりたい気持ちが大切だった。


明日で教養発表会は終わってしまうので、なんでトップをやって
どうトップをやってきたかを残そうと思う。


俺は定演トップよりも音教トップよりも教養トップに
魅力を感じたんだ。
それは教養には定演にも音教にもない独自のコンセプトがあるから。


最初の教養には新歓的な要素が強い。
新しく入る一年生をうまくオケに溶け込ませること。
部活をやってて楽しいって思えるにはただ練習だけじゃなくて
仲間を作っていい人間関係ができるのが必要だ。
だから教養トップになる者なら1年生と仲良くなれる人がいいと思った。それには週1回の教養だけじゃなくて普段の山での生活でどう1年生と接するか、演奏のうまい下手だけじゃなくてそういう面が必要なところが定演にも音教のトップにもない、教養トップの大事な仕事だ。そう思っていた。


その頃の俺は今の1年生に会ったこともないのにまだ見ぬ1年生と
仲良くなれる自信があった。チェロのほかの誰よりも。
根拠は何もないけど、なぜかそんな自信があった。
だから教養トップには自分が一番むいてるって思ったんだ。
これが俺の教養チェロトップをやろうと思った理由。



それで実際にトップとしてどんな仕事ができたかったことだけど。
これは自分で言うのはおこがましい話かもしれないけどね。


春になって1年生が入ってから俺はなるべく多くの1年生に話しかけてうちとけようとした(つもり)。
だからげんちゃんともピクミンともすぐにしゃべれるようになったし、梅子ともしゃべれるようになった(つもり)。
その頃は男で梅子としゃべれる人は全然いなかったから俺の頑張りがうかがい知れる(はず)。
もちろん他のパートの子達ともしゃべるように努力した。


それで次にチェロの場合で問題だったのは1年生同士の
からみの薄さ。今では仲のいいチェロの1年の3人だけど、
音教の頃とかはまだ全然しゃべったことない状態だったんだ。
梅子は「げんちゃんとピクミンとしゃべったことない」って俺に相談してくるし、げんちゃんは「梅子とピクミンとしゃべったことない」って、そんでピクミンは「げんちゃんと梅子としゃべったことない」って相談しにきて3すくみができあがっていてそれに悩まされた。


それでも俺はなるべく努力した。
今ではピクミン家にガンガンあがりこんでるげんちゃんも
最初に誘ったのは俺だ。
メシに行く時も一年生を誘ったり、とかいろいろして
とにかく一年生が接触するようにあれこれとがんばったんだ。


その努力のかいあってか今ではみんなで泊まったり、
休日を使って遊んだりもするようになった。
なんていうと恩着せがましいね。けどホントがんばったんだよ。


大輝先輩にも87thのうちあげで「今のチェロパートってすごく雰囲気がいいよね。僕の時代もこうだったらよかったのに。」って言ってくれた。それは1年生が入った当初からパートの雰囲気が少しでもよくなるようにと考えていた自分にはすごく嬉しい言葉だった。
別に今のこの雰囲気が俺のおかげであるって言ってるんじゃないけど。



と、なんだかおこがましい話ではあったけど、
俺のトップとしての仕事がなんだといえば、自分で言っていいのかわからないけど、一年生たちと交流を深めて楽しい雰囲気を作ることができた(?)ってことだな。
俺は大してチェロがうまいわけではないので演奏面ではなくて
こういう面で他のトップたちと張り合ったのだ。
実際に他の弦トップよりも一年生と仲良くなれた自信が俺はある。


そうやって自分なりにがんばった教養が明日で終わります。
このメンバーだけでやることは2度とない演奏会、明日はいい思い出になるように精一杯がんばってこよう。







コメント:0 トラックバック:0

2005/01/16(日) 00:11 ひでのりの栄養
よみがえれチェロ



山のB室の隅にあるチェロの墓場。
そこにあるいかにも使えなさそうな
チェロを部屋の飾りに、
と思って前から狙ってたんだど、
それがついに処分されることに
なったのでいただいて帰った。
この死んだチェロをどういう風に
アレンジして蘇らせようかって
考えるだけでワクワクする。





















コメント:0 トラックバック:0

2005/01/15(土) 23:59 いわゆるただの日記
ラスト教養
ついにラスト教養だ。
もうこれで土曜の朝から早起きして山に行かなくてすむんだ。
教養を通してトップなんてやるもんじゃないなってすごく良くわかったよ。
けどいい経験になったよ。


今日は受験生たちはセンター試験1日目なのだ。
ドヴォルザーク(妹)と野田君(生徒)と徳田(友達)の
合格を祈願して今日の昼はとんかつを食べた。




積み込みをして名大駅に行くとセンターの試験会場が
名大だったドヴォルザーク(妹)がいた。
黒川からドヴォとドヴォの友達ののんちゃんとお母んの車で帰った。センター直後なんて俺は抜け殻のようになってたけど、ドヴォとのんちゃんは明るかった。

コメント:0 トラックバック:0

2005/01/15(土) 23:13 いわゆるただの日記
生命理学科の弊害
2年になって学科分属で生命理学かに入ってから英語ばかりを読まされて母国語能力に障害をきたしてるんじゃないかって心配してたわけだけど。


今日は教養トレーナーのみんなに色紙を書いてて
「トレーナーおつかれさま」って書こうとしたら
「レ」の字のはねを反対向きにはねてしまって、
コンピューターで表示できないのが残念だけどあえて
似たもので代用するなら、「J」みたいな感じだ。
「トJナーおつかれさま」って書いて、自分で自分が
信じられなかった。今まで何度も書いてきた「レ」だ、
今だけたまたま間違っただけだと思い、2度目のチャレンジ。
何も考えずに書いたらまた「トJナーおつかれさま」って・・・。
無意識でこうなるってことは完全に侵食されてるってことだね。

コメント:0 トラックバック:0

2005/01/15(土) 22:51 ひでのりの栄養
リキュールクープ
久しぶりにロイヤルホストへ行った。
そんでデザートにでてきたのがゴディバのリキュールを
使った、ゴディバリキュールクープ。
これがなかなかおいしかった。
20050115210234.jpg


ただのアイスもリキュールをかけただけでずいぶん上品な
感じになる。いいアイディアだなぁと思って、さっそくマネ。



家に帰ってからファミリーマートでスパーカップのバニラを購入。リキュールはマルチーニというリキュールを使った。マルチーニは俺が唯一作れるデザートメニューのティラミスで使うので最初から家にあるのだ。そしてひでのり特性リキュールクープが完成。ただのスーパーカップとは思えないほどの上品な味わいになった。リキュールクープにほっぺた落ちまくりでした。














コメント:0 トラックバック:0

2005/01/13(木) 23:43 いわゆるただの日記
俺を知る俺がまったく知らない人
昨日みたいなことがまたあった。


名古屋大学前の駅で、俺はエスカレーターを上がってたんだ。
そしたら下りのエスカレーターから女の子ふたりが下りてきた。
すれちがう時に片方の子が俺を見てなんかやけに反応を示して
知り合いだったっけ?と振り返ったらその子がもう一人の子に
話して(たぶん俺のこと)ふたりで振り返ったところだった。
しかも目があったら頭を下げてたし。
俺は見覚えがないから頭は下げなかったけど。


にしても誰だ?きのうも今日もなんなんだ?
しかも今度はまったく知らない人だぞ。
俺が忘れただけか?昔の人なら女だし年が経って前とずいぶん変わったてことも。


・・・いや、やっぱりファンがついたってことにしておこう。
ホントまいったなぁ~しかもかわゆい子だったし(*´ー`*)
かっこいいサインでも考えようかな。


コメント:0 トラックバック:0

2005/01/12(水) 23:38 おもった、かんがえた事
規格争い
ブルーレイとHDDVDのあの話だけど。
こういうのには最近ホントに腹を立てている。
消費者側のことを何も考えてないっていうか。
ブルーレイ側についた映画もHDDVD側の映画も見れるようにするべきだ。
互換性がないってのはホントに腹が立つ。


VHS対ベータとかDVD対SACDなんてのはまだいいんだ。
ビデオなんてベータのほうは完全に消えてVHSだけだし、
DVDは普及したけどSACDなんて売られてるの見たこともない。
互換性はなくてもどっちかが完全に消えてくれればまだいいんだ。


ただ俺が腹立つのは携帯電話だ。このケータイからあのケータイは
スカイメールが送れるとか送れないとか、画像が送れるとか送れないとか。
いいかげん統一したらどうだって思う。



それはMDプレーヤーのコントローラーもそうで、俺はKENWOODの
やつ使ってるんだけど、コントローラーが壊れちゃったんだ。
でもKENWOODにはKENWOODのコントローラー、ソニーのはソニーのって感じで、コントローラーは共通じゃないから電気屋には売ってなくて、コントローラーだけが欲しかったらKENWOODに注文しなきゃいけないんだ。で俺はめんどいから未だにコントローラー無しでMD本体にイヤホンを直接さして聴いてるんだ。20050112232212.jpg


なんか話がずれてる気もするけどいいたいのは、
互換性がない状態で混在してるってのはホントに消費者にとって
迷惑なだけだ。
次世代DVDはブルーレイが勝つかHDDVDが勝つかわからないけど負けたらすぐ消えて、互換性がない状態で混在してるってのはやめて欲しいってことだ。

コメント:0 トラックバック:0

2005/01/12(水) 22:12 いわゆるただの日記
俺を知る俺が知ってるような知らないような人
今日は久しぶりに生命のみんなに会った。
水曜は講義ばっかりで嫌いだけどいろんな人と
しゃべれるからいい。


生命のもう一人のひでのりとしゃべってて話にあがったんだけど、
そのひでのりは年末に財布を落としてなくしたらしい。
証明書とか免許も全部作りなおしでかわいそうだった。
こっちのひでのりも電車の中にトライアングルを忘れたせいで
いろんな人から募金をかき集めてるし。
ひでのり同士でたいへんだね。


昼にローソンへ行く途中女の子二人が歩いてきて片方の一人が俺を見てなんかやけに反応を示して俺を知ってるような感じだった。
と思ったらすれ違う時にもう片方の人に「ねぇねぇ今の子ってさぁ」ってコソコソ言うから、俺のことかって思って振り返ったら向こうも振り返って俺のこと見てたから俺の話をしてたのは間違いない。


けどいったい何なんだ?
たぶん南山オケの人だったような気もするけど、よくわからない。


ついに俺にもファンがついたのかなってことにしておこう。
いやぁ~まいったな。


今日は88thの初パー練だった。まちゃは厳しいってイメージだったけど今日は終始和やかな雰囲気だった。みんなまだ弾けてないからね。

コメント:0 トラックバック:0

2005/01/12(水) 00:00 いわゆるただの日記
戦い終わって日が暮れて
俺、ホントよく頑張った。
自分で自分を誉めてあげたいです。(有森裕子)
今日の発表のためにこの一週間ちかくずっと準備してきたんだ。
思えばつらいことがいっぱいだった、英語の読みすぎでパトリックになったこともあった。けどそれも今ではいい思い出だ。


授業の後に庄山と図書館へ行った。
図書館までの道であべちゃんに会った。すぐ近くにおさむもいたんだけど、あべちゃんしか視界に入ってなくて全然気づかなかった。
俺の目はかわいい女の子を見るときは視力が上がって、むさい男を見るときは視力が下がるようにできているのだ。


11月24日までに返さなきゃいけなかった本を庄山と返した。
庄山も延滞してる本があったんだ。
返した時に怒られると思ったけど、職員が忙しそうにバタバタしていて「返却はそこに置いといてもらえればいいですよ。」って言ってどっかに行ってしまって怒られずに済んだ。ラッキィー!!

30日間以上延滞者リストには生命理学科では唯一俺の名前だけが堂々と掲げられていて、なかなか立派だった。


そんで庄山と二人で光浦が思い出せなくて「めちゃイケにでてるぶさいくな女って誰だっけ?」ってずっと二人で悩んでた。


それから頑張った自分へミスドでゴールデンチョコレートを2個プレゼントした。けどゴールデンチョコレート2個は甘すぎて気持ち悪いってことがわかった。ポンデ抹茶と砂糖入れまくったコーヒーもあったからなおさらだけど。


まぁとりあえず、おつかれさま、自分。やっと穏やかな日々が戻ったな。

コメント:0 トラックバック:0

2005/01/10(月) 21:55 ひでのりの栄養
アベンヌ
20050110210827.jpg俺の肌は脂が少なくてとても乾燥しやすい。
だからいつも使ってる洗顔フォームで顔を洗うとすごく肌がつっぱるんだ。特に冬は。


そんで今日風呂に入ってるときに、ふと目に入ったのが
アベンヌ・フォーミングジェルマイルド。
1号(姉)とお母んが使ってるやつだ。


どんなもんか知らないけど、試しに使ってみるかって思って
手にとり、泡立てて、やさしくやさしく顔を洗った。
いつものゴシゴシ洗いじゃなくて、やさし~くふわふわっとだ。


そしたらなんかいつもと違うこと、違うこと。
言い方が悪いけど顔に薄いヘドロみたいなのが塗られたみたい。
そのヘドロが表皮細胞の細かい隙間に入り込んでカサカサなのがすべすべになった。


といことで今日はちょっと感動したのでした。
けどこんなめんどくさいことするのも今日だけで、明日からは
やっぱりいつものナチュルゴでいつものゴシゴシ洗いなんだろうな、俺は。





コメント:0 トラックバック:0

2005/01/09(日) 22:38 いわゆるただの日記
高等総合研究館
今読んでいる論文のわからないところを質問しに
八木田先生の研究室を訪ねた。
昨日も訪ねたんだけど研究室がどこかわからずにG館を
探し回って、結局見つからなかったんだ。
今日はメールでどこに研究室があるか聞いたからスムーズだった。

研究室は農学部らへんの道をまっすぐ歩き続けて行き止まりに
なるまでいったところにある高等総合研究館というところだった。
昨日G館を探し回っても見つからないわけだ。


厳重な管理体制でカードキーをとおしてナンバー入力しないと
自動ドアが作動せず入れなくなってた。
そんなにすげぇとこなのか?って思いながら守衛さんに頼んで
入れてもらった。


中のつくりはいかにもモダン建築って感じで気に入った。
いつもボロイF館や臭いG館を使ってるから不公平さに腹が立ってくる。
部屋のドアまで来て、ドアを開けたらものすごい光景に驚かされた。
普通の部屋だとばかり思ってたら、ドアの向こうには自分の家の敷地面積の4倍か5倍くらいの広い実験室が広がっていた
写真じゃ写ってない部分があるから狭く見えるかもしれないが。


先生は俺が何時間もかけて必死こいても読み取れないっていうのに
ものの数十秒で理解して教えてくれた。
おかげで疑問はすっきり解決した。


こういう人になればこんなすごい研究室を任されて仕事ができるんだなぁ。と、今の自分からはあまりにもかけ離れた未来像を思い浮かべて不安になった。
もしも研究者になるとしてもこんなすごいとこで仕事ができる
人間になるだろうか?
未来の自分が何やってるのか心配になってきた。




コメント:0 トラックバック:0

2005/01/08(土) 23:38 いわゆるただの日記
依田欣也、お願いだから先生辞めて
依田欣也ってのは金曜の授業の先生で「よだきんや」って
読みます。
この人は凡人を超えてるんです。超人なんです。
っていうのはこの人の授業のくだらなさはもう人間がなせる
業ではないのです。
どんなにつまらない授業をしようとも
ここまでできないなってくらいくだらない。


今日はわけあって理学部の中をウロウロしてたんだけど
その時に1月14日の授業についてのこんな掲示を見つけた。

20050108233220.jpgsmall



なんで俺らのクラスだけ・・・
本当にやんなくていい、そして彼には本当に転職して欲しい。
あんな授業を受けなきゃいけない学生のためにも。

コメント:1 トラックバック:0

2005/01/07(金) 21:12 ひでのりの栄養
特急になりたかった犬
ぞぬぅぅぅ!!」って泣いた。
俺はなんであの場にいなかったんだろう…、俺が
あの時あの場所にいたらって悔やんでも悔やみきれない
思いでいっぱいになりました。


っていうかFlashでここまでできるんだ、すごい。
俺も暇さえあればFlashでひでのり総監督のアニメ超大作でも作りたいけどな。

コメント:0 トラックバック:0

NextPage


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。