hidelog Z
2005/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2005/06


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005/05/31(火) 22:42 いわゆるただの日記
集中講義2回目~そしてまた恋愛話
2回目の集中講義。昨日と今日の2日だけで半年かけてやる講義と同じ単位がもらえるんだからおいしい。
今回は光周性や概日リズムの話。
先生は大阪市立大学の先生で楽しい授業だったので前回と違ってあんまり退屈はしなかった。

今日の昼も前回の集中講義のときと同じように珍しく恋愛の話になった。今回はどうやって始まったかという話。

T橋はなかなかハードな始まり方だった。そのときはまだ付き合ってなかったんだろ!?って感じの。
このページを18歳以下の人でも読めるようにしたいので詳しくは書かないが。
楽器をサックスから始める人もいる。
ドラクエをシックスから始める人もいる。
恋愛を・・・

塚モッチャンはそれに比べてだいぶ綺麗。青春って感じだね。
T橋が「塚モッチャンの彼女はめちゃめちゃかわいいんだよ」って言うから見せてもらったら本当にかわいすぎて驚いて椅子から転げ落ちそうになった。
ケータイのサブディスプレイの待ち受け画像にしてあった。
実は前にチラッと見えたことがあったけど、あんまりにも綺麗な人だったから芸能人の画像なんだろうと思ってつっこまなかったんだ。
俺の待ち受けなんてオムライスの写真なのに。
「えっ?普通彼女の写真を待ち受けにしたりしない?」と塚モッチャンは言っていた。
「そりゃしたくもなるわな」と俺とT橋は怒ってやった。

塚モッチャンのとこは高1からの老舗カップルなのだ。
ってことはあの彼女の事をしゅういちろも一輝も笠松も野モッティも知ってるんだよなぁ。なんか不思議な気分
スポンサーサイト

コメント:2 トラックバック:0

2005/05/29(日) 21:50 いわゆるただの日記
第5回げんちゃんを太らす会
今回の太らす会はヒルトンホテルでケーキ食べ放題!
今までにないセレブな雰囲気にメンバー達はアウェーの厳しさを知った。でもふかふかソファーでケーキはいい気持ちだったわぁ~
そんな中俺達の会話といえば「ケーキは食道にひっついて流れない」、「ヤムチャ系は流れる」とか下品このうえない。
さすが太らす会。これでも今回は一番おとなしい方。
いつもなら皿ごと持ってくからね。
href="http://blog-imgs-27.fc2.com/h/i/d/hidenorioctober29th/100_001044small.jpg" target="_blank">100_001044small.jpg



最初に「ケーキだ、ケーキだ」と喜んでケーキをバカ盛にしたせいで俺は開始10分でダウン。餃子などのヤムチャ系で復帰しようと試みるけど、ヤムチャも喉を通らない(*_*)ゝ
これがへたレッドの実力だ、どんなもんだぃ。
へたレッドとはへたレンジャーというへたれの戦士たちの中の一人。他にはイエロー、ピンクなどがいる。

搾りッカスみたいなまずいジュースとだんだん美味しくなくなってきたケーキとヤムチャと、ここでは書けないいろいろなオケの話などで楽しい休日を過ごした。

コメント:0 トラックバック:0

2005/05/29(日) 21:19 おもった、かんがえた事
地球上で最強の動物
地球上で最強の動物は?

というのが、最近の合宿のコンパのげんちゃんと話す時の議題になることが多い。
水・空では意見が一致したけど、陸上の動物で意見が分かれた。

げんちゃんの意見は虎。
虎は抜群の動態視力があるらしい。攻撃力もそこそこある。

俺の意見はゴリラ。
ゴリラは力がハンパじゃない。調べたところ腕力は人間の5~8倍、握力は500kgくらい。K-1とかプライドとかに出てくるファイターのパンチやキックを見てすげぇなぁと思うけど、ゴリラはそれをはるかに凌駕しているのだ。そして人間以外で比べたら頭も相当いい。

動物の強さを決める要素は大きく分けて2つ。
速さ・腕力などの物理的な強さと、もう1つは知能だと思う。

ゴリラの筋力は地上最強といってもいいと思う。これだけの力があれば一握りで骨は粉々に砕けて、パンチ一発で内臓は破裂するだろう。さらに他の動物には無いほどの知能も持ちあわせている。
その点、虎は速さはあるかもしれないが知能のほうは猫レベルでけっこうアホだ。
物理的な力・知能を共に動物界のトップレベルのものを兼ね備えているゴリラに歩があると俺は思う。


それに攻撃の仕方を考えても虎の場合は牙なので、攻撃するたびに攻撃点まで脳や首などの致命傷を負いかねない部分を近づけなければならず危ない。
それに比べてゴリラは腕だ。腕は牙とは違って顔の位置にかかわらず自由な位置に動かせる。両腕を伸ばした長さは2m40くらいだそうだ。つまりゴリラは体を中心に半径1m20の球空間のすべてが攻撃可能範囲なのだ。それに比べて虎は牙のある1点のみ。さらに腕は攻撃に使うだけじゃなくて防御に使うこともできる。

そして極めつけはゴリラと虎の動ける次元の違いだ。
ゴリラは体が重いにもかかわらず木の上で生活をしている。つまり平面に高さが加わった3次元の空間を動くことができるのだ。
それに比べて虎は木には上れない。平面しか動くことができないのだ。

こないだ猿vs虎という映像を発見した。
猿は3次元的に動くのでもう虎は目が追いついてない。完全に遊ばれちゃってる。動ける次元が違うとこうも違うのかと思い知らされます。猿がすばしっこくてカッコいぃ~
げんちゃんは虎の動態視力を主張してるけどこの映像を見ると虎の動態視力のたいしたことなさがわかると思う。
やはり霊長類が最強なのだ。
そのなかでもパワーと知能の2つを兼ね備えたゴリラが地上最強なのだ。

コメント:2 トラックバック:0

2005/05/28(土) 22:30 いわゆるただの日記
88回定期演奏会
88回定期演奏会

今回の演奏会は今までにないほど緊張したなぁ。
まずリハーサルの時に初めて本番の席で弾いて、そしたらその席の
左にゆーじ先輩、右に深谷(兄)先輩、前にキリエ先輩、後ろに録音用マイク・・・
そんな四面楚歌的な恐ろしい席だったので緊張も余計にするわけで。

リハーサルと言えば今回のリハーサルではとても印象に残る出来事があった。
それは、リハ中の1楽章を弾いてる時に1楽章の良さをやっと理解したのです。
実はそれまで2,3,4楽章は何がいいのかわかるんだけど、1楽章は最初からアレグロまではわかるんだけど、それ以降は何がいいのかぶっちゃけわからなかった。
それまでに何度もわかろう理解しようって思ってCDを聴いたりしたけど、そういう風に無理に思って聴いてもなんだか素直な実感として良さが伝わってこなくて。
でも、今日のリハでやっと「あぁこういうことなんだ」って感じがわかったんです。
よく、ブラームスが20年かけて作った曲を20年かそこらしか生きていない若者には理解しきれないって言われるけど。
でもこれだけの時間かけて練習してるのにそんなどうしようもない否定のしかたで否定されてもなぁと思ってて。
よくわかんないけどクラシック通の人にはまだまだ理解できてないって言われるかもしれないけど、今日のリハで自分なりの1楽章の理解ができたのでよかった。



今回の演奏会は弾き終わってからモヤモヤした心の曇りや悔いみたいなマイナスな物が残らず、とてもスッキリした気持ちのいい演奏会になった。
いつもだったら演奏が終わって舞台裏に戻ってから、あそこをああ間違えた、こう間違えた、ってうじうじしてるんだけど。
そんでそのうじうじの極みとも言えるのが1年前、86thのブラ2の時だったんだけど。
ブラームスへのリベンジという意味でも今回はうまくいった。
今回の演奏会の終わった後のスッキリ感は今までにない。
とてもいい演奏会になった。

柏屋の合宿で先生が「ただの発表会になるか本当の意味での演奏会になるか、今その分岐点にいるんだよ?わかってる?」
って怒った時があったけど。
あの時先生が言ってたただの発表会じゃない"演奏会"にできたと思う。


打ち上げでも、まちゃはよく頑張ったと思う。おつかれさま。
ビロちゃんがかわいすぎて久々の鼻血を出した。
small100_0021.jpg


写真は演奏会後にバスのみなこちゃんと。
俺の礼服のチャックが開いていたことに気づいて爆笑するみなこちゃんと俺。
なんと俺はチャックを開けたまま芸文の舞台へ立ち、ブラ1を弾き、みんなと写真を撮っていたのだ。
みなこちゃんが気づいてくれる前に一緒に写真をとった人は俺のパンチラショットになってるかもしれないから要チェックですよ。

コメント:0 トラックバック:0

2005/05/28(土) 21:55 おもった、かんがえた事
実験3日目以降
P050519_1520.jpg
実験はすごく楽しい◎^∀^◎
これが同じ時間だけ講義を聞くとかなら眠くて退屈でツライだろうけど。
なによりいろんな人と仲良くなれてすごく嬉しい。
俺にとって仲いい人ができる時が人生で一番よろこばしい時かもしれない。

ただ時間が遅くまでやらなきゃならないのがツライ。
それさえなければ毎日最高に楽しいんだけど。
4時15分に終わらないくせに時間割では4限までということになってるのはやめてもらいたい。

1時に始めて先生が「それじゃあ今から菌を37℃で3時間培養しましょう。」とか言って、4時15分に終わる気さらっさら無いし。
もうそういうもんなんだって慣れてきたけど

コメント:0 トラックバック:0

2005/05/28(土) 21:37 いわゆるただの日記
実験2日目
みんな白衣なのに俺だけサッカーユニフォームみたいな服。
1日目は仲間がいたのに2日目になっても白衣を忘れてくるやつは俺しかいなかった。
忘れ物が多いところがピクミンみたいで残念。

P050517_1301.jpg

写真はその残念ショット。
俺がブログやってることを知らない生命の人はいきなり自分を撮りだす俺を怪しげな目で見ていた。
写真の一番左は生命一の美女と俺が思ってるH森さん。
友達にそう言ったら「えーっ?」って言われた。
実験でいっぱいからんでちょっと仲良くなった(*/∇\*)
下心は無いわけでもないこともない。


同じグループの吉田君とルーシーとちょっと仲良くなった。
吉田君は昭和時代風なもっさりヘアーが印象的な男の子。意外に気さくな性格。
ルーシーはブルガリアからはるばるこの大学へやってきた女の子。
ちょっとココリコの田中に似てる。

コメント:0 トラックバック:0

2005/05/28(土) 21:22 いわゆるただの日記
実験1日目
16日

実験スタート!
昨日の定演打ち上げでの徹夜がイタイ・・・
実習書を読んでなくて手順を把握してなくて、
グループのほかの人がどんどん仕事を奪っていく。

することがなくてヒマなのでつまようじをビーカーに詰めた。

P050516_1345.jpg


これだって立派な仕事なのだ。
地味だからみんなやらないのでこんなことしかすることがない。
この先ついて行けるかとても不安

コメント:0 トラックバック:0

2005/05/27(金) 22:37 いわゆるただの日記
集中講義
12日・13日
集中講義というものを初めて受けた。
森林の遷移の話のやつだ。
大学構内の森林をみんなで見るフィールドワークがあると言うのに惹かれたのと、たった2日間だけで講義1つ分の単位が取れるというのでやるっきゃないなと思って。

集中講義は自虐的な先生の講義で、「誰も読んでくれない論文ですが」、「書いたはいいけど誰も読んでくれない本」、「みなさん、お願いですからこの本を図書館に入れてください」、「僕の話は学会で発表しても誰も相手にしてくれない」などなど自虐ネタの発言が学生たちの苦笑を誘った。

昼休みに生命の2人の友達と珍しく恋愛の話になって楽しかった。
俺と塚モッチャンと高橋は3者1様の悩みを抱えていることが今日の話でわかった。3人でガンバロー

2日間の計12時間の講義のうちで楽しみにしてたフィールドワークは最後の1時間だけだった。
しかも、どこでやるかと思えばいつもの山までの道から木を見るだけだった。場所に新鮮味が無い・・・
場所が場所だけにオケ人に会ったらやだなぁと思ってたらやっぱり会ったよ、めぐ・おさ・むか・さぶ。

あとでめぐに「葉っぱ集めたり、林の中に入って行ったりしてるからまちゃみたいな人がいるなぁと思ったら英典もいたからビックリしたよ。」って言われた。変人扱いされたようで傷ついた。



コメント:0 トラックバック:0

2005/05/27(金) 19:59 おしらせ
復活
定期演奏会があり、演奏会が終わった次の日から実験がスタートしまして。激動の2週間を過ごしていました。
実験は夜まであるし、レポートも書かなきゃでもうそれはそれは大変な日々でした。
が、今日で実験が一段落つきましたので、死んでいたこのブログも今日から再スタートさせていただきます。
これまでのことをどんどんアップしていきますよ~

コメント:0 トラックバック:0

2005/05/18(水) 19:58 おしらせ
臨時休業
hidelogはしばらく更新されません。
よく見に来られる人はごめんなさい。

コメント:0 トラックバック:0

2005/05/12(木) 22:43 おもった、かんがえた事
嫌いなもの
知ってる人は知っているが、俺は警察が嫌いである。
法律を後ろ盾にしたなんともいえないあの偉そうな感じがとても不快である。
初めて会ったにもかかわらず敬語を使わないところがしゃくに障るのだ。
初めて会った人間には敬語が常識である。
だいたい自分が何様だと思っているか知らないがただの公務員であることをもっと自覚するべきである。

今日は自転車で家へ帰るとき、いつもの橋を渡った。
黒川方面から味鋺へ行く時はこの橋を渡るしかないのだ。
俺の自転車は電球が切れていて電気をつけずに走っていた。
そしたらウォーキングをしていたおばちゃん2人組が

「お兄ちゃん!警察がいるよ、電気つけて!!」

とナイスアドバイスをしてくれたはいいけど、どうしょうもなくあたふたしてるうちに2人の警察官が両手を広げて俺の進路を阻む。

「はい、お兄ちゃん。ここで停まってね~」 
をいっ!初対面になれなれしく話しかけんな。大体お前は俺の妹でも弟でもない

「お兄ちゃん、電気どうしたの?この自転車って防犯登録してあるよねぇ?」 なれなれしぃ・・・ムカムカ(`皿´#)

ここで敬語で返しては立場的に負けたことになると思い

「電気?球が切れちゃった。防犯登録のシールは貼ってあるでしょ?」と、答える。

「うん。じゃあお兄ちゃんお名前教えてくれるかな。」

ホントにこのなれなれしいのがウザイ。
名前を教えるとトランシーバーみたいなもんで防犯登録のシールの番号と俺の名前をどっかで待機してる警察に伝える。
番号と名前が一致してるかチェックしてやがるのだ。

こういうなれなれしいしゃべり方をされると疑われているようで余計に腹が立つ。
これは俺が高1の頃から乗ってる愛車マリーちゃん1号。正真正銘おれの自転車だ。まったくもって不快である。
それでさんざん待たされてトランシーバーみたいなものから雑音まじりの音が漏れてきて
「ザザァー水本英典本人と一致ザザァー」
だから俺のマリーちゃん1号だって言ってんだろっざまー見やがれ

俺の自転車がパク車じゃないとわかると、とたんにさっきのなれなれしさはどこへやら、手のひら返したように紳士的な態度になり、

「電球は替えてください。電気がないと我々もつい疑ってしまいます。お時間をおかけしてすいませんでした。」

まぁいつまでも対抗していても子供っぽいしそれではこいつらよりも上な立場という気がしないので
「あぁはい。お疲れさまー」と言って帰った。
疑われてなれなれしく話しかけられた上にさんざん待たされたのに最後にお疲れ様って言うなんて。俺の心ひろいっ!俺オトナっ!
もう完全に俺の勝利だね。

コメント:3 トラックバック:0

2005/05/10(火) 22:01 いわゆるただの日記
生物学実験
今日は実験のガイダンスがあった。
これから毎日実験かと思いきや、1ヶ月のうちの最初の週と
最後の週は実験もおやすみだといことがわかった。
毎日実験とは言っても、月の真ん中の2週間だけなのだ。

あーよかった。助かった。

コメント:0 トラックバック:0

2005/05/09(月) 21:38 いわゆるただの日記
明日から実験が始まる・・・
これから毎日1~4限で毎日実験だ。

明日からのこととか、オケのこととか、この先の人生のこととか
不安なことが多くてツライ。。。

凹み気味の今日でした。
山で何もしてないのにしゅういちろに「なんか疲れてるね」
って言われた・・・(;゜Д゜)  そんなに表れてたかぁ。

コメント:2 トラックバック:0

2005/05/08(日) 21:10 いわゆるただの日記
ラストTUTTI
最後のTUTTI@日進市民会館

この場所には86th時代のやな思い出が・・・。
わかる人にはわかるのだ。なっ、しゅういちろ。

早めに出たら早く着きすぎた。ヒマだった。
ヒマすぎると人って不思議なことをしだすのね。
一緒に乗ってきた人が「トラックに登りたい」と言い出して・・・

small100_0041.jpg


今日は昨日の分奏みたいにならないようしっかり気を張っていました。おかげでアホな間違いはしなかった。やればできるヂャン俺。

ゆかこが音程が悪いと言われてめっちゃくちゃへこんでた。
やっぱゆかこでもへこんだりするんだなぁとわかって、なんか親近感がわいた。
しゅういちろがへこんでるのはよく見るんだけどね。
2人とも一年生の4月から初心者で始めてずっと一緒にやってきたのだ。
もう3年生になったし。いろいろへこむこともあるわな。
あんまりマイナスに考えすぎず頑張っていこう!

そういえば、オーボエのうっちーが風邪をひいていて。
やっぱ管の人は息を使うので風邪ひくとそれが音に直接でるね。
オープニングのチューニングの時にいつものうっちーならパーって曇りのないわかりやすいAを出してくれるけど。
今日はなんか全然違ってた。
本番近いし、体調には気をつけましょう。

コメント:0 トラックバック:0

2005/05/08(日) 19:51 ひでのりの栄養
まゆむらうめこ
ラスト分奏で梅子に迷惑をかけたって話で思い出した。

こないだ明治村へ行った時に伊藤博文に関するクイズがあって
その中の1問


P050503_1026.jpg


ぼく(伊藤博文)の奥さんの名前は次のうちどれでしょう?

A菊子 B藤子

C桜子 D梅子

と書いてあります。答えは「続きを読む」をクリックで

これカテゴリー分けをどうするか悩んだ。
悩んだ末「ひでのりの栄養」にしました(-_-;) なんか違う気もするが・・・

続きをどうぞ


コメント:3 トラックバック:0

2005/05/07(土) 19:29 いわゆるただの日記
ラストM分奏
終わるとなるとなんだかしんみりしますね。
ブラ1の分奏が今日で終わりでした。
それなのに今日の俺は頭が働いておらず、
頻繁に間違えたりして隣の梅子さんには大変ご迷惑をおかけしました。
チェロとティンパニーとのかけあいのところをやった時、チェロの裏で弾いてる人はティンパニー役をやってくださいとトレーナーから言われたのにボーっとしていて聞いてなくて混乱して、となりの梅子が2回も3回も説明してくれたのに意味がわからず、またもや隣の梅子さんには多大な迷惑をかけてしまった。すみません反省しております。

トレーナーがバスの陶山君に怒ったような時があったけど、あれも悪いのは陶山君だけではないのです。
陶山君だけが悪いみたいになってたけど、ホントはね。
まぁいいや。陶山君につられて俺も間違えたってことにしておこう。そうしよう。

そんな感じでダメダメな俺だった。
今日ほどダメダメだったのは初めてだ。
なのにそれがラスト分奏だなんて・・・
ついてない



コメント:0 トラックバック:0

2005/05/07(土) 10:57 おもった、かんがえた事
水本×加藤=カリスマ楽器係
俺は全のりの経験がまだないが、たまに「明日は昼からTUTTIだ」
とか言う声を聞くと、一瞬どういうことか考えてしまう。
そう、俺はもう完全にTUTTIは朝から終わるまでって思い込んでしまっている。
全のりの経験はないが楽器係が長いためである。

今はまだいいが2年の時はつらかった。
土曜日は朝=教養、昼=分奏、管分奏終わるまで=無駄な時間、
夜=積み込み、なので土曜は丸1日ないといっていい。
86th、87thともに2年時代はメインのりだけで過ごした俺はメインが13時からだろうが、
朝=9時集合、昼まで=無駄な時間、昼=TUTTI、夕方~夜=積み込み積み下ろしトラック返却

待ってるだけの無駄な時間をなんとか充実させようとバイオロジー(生命理学科のバイブル)を持っていったり、チェロを練習したりしたけど、性格の問題もあるが大体どれもはかどらず終わる。

搬入搬出作業も運転もつらくはない。
この待ち時間や朝が早いこと夜が遅いことがつらいのだ。

従来は打楽器・バスパートから楽器係をだすのがしきたりだった。
けど俺はそこよりも、自宅生か下宿生かのほうが重要だと思うのだ。
下宿生なら土曜の分奏後も管分奏が終わるまで家でゆっくりできる。積み込み後すぐに帰れる。
下宿生なら日曜の朝も山に停めてあるトラックまで近い。

自宅生の楽器係同士ということで加藤君とこのことについて話し合った。
その結果、次からはやってる楽器の大きさに関わらず、
ピッコロだろうが子供用バイオリンだろうが

免許を持つ下宿生の方にやっていただきます。


こんな無駄なつらい思いはこのあとの代には味わわせたくない。
こんなおかしいことは俺たちの代で終わらせようと、加藤君と決めたのです。
俺たちは楽器係の革命家なのです。

コメント:2 トラックバック:0

2005/05/06(金) 06:32 いわゆるただの日記
セルフメイド
ゴールデンウィーク中に何か作りたいと思っていて、
連休からははみ出てしまったが、今日シルバーアクセサリー作りの
参加型体験へ行ってまいりました。


先生はみぎわ先輩みたいなメガネ美人でちょっと萌えた。
アートクレイシルバー(商品名)という銀と水とバインダーでできた
粘土で作るのだ。というかこの参加型体験がその商品の実演販売を兼ねているのだ。だから来たお客さんに、あそこでなんか作ってるわよって感じで見られて少し恥ずかしい。

粘土で形を作って乾燥させると水が蒸発してなくなり、それを焼いたらバインダーが燃えて銀だけが残るという仕組みだ。

形を作って焼いた時はただの粘土を焼いただけって感じだったけど
それを磨いたら銀の肌が出てきてちょっと感動でしたよ。


100_0037.jpg
100_0039.jpg100_0028.jpg


オーガニックデザインを思わせるこの独特なフォルム!!うつくしい。
メガネ美人も「お兄ちゃんのええなぁ」と言ってくれた(*´∀`*)


最初に作るとき、メガネ美女に「それじゃあ自分の指のサイズを測ってくださ~い。」
と言われて何も考えず無意識に測ったら薬指のサイズを測っていた。
薬指の指輪にはなんか特別な意味があるみたいだね。あんまよく知らないけど、指輪は薬指って感じがして勝手に薬指のを作ってしまったのだ。
完成品をウキウキ気分で山へしていったらみんなになんかいろいろ言われた(-_-;)

コメント:1 トラックバック:1

2005/05/05(木) 18:19 おもった、かんがえた事
情けは人のためならず
って親切にするとその人のためによくないって意味じゃなくて、親切にするとその報いが巡り巡って自分のもとへ返ってくるって意味なの知ってますかね。高校時代の国語の校内順位が330位だった俺でも知ってるんだからみんな知ってるか。

こないだの合宿の帰りのことだったんだけど。
トラックをレンタリースへ返してようやく自分の中の合宿が終わったと一息ついたところで雨が強まった。

最寄り駅から家までのけっこうな距離を傘なしの自転車で帰らなければならず、ずぶ濡れになってしまった。
その帰り道に、自転車を引いてあがれるように真ん中がスロープになった階段があるんだけど、そこで事故は起こった。

その階段にさしかかったところで俺を後ろから勢いよく追い抜いた自転車がそのままの勢いでスロープを上っていったんだけど、そこでタイヤが滑って思いっきり転んでしまったのだ。

転んだ人は俺に道を譲ってくれて、まぁたいした事はないだろうと思ってその人を横目に俺は自転車を引いて階段をあがっていった。
階段をあがりきってから気になって振り返ってみたら転んだ人は足を痛めたみたいで、びっこひきながら階段をあがるのにとても苦労していた。

俺と同じで傘をさしてないからびしょ濡れになってて、足を痛めて自転車にもたれかかって今にも倒れそうな様子で辛そうにびっこひきながら階段を上っているのを見て、心を痛めた。
こんな雨の日に傘もささずびしょ濡れなところに同情心をかきたてられて、びしょ濡れ同士なんか黙って見てはいられず、気づいたら階段を降りて声をかけてた。


「あんた、大丈夫か?」


って。

「大丈夫です」って言われた。
「自転車引いていこうか?」って言っても
「大丈夫です。」って言われた。 

あとはよく覚えてないけど、どっちの足が痛いか聞いた。
最初は痛かったけどだんだん痛みがひいてきたみたいなことを向こうは言っていた。
記憶が薄れているけど、まぁそんなようなこと言いながら一緒に階段をあがった。

階段をあがりきると押しボタン式の信号で、押すとすぐに青になってけっこう短時間でまた赤に戻ることを知っていたので、転んだ人があがりきるまで待って、それから信号のボタンを押した。

自転車に乗るのは普通にできたのでそこで
「ありがとうございました」
「あぁ、はーい」
と言って別れた。


驚いたのはそれからだ。
ずぶ濡れになって家に帰って部屋に入るとそこにあったのがなんと、

small100_0019_2.jpg


バスタオル。
しかもただのバスタオルではないっ!
この人なくして20世紀の美術無し!なんと抽象絵画の
巨匠モンドリアンの絵のタオルではないか。
お母んが買い物で発見して買っておいてくれたのだ。

モンドリアン大好き!!
しかもずぶ濡れで帰ってきてバスタオルなんてタイミングもバッチリ!!


情けは人のためならずっていう言葉を思い出したね。
人に親切にすると自分に返ってくるんですね。
お母んがこのバスタオルを買ったのは1日以上前の味鋺と全然違う場所で、
そして俺が転んだ人に声をかけたのはついさっきで味鋺、
時間も空間もまったく別の系でのできごとなので科学的に考えて何も因果関係はないはず。

科学的に言えば、俺があの人に親切にしなくても帰ればバスタオルはあったであろう。
けど、人に親切にしたっていう事実を自分は知っているのでそのあと起こったいい事が、たとえそれと関係ないことでもそのおかげだって思えて、よりいっそうそのあとの嬉しい出来事をおいしく味わえる。
そういう意味で、情けは人のためならずってのは的をえたいい言葉かもね。
と思ったのでした。



コメント:3 トラックバック:0

2005/05/03(火) 12:05 ひでのりの栄養
明治村にちなんで
今日は彼女の人と明治村へ行ってきました。
つまりデートなので、あまりに私的でそんな話を公開しても
ある意味公害なのでしません。

俺は今でこそオケでチェロばっかやってますが高校の頃は写真部をやっていてもっぱら美術界の人でした。
ということで実は美術が専門だったり。じゃなかったり。
これを見てる人はオケでつながりを持った人がほとんどなので、音楽もいいですが美術の素晴らしさを知ってもらいたい(60%)、みんなが知らない自分を知ってほしい(20%)、ただ博識ぶりたいだけ(20%)の気持ちで
今日はデートの話をしないかわり明治村にちなんで明治の美術のお話をいたしましょう。

続きをどうぞ


コメント:3 トラックバック:0

2005/05/01(日) 23:46 おもった、かんがえた事
鏡の前のカッコイイ自分を探せ
2年生になって後輩ができたうちの彼女さんが一年生のバイオリンのこを見ていて弾き方についてのアドバイスで言った言葉。

鏡の前のカッコイイ自分を探し出せ


深いな。
こんな言葉を思いついてさらりと言えるあんたがカッコイイ!!


自分で自分を評価することはなかなかできない。
けど人は俺に対してなんらかの評価を持っている。
「ひでのりって○○だよね。」とか「水本はこういうところがいい」とか言ってくれる。それは嬉しいことも嬉しくないこともあるけど。ある意味で他人は自分の鏡なのだと思うわけ。

たとえば俺の場合、自分でいうのが恥ずかしいけど、優しいとよく言われるので、確かに優しいんだろうと思う。
だから自分で優しいのか評価できなくてよくわからないけど鏡にはそう写ってるのでそれを信じてもっとそう写るように優しくなろうと思うのです。そうすれば自分はどんどんいい自分になってどんどんカッコよくなる。と思うのです。


ということで俺も鏡の前に立ち、かっこいい自分を探そうと思う。
この短い脚がもうちょっと伸びれば少しはカッコイイんだけどなぁ。


コメント:2 トラックバック:0

2005/05/01(日) 22:04 いわゆるただの日記
新歓合宿
今は終わってもう家にいるが、今回は割りと精神的ダメージが
少なくてすんだ合宿だった。

今年のチェロの一年生たちは全部で5人だ。
多産少死型の発展途上国的な人口増加でこれで18人になった。ありえんっ

この合宿で少しは一年生とからめたしどの子がどんなキャラなのかちょっとだけ見えた。

ひが君はかなりの不思議くんだ。言い方が悪いかもしれないけど普段は存在感があんまりない感じなのに酒を飲みだすと自己顕示欲が爆発して・・・みたいな感じだ。コンパの時は大変でした。
吐くし一人で部屋に帰れないし寝かせようと思ったら「UNOやります?」とか言ってくるし。 いいから寝ろっ

土井君はセルフカットの坊主頭にヒゲでチェロをやるってところに近いものを感じる。しかも名前が「やすのり」。すぐに仲良くなれそう。88thが終わったら相手できるし、急速に近づこうかと思う。

あゆちゃまはものすごく健康的な女の子。綺麗な心でまっすぐ育ったんだなぁということがわかる。この子を見てると悪いこと考えたりする自分の汚い心が浄化されそうだ。

たまちゃんは文句なしにかわいい。この子にチェロ教えてるとチェロ以外にもあんなことやこんなことまで教えたくなってくる。
←冗談だから本気にしないでね。俺が書くと妙にリアルで怖い・・・

西尾さんは何事にも動じない。つい20年前には糞も自分でできなかった俺のような若造には真似できない余裕がある。さすが。

というにぎやかなラインナップだ。
今年も新しいオケ人たちと仲良くなりたい。


とりあえず今は名古屋に帰れたことが嬉しい。
練習がないことが嬉しい。
布団が柔らかいことが嬉しい。
床が沈まないことが嬉しい。
トイレが臭くないことが嬉しい。
風呂の温度がちょうどいいことが嬉しい。

コメント:0 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。