hidelog Z
2005/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2005/07


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005/06/30(木) 17:04 おしらせ
Now Writing !!
こないだthegoddessofwind様からmusic baton が回ってきたんだけど、投稿に時間がかかりそうなので未だにリアクションしてません。ごめんなさい。

今は実験のレポート2つに演習の準備にコンピュータープログラミングに他の個人的な優先せざるを得なかったことなどが重なって重なって・・・

もうちょい待っててくださいね
シカトしたみたいになっててごめんなさいね>thegoddessofwind
スポンサーサイト

コメント:2 トラックバック:0

2005/06/28(火) 16:05 ひでのりの栄養
ウルフ
ウルフ音を科学的に説明してるサイトを見つけた。
あんまり真剣に読んでないからわからないけど、要約すると、駒の振動の波と裏板の振動の波が逆位相で混ざるせいらしい。

俺の楽器はE音の時にウルフがすごい。
弓が弦から吹っ飛ばされてしまう。
普通はFかFisでなるものらしいけど、俺の楽器はなぜかEなんだな。

ウルフとは関係ないけど、最近は急に暑くなってきた。
季節の変わり目ってけっこう急だ。
こういう移り変わりの時期って俺の楽器は調子が悪くなる。
誰のもそうなのかな?
だからいつも季節の変わり目にメンテナンスに出してるんだけど。
なのに今年は暑くなったのに調子がいい。なんで?
調子がいいんだからいいことなんだけど、逆に心配になる。

なんでだー?
そしてウルフキラーが欲しい。

あぁ、そうだ。
ウルフ音ってのは、特定の周波数の時に、かすれた音になって工事現場のドリルみたいな、ハトの求愛の鳴き声みたいな音になるときがあって、その音のことを言います。
知らない人のために補足でした。


コメント:4 トラックバック:0

2005/06/27(月) 15:57 ひでのりの栄養
昔の厳ピクのツーショット
20050627155702


今のこの二人を知っている人がこれを見て思うことは一つしかないと思う。
しかも簡単に予測できる。

 
   毛がある

写真は去年の11月のものです

コメント:1 トラックバック:0

2005/06/23(木) 01:20 おしらせ
二人乗り
パー練のため、山でピクミンの車にチェロを積み込むのを手伝った。
その後ピクミンの車で山を出てすぐに梅子を発見。
このクソ暑い中、山から学館まで歩くのは大変だろう。
けど後ろはチェロだらけで乗るスペースはない。
そこで俺がとった行動

助手席で二人乗り

P050622_1723.jpg


普通なら助手席に座った人が足を置くところに丸まって収納されました。
そして梅子はシートに正座。
外の景色が気になって何度か頭を伸ばして顔をひょこっと出してみた。
「こうやってひょこっと窓に顔出して車に乗ってる犬いるよね~」
ってピクミンに言ったら
「犬って言うかでかい赤ちゃんみたい」って言われた・・・

梅子の赤ちゃんかぁ。

おれって梅子の赤ちゃんだったのかぁ。

ピクミンはパパだったのかぁ

血液型的にはありうる!!

コメント:0 トラックバック:0

2005/06/21(火) 00:36 おもった、かんがえた事
ベト10?
今日のバイト帰りにぼけーっと88thのことを思い出して考えてたんだけど。
ブラームスの交響曲第1番はベートーベンの交響曲第10番と例えられる。
たしかに4楽章の旋律なんかは第九にそっくりだ。それなりにいいたとえだと思った。

けどさ、ブラームスって偉大すぎるベートーベンの後だったから交響曲を発表しようにもどうやったらいいか悩んだろうし、プレッシャーって半端なもんじゃなかったろう。
そんなんで悩んで悩んで悩みぬいてブラ1なんて完成までに23年もかかっちゃわけだし。

そんでやっと出来上がったものが他の作曲家の続きの作品に例えられるってブラームス的にはどうなんかねぇ、とか思った。
なんていうか付き合った彼氏に、元カノはお前と違ってああだった、こうだった、って言われた女の人が「私は私でしょ?私はその人の代わりなの?」みたいなね。
このたとえ余分だったかも。恥

だってせっかく23年もかけたのに自分を認められてないみたいじゃん。しかもそれが、厚い壁として立ちはだかったベートーベンのものに例えられるんだよ?

それかひょっとしたら、ブラームスはベートーベンを尊敬してたらしいから自分の1番がベートーベンの10番とか言われたら嬉しいのかもね。
けど俺が音楽家なり、なんか芸術家だったらそれはいやだなぁ、と思うのでブラームスにとってもあんまりよくはないんじゃないかなぁとか心配する、そんな帰宅途中だった。

そんな死んだ人の心配よりも実験のレポートの心配をしなければと気付いた。はぁ


コメント:0 トラックバック:0

2005/06/21(火) 00:30 いわゆるただの日記
火曜は最低
火曜は実験の後にバイトがあって帰ったらメシ食ってもう何もする気が起きない。

今日の実験。
蚕 on the ice です
P050621_1345.jpg




氷みたいにガッチガチに凍らせた蚕の頭を切って脳とかを取り出しました。

解けてくると体の中身(主に消化途中の草)の緑黒いものが切り口からどろっと出てきて気持ち悪い

さっき生命の人のブログを発見してしまった。
俺がM君として登場していた。
今度そのネタでからんでみようかな。おもしろそう

コメント:0 トラックバック:0

2005/06/21(火) 00:20 いわゆるただの日記
やんなる
今週の実験で使う動物はハエとか蚕とかでキモイ。
ハエはショウジョウバエっていう小さいハエなんだけど、いっぱい集まられるとぞぞっとする。
P050620_1430.jpg


写真じゃ良くわからんな。
ウジとサナギとハエで管壁がびっしりのガラス管です。きもい

コメント:0 トラックバック:0

2005/06/18(土) 23:50 いわゆるただの日記
内定おめでとう
今日はボブの内定祝賀会のため、名古屋駅の焼肉屋へ行った。
普段はなかなか接触がない人々もいたのでよかった。

焼肉屋と聞いて喜んでいたら、これがこれが・・・とんでもない店だった。
何?この展開、とチェロ弾きはみんな思ったであろう。
この店、焼肉屋なのにチェロが置いてある。
そんで店の人に弾け弾けと言われる。
他の客もいるのにだ。
少しの間でも、自分の音が飲食店の空気を包みこむと思うとぞっとする。しかもそんな安い店じゃないだぜ?自分酔っ払ってるんだぜ?ホント勘弁してくれ。

一人でも弾きだすとそういう流れになるので必死に食い止めようとしたけどみんなアルコールで頭がいかれててそうもいかなかった。
そんで始まってしまったチェロのカラオケ大会。

俺のときは黒田先輩が一緒に歌を歌ってくれた。やってみればまぁ楽しかった。黒田先輩のおかげだ。
けど、もうあそこには行きたくない。
small100_0082.jpg


ボビーのチェロに歌で参加する黒田先輩。
最初はいやだったけど、歌あり口笛あり踊りあり(全部やってるのは1名だけだけど)なかなか楽しかった。


そいえば、今日の内定祝賀会でこのhidelogの隠れファンを発見して嬉しかった。
俺のことをいろいろ知ってて驚かされました。今も見てるかなぁ?おぉ~い

こんなもんでも読んで楽しいと感じてくれる人がいると嬉しいもんだ。
最近はなかなか忙しいけど更新ガンバロっと



コメント:0 トラックバック:0

2005/06/18(土) 23:45 ひでのりの栄養
三人将棋
20050620124502


今さら?って感じだけど、88thのデビュークローク(ミニ将棋)がチェロパートからピクミンに授与された。
分奏後にボブの内定祝賀会までの暇な時間があったので、げんちゃんとピクミンと3人で将棋をした。

実はピクミンはなんと元群馬県ナンバー16の実力派棋士だということが判明した

3人将棋は心理戦がからんできてなかなか楽しかった。
俺は開始してすぐにげんちゃんを詰めたけど、そしたら群馬県ナンバー16との1対1になって勝ち目がないと思って生かしておいた。
最後にピクミンが俺を猛烈に攻めてきたけど、げんちゃんと二人でなんとかピクミンをおさえたと思ったら、ピクミンをおさえた瞬間にげんちゃんが俺を裏切って俺を攻めていたピクミンに加担しやがってとどめの一撃をさっきまで仲間だったげんちゃんにさされ、俺は死んだ。
そして俺と一緒におさえたピクミンを詰めてげんちゃんが1位になった。

裏切り者が勝者となる世の中なのだ。
いやな教訓を示すゲームだ。
3人将棋、なかなかおもしろいですよ。

コメント:0 トラックバック:0

2005/06/18(土) 23:32 ひでのりの栄養
夏服あさり
今日は午前中に夏に着る服を買いに出かけた。
久々の運転だった。ブンブン
トラックと家の車はMTとATの違いがあったり国産車と外車の違いがあったりで久々に乗ると混乱してくる。
今日は間違えてATなのに左足を使ったり、ウィンカー出すのにワイパー動かしたりしてしまった。

服はもちろん激安商品ばっかりを買ってきました。
380円、500円、790円、1290円の4点で計2960円。
平均740円なり

うむ。なかなか安くおさえた。


small100_0084.jpg


Tシャツ2枚によくわからん長袖ボーダーとノースリーブ。
ノースリーブは勇気を出して買ったけど、やっぱ恥ずかしくて着れんわ。着る時は半そでシャツを上に着よっと。
長袖は次の秋用です。
こうやって時期をずらして買うと服は安く買えるのです。
でも、夏は夏に買っても安いです。あくまで俺の場合はですが。


コメント:0 トラックバック:1

2005/06/16(木) 22:28 ひでのりの栄養
手作りアクセサリー第2弾
コアラのマーチのTシャツを買ったら、それに合うようになんかブレスレット的なものが欲しくなった。これはまた自分で作るっきゃない。前回の指輪に続く自作アクセサリー第2弾だぁ!
カラフルなやつが作りたかったので100円ショップでいろんな色のビーズを買ってまいりました。

そして1,2限の授業中に黙々とビーズで作業をするヒゲ男。想像するとキモイ。

ついに完成しましたっ

うーん。なかなかかわいいじゃないか。
ちっちゃくてカラフルなところが電気回路の抵抗器みたいだわ。

small100_0068.jpg


コメント:0 トラックバック:1

2005/06/16(木) 22:08 ひでのりの栄養
高級Tシャツ
small100_0004.jpg

こないだダイエーで見つけたTシャツ。
コアラのマーチのかわいいいやつだ

安い服が好きな俺は夏に買うTシャツの値段が380~990円というビックリ価格なのだ。
なのにこのシャツは1990円でものすごく迷った。
普通の値段だと思うけど、いつもTシャツに1000円もかけない自分にはものすごく高級品に思えた。
「服は安く買う」というポリシーに反するので(1990円の時点で十分安いとは思うけど)ものすごく迷ったけど、コアラのかわいさに負けて買ってしまった。
かわいい(*´ー`*)

コメント:0 トラックバック:0

2005/06/16(木) 17:59 いわゆるただの日記
美容院
6月12日(日)

P050612_1600.jpg
ミディアム宣言をしてから、美容院へ行ってプロの技を盗んでこようと言う計画があったのだが。
今日はその1回目に行ってまいりました

髪の長さが今はとても中途半端で、なんども伸ばそうと思ったことはあったけどこの微妙な長さが嫌でいつも自分でショートに戻してしまうのだ。
今回はこの先ミディアムにつながるように、お店で切ってもらったのだ。
お店で切ってもらったのなんで実に5年ぶり。
今日行ったのは5年前に行ったのと同じ平安通にあるflapという店。5年前の平安通りは美容院激戦区で道の1ブロックに1美容院って感じだった。
flapは勝ち残ったようで5年後の今も元気に営業していた。

予約してからはどういう風に切るか伝えれるか心配で家で何度もイメージトレーニングした。すごい緊張してドキドキしたおちつけ
そしていろいろ学んで来ました。

結局カットのほうは長さが足らずショートだったので自分でできそうな感じだったけど、でも今日は大切なことを学んだ。

シャンプーが終わってカットし始めて、さぁこれからいっぱい技を盗んでやるぞって時に、プロは毛先の処理をしだした。
俺だったら毛先の処理なんてだいたい形ができて最後にやることなのに何でプロは一番最初にやるんだろう?と不思議に思った。
しかもそれがいつまで経っても終わらない。
しばらく待ってからついに、気になって聞いてみた。
「今何やってるんですか?」
と聞くと
「かなりバランスが悪いんでね。軽いところと重いところのバランスを整えてるんですよ。」とプロは答えた。
なるほどその作業が終わってみれば確かにバランスがいい!!

俺はいつもこんな作業はしてなかったので、例えるなら俺はいつもチューニングをせずにTUTTIをしていたようなもんだ。
はぁー、さすがプロだと感心した瞬間でした。
他にもいろいろ勉強になりました。
次はもっと伸ばしてから行ってミディアムの切り方を学んでこようと思います。



コメント:0 トラックバック:0

2005/06/13(月) 23:47 いわゆるただの日記
実験・・・死にそ
今日から実験が再開した。
実験は1つの実験を1週間かけてやる。今日から1週間の実験を終えると次週はまた別の実験をする。
この2週間の実験週間の後は実験のない2週間があり、
実験のない2週の1週目で1週目の実験のレポートを書き、
2週目で2週目の実験のレポートを書き上げるのだ。

なのに今日からの2週間の実験を終えると今回だけは
2週間休みがあるはずが1週間しかない。
どーやってやりこなせばいいんだー
2週間実験やって1週間しか休みなくてそのあとまた2週間の実験がありその後はテストがある。
しかもコンピューターの演習でボンバーマンみたいなゲームを作らなきゃいけない。
これは体一つでは無理だぞぉ
分身の術を使いたい ニンニン

20050613234320.jpg


コメント:0 トラックバック:0

2005/06/12(日) 09:58 おしらせ
絵文字・・・
絵文字対応になったはいいけど絵文字のとこで勝手に改行されて、
これじゃあ使い物になんねーじゃん。
はやく直してくれー

コメント:2 トラックバック:0

2005/06/11(土) 09:45 いわゆるただの日記
TUTTIピクミン駐禁
今日は音教'05初TUTTI
そのできは、まぁ最初だからしょうがない。って感じだ。これからの取り組み次第、次第

P050611_1721.jpg


TUTTI後、山で積み下ろし作業中に山の管理人のおじさんに駐禁のことでピクミンが怒られてた
気まずそうなピクミンの顔がおもしろかったのでつい写メしてしまった
ピクミンはあと2点で免停らしい。
免停になったら乗れない間だけ車ちょうだいね、と約束を取り付けた。
がんばってあと2点を目指してほしいなぁ~
がんばれー!!

そいえば今日からブログが絵文字対応になってた。
嬉しくて意識して多く使おうとしてみた



コメント:2 トラックバック:0

2005/06/10(金) 00:20 ひでのりの栄養
このまま帰るわけに行くか
<前回までのあらすじ>
朝から山で練習したはいいけど、楽器庫のカギを家に持って帰ってしまった英典。夕方気づいて山までもって行ったのでした。



あーバカめんどくさかった。
山ではげんちゃんとおさむに会った。
「なんで手ぶらなの?」って二人とも言ってきた。

楽器庫の鍵だけ持って家でたんじゃい!

帰りはイライラしていて、このまま何もせず帰ったんじゃホントに馬鹿みたいだと思って、買い物してきた。
ずっと使ってたカバン(?、袋?)に数週間前にガムをつけてしまって、いい加減ありえないだろって感じになってきたので。
こないだ道に座ったら尻にガムが付いたし、気付けばいつのまにか靴にガムが付いてるし。
こないだからガムにやられっぱなしだ。
今度ガムを包まずに道路に捨ててるアホを見つけたら、とっ捕まえて文句を言ってやろう。俺は本当に怒っているぞ。

ということで今日は少しでも意味のある外出にするべく急遽カバンを買いに行った。


100_005344.jpg


そして栄のGAPにて購入。
レディースなんだけど外見は男でも十分いける。
ただ中の柄がレディース臭してるけど。
レディースだけあってかわいくていいカバンだ。いい買い物ができてよかった。
もう中身も移転して明日から使う気満々だ。ちょっとうれしい(^ー^* )
そう、俺は鍵を返しに行ったんじゃない。カバンを買いに行ったのだ。
ついでに鍵を返したのだ。
そうだそう

コメント:1 トラックバック:0

2005/06/09(木) 15:17 いわゆるただの日記
イライラ
今日は2限が休講だったので昼まで山で少し練習した。山は楽器庫がまだ開いて
おらず久々の一番乗りだった。昔の暇人の時はけっこうよくあったけど。
午後は家に帰ってプログラミング。の予定だった…。帰宅後2時間も経過してか
らポケットに入ったままお持ち帰りしてまった楽器庫の鍵にきづくまでは。

往復100分かかるんですけど。

俺は時間を無駄にするのが一番やってはいけないことなのに。
イライラ
P050609_1432.jpg

こんなこともブログのネタになるじゃないか、と
自分を納得させようと適応規制発動。
写真は楽器庫の鍵。家での出来事だと
証明すべくシェリーも一緒に撮ってみた。
こうやって嫌なことも楽しむのだー。ブログって素晴らしい。
はぁ、また山行くのか。
イライラ

コメント:0 トラックバック:0

2005/06/08(水) 23:17 おもった、かんがえた事
就職ガイダンス
P050608_1626.jpg
今日は経済学部棟で行われた就職ガイダンスというやつに行ってきた。
経済学部という建物には初めて入った。
文系学部の建物はどこも綺麗でうらやましい。
生命なんて廊下にもトイレにも電気ついてないのに・・・

就職ガイダンスへ行ったとはいっても
俺は就職を考えているわけではない。
なんだそりゃ、と思うかもしれないが。
ただ、院に行くにしても他の選択肢についての知識が何もないまま院に行くのは良くないよな、などと思い。
まぁ最近は俺って本当に院に行きたいのかなぁって疑問に思うけど。
とにかく、T字路にさしかかっているのに片方だけしか知らないでもう片方についての知識が全く無いまま知ってるほうの道だけを突き進むのもなぁと思い、そんなこんなで参加してみたのだ。

感想は行ってよかったと本当に思えた。
自分が働くということに関しての意識の甘さを痛感させられた。

いい言葉だなって思えた言葉が一つある。

就職活動とは自分の人生を自分でプロデュースすることである

就職活動って楽しかったって思う人と辛かったって思う人の二極化が激しいみたい。就職活動は楽しむべきなんだ。
自分で自分をプロデュースしてるんだからね。
それはきっと楽しいことだと思うんだ。
就職活動だけに当てはまることじゃない。
毎日の生活でも、生きてるって事はただそれだけでその1秒1秒が将来の自分作り・プロデュースなのだ。
苦労して生きてるんだから、いい自分に仕立ててあげないとな。

俺もこの先の事とか考えると不安でいっぱいになって暗くなるけど、悩んでるって事は自分で自分をプロデュースし始めている証拠だから楽しまないとなって思えた。

コメント:2 トラックバック:0

2005/06/06(月) 23:38 いわゆるただの日記
ばあちゃん
日曜日に名古屋の母方のばあちゃんに会った。
もう80過ぎなのに20の俺よりむしろ元気。
名古屋弁を使いこなしてしゃべりだしたら止らない。

ばあちゃんはとてもおしゃれな人なので今日は服を買いに行っていたらしい。
「おじいちゃんに、お前は安い服ばっかり買ってくるからよそに行く時に着ていける服がないんじゃないか、って言われたからさぁ。
見とりゃあよ、今日こそいっぱい買ってってやるからねぇと思っとったけどさぁ。いかんがね何もあれせんもん。」と言っていた。
安い服が好きなのは1世代超えて俺に遺伝している (‐^▽^‐)
「外(家の外)に出てくるといろいろあっていいねぇ」と言っていた。ケータイに電話をかけるのも、タトゥを見るのもばあちゃんには新鮮だったみたい。
タトゥを見たばあちゃんは「あれ見てみやー、腕にいっぱい落書きしてるよ。おもしろい人がいるもんだねぇ。」と言ってけらけら笑っていた。

そのあと彼女さんに会う予定だった俺に「いいねぇ、私もそんな青春時代に戻りたいわ。」と言っていた。
「そうやってまえおじいちゃんに言ってさぁ。私らももう80過ぎてるけど、20で結婚する時にお互いもうちょっとマシな相手を見つければよかったねぇって言ったらさぁ。おじいちゃんは、そうか?俺は満足しとるぞって言ってくれてさぁ。ケケケケケ」と嬉しそうにしゃべってた。
年寄りでものろけ話はするんだな。
ばあちゃんはじいちゃんの事がめちゃめちゃ好きなんだ。
小学生の頃から「私は昌万さんと結婚するんだ」と言っていたそうだ。
それでじいちゃんが戦争で中国に行ってる間もずっと好きで日本に帰ってきてから本当に結婚したんだってさ。

そんでお母んとお父んが結婚したから俺がいるんだ。不思議なもんだ。
今日は元気そうなばあちゃんに会えてよかった。
このままずっと元気でいてほしい。

コメント:0 トラックバック:0

2005/06/06(月) 22:37 いわゆるただの日記
若いトレーナーたち
今日の分奏で2年生の若いトレーナーの分奏を全部経験した。
今年の2年生のトレーナーはどの子もしっかりやってくれていて感心します。
みんなとても上手にできていると思う。すごいなぁ。
俺たちの1こ下の代はいろんな意味でいい学年だなぁと思う。うらやましい。


チェロの1年生のあゆちゃまにこのブログの存在がばれてしもうた。
もう下手なこと書けんわぃ

コメント:0 トラックバック:0

2005/06/05(日) 19:24 ひでのりの栄養
水本家という戦場
水本家の夕飯時、食卓はトークの戦場と化す。
「笑いを提供できるなら喋ってよし。でなければ喋るな。」
という、暗黙のルールがある。
ネタをふれる者、話を膨らませれる者、ボケれる者、つっこめる者、展開して次の話題をふれる者、たちだけが喋ることを許される。
へたに落ちのない話をしようものなら、完全に輪から独立してしまう。目を向けられないので冷たい視線を浴びることもないのだ。

そんな厳しい社会だけど、だからこそ夕飯時の会話はすごく楽しい。
実験で忙しい週なんかは、家に帰って夕飯を食べるこのときが一番疲れを吹っ飛ばしてくれたりするのだ。
この家族が俺は好きだ。


コメント:0 トラックバック:0

2005/06/04(土) 23:59 ひでのりの栄養
今夜の夕飯
今夜の夕飯は自分たちで勝手にそろえることになった。
俺は朝は食べないし、昼も安くすませさえすればそれでいいので、
夜だけはとてもこだわる。俺の栄養は夕飯だけにかかっていると言っても過言ではない。

ということで、みんなインスタント食品をそれぞれ買ってくる中、俺だけは自分で材料から料理。
最初はいやいやだったけどスーパーへ行ったらいろいろアイディアが湧いてきて楽しくなってきた。

俺は自分のために作る料理は好きだ。
人に作ったときは、うまいのかまずいのかが気になって、食べてる相手の表情の細かい筋肉の動きばかりを気にしてしまう。期待通りの表情をしないととても悔しくてカリカリしてしまう。
そういう緊張感が無い分、自分のために作るのが好きなのだ。

今日はスパゲッティ・カルボナーラと牛タンバーガーだ。

small100_0036_2.jpg



カルボナーラはクリームを使わない南イタリアの作り方なのだ。
北イタリアがダメとは言わないけど、本物は南イタリアです!ゼッタイ!!

牛タンバーガーはテキトーに思いつきで作った。
まず、2枚のトーストの片面に焼肉のたれを塗ります。
牛タンは塩とコショウに少しのレモン汁とオリーブオイルで味付け。
レタスと玉ねぎを切ってマヨネーズをかけて、あとは全部をはさむだけ。
早くて簡単。
焼肉のたれの主張が強すぎたのが反省点だ。
あれはもっと少量にするべきだった。でも悪くはなかった。
バランスを整えて再チャレンジしたい。

コメント:0 トラックバック:0

2005/06/03(金) 01:13 いわゆるただの日記
ディズニーランド
行ってきました。
sma;;100_0023.jpg

4人とも何かキャラクターのカチューシャをつけようということになって残念な画となっております。

げんちゃんがたくさんの乗り物に乗れるように効率的なルートを考えてくれた。
最初は絶叫系を恐がってたげんちゃんもだんだん鍛えられていったのでよかった。
朝から故障中でずっと直す気ゼロかと思われたスペースマウンテン
が夜に復帰したのでマウンテン制覇もできた。
でも、げんちゃんはどのマウンテンの時よりもガジェットコースターに乗る時のほうがいい笑顔をしていた。

ゆみこちゃんはパーク内の着ぐるみのキャラクターに対して、自分から積極的に寄っていくのに写真を撮ろうとして触られると「中身はどんな奴かわからないのに、気持ち悪い」とか言いだしてなかなか独特な思想を持っていらっしゃった。
上の写真のミッキーも、撮る前と撮った後の2度にわたって握手を拒否られていました。かわいそうに。

今日は楽しかったけど、走ったり歩いたり、列を待ったりしたのですごく疲れた。もうこれだけ遠くへ行く旅はしばらくできないな。
3人のおかげで十分に堪能できた。

帰りのバスでは、なかなかアクション映画的な夢を見たので寝ながら暴れてしまって起きたら隣のげんちゃんに迷惑そうな目で見られた・・・。ごめんね

コメント:0 トラックバック:0

2005/06/01(水) 23:21 いわゆるただの日記
かつら
パー練のあとに、おさむ以外のチェロの男たちで夕飯を桂で食べた。
大盛りが多いのに最後までおいしく食べれる量でそのバランスが実にちょうどいい。
やすのりとひが君とこうやって少しずつ仲良くなっていこう。
P050601_2134.jpg

かつら定食ライス大盛り¥900
うまくて多くて安い

コメント:0 トラックバック:0

2005/06/01(水) 16:33 ひでのりの栄養
挑戦者求ム
なんのとりえもないように見える俺だが
実は俺にもひとつだけ並外れた能力がある。
それは跳躍力だ。

だから幅跳びや垂直跳びみたいな競技では小中高と負けたことが無い。
並外れたって言っても、俺は陸上競技を専門的にやってきたわけじゃないし、高い能力者の中では低いと思うので、そういう特殊な人と比べたら負けるけど。
少なくとも普通に生きてきた人と比べたらまず負けない自信はある。

しかし、学校で勉強するか山でチェロ弾くかの生活をしているとせっかくのこの能力を活かす時がない。
ということで、山のA室に勝手に自分の立ち幅跳びの記録を作っちゃいました。
A室を二つに分けるカーテンみたいなやつのレールが床にあって、そこから出入り口のほうへ跳んだところの床に赤いテープを貼っておきました。
テープには「5/24 英○」と書いてあります。
英典じゃなく英○となっているのは馬鹿な記録なので実名だと恥ずかしいからです。

さぁ、これを読んだオケ人はさっそく挑戦してみよう!!
俺を超えることはできるか!?


コメント:0 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。