hidelog Z
2005/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2005/08


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005/07/31(日) 23:25 ひでのりの栄養
8はいいですね~。

ベト8やドヴォ8じゃないですよ。
ドラ8です。ドラゴンクエスト8です。

テスト後に引きこもるつもりでいて、テスト中からすでに借りていた。
やり始めたのはちゃんとテスト後だけどね。

何がいいってドラゴンボールやアラレちゃんが大好きな俺にとってはあの鳥山明ワールドを自由に歩き回れるってところがイイ!
フィールドを歩いてても景色は綺麗だし、出てくるモンスターはかわいいし。
なにより自由な感じがいい。

今日はポルトリンクという港町から西の大陸に向かって船で出発した。
PIC_0504.jpg


写真は船首と空。
これからまた新しい冒険が待っているのだ。
あぁ、鳥山明マジいぃ

スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2005/07/28(木) 02:19 いわゆるただの日記
テスト後
昼にテストが終わって「やっと夏やすみだぁ~、さぁ帰ろ」
と思って一人で駅に向かってる道で庄山から電話がかかってきた。

「高橋とメシ食うんだけどさぁ、今日はH森さんもいるから来いよ。H森さんも『水本君見たいなぁ』って言ってるよ」


って。
最後のは庄山が俺を来させたいがためのウソに決まってるが。

最初はありえなすぎて言ってる意味がわからなかった。
だってH森さんといえば、あの、生命で一番かわいいと俺が思ってるし、誰しもが思ってるあのH森さんだ。
高嶺の花でとどくわけないと無意識的に思ってるから庄山の言ってる意味がわからなかった。
信じられなさを例えるなら、いきなり「今日はローマ法王とメシ食うんだけど来る?」って言われたようなもんだ、俺にとっては。


そんなんだから畏れ多くて「おお!今すぐ行くぜ!」なんて言えるはずもない。
一言目に言ったのは「馬鹿かお前、んなことできるわけねーだろっ!」だった。
なんせ相手はローマ法王ですから。
「なんてことしてくれたんだよ~。ホント心拍数上がりすぎて死ぬから無理だって」
みたいなことを何度も言って断ったが結局行くことになった。


実は庄山と高橋のドッキリで電話で俺を動揺させた後で実際に会ってバカ笑いしてやろうって魂胆なんじゃないかって疑いながら理カフェに着いたら、、、

やっぱいるよ~っていうか、なんでここでいやがるんだよ、俺!?
普通なら喜ぶはずだけどね。憧れの人すぎるとこんなふうに思うんだね。不思議だね。
高橋の隣にH森さんがいる画がありえなさすぎる。
他にはY儀さんとS藤さんがいた。

俺があの中に入るんだなぁと想像して動揺してしまってトレイも持たずに並んだ。あとで気付いて流れを逆走してトレイを取りに行った。。。
それほど動揺していたということだ。


それからは極度の緊張状態で話しかけるなんてできるわけもなく、とにかくガツガツ食べてた。猛スピードで。
H森さんと同じテーブルで食事してる、と思うだけで緊張してますます食べるスピードが上がる。
H森さんは午後からヒルトンでケーキバイキングらしく、サラダだけ食べてた。あのサラダになりた~ぃ'(*´Д`)っていうかヒルトンでケーキバイキングといえばあれを思い出すな。
けど「あっ、そこ行ったことあるよ。第5回げんちゃんを太らす会で使ってさー」なんて言ったらひかれそうなのでもちろん言っていない。

俺がチェロを弾けるって話で俺=スゴイみたいな流れになったんだけど、心臓が小さい俺はすぐに「Y元君もバイオリン弾けるらしいよ~」とY元君=スゴイな流れに変えようと必死。
作戦がうまくいってホッとするヘタレな俺。
だけど「へぇ~、そうなんやぁ、スゴイ」と言うH森さんの表情は俺のときよりY元君のときのほうが輝いてた
あぁ、もっとチェロでアピればよかった・・・。
男じゃないから、、俺。

他にもいろいろあったけどとても長くなってしまうのでもういいや。
とにかくおちょこ水本には刺激の強すぎる昼だった。
もうホント死ぬかと思ったー



コメント:2 トラックバック:0

2005/07/28(木) 01:59 いわゆるただの日記
liberty
終わった

そして落とした。たぶん。
けど、なんか追試のレポートあるらしいし。まぁいっか。


今日座った席はI西君の右隣。
そしてテストなんかわかるはずのない俺はさっそくカンニング開始。
I西君とはそんな仲良くはないが・・・。
右隣の席に座っているのでI西君の解答用紙の右半分がちらちら見える。

今日は髪の毛を触ってるふりして答案を見る小技を使った。「今日は」ってところが生々しい。

P050730_0118.jpg

↑カンニングの再現図。怪しぃ・・・


そしたらバレちまった。。。
試験監督じゃなくてI西君に。

そしたらI西君、解答用紙を半分に折って片ページ分のスペースで解答をしやがったはじめた。
解答用紙がこっち側にこなくて見えん。
普通なら解答用紙なんか折る必要ないのに。。。
完全に拒否られたってことだな、これは。
演習を1年半も一緒にやってきた仲なのに。
今日はテストができなかったことよりもこのことがショックだった。

もうテストなんてわかんねーよ。
俺には才能ないですから!
誰か教えろっ!
おい、I西(くん)教えろっ!拒否んな!!
コントも漫才もできません!
誰が売れてやるかーっ!
20050730015226.jpg


と、カンニングにかけて竹山風にキレてみた。
嫌いという人もいますが、俺はこの芸風、好きです。


コメント:2 トラックバック:0

2005/07/27(水) 15:52 ひでのりの栄養
俺のコダワリ
最近はテスト勉強ばっかり・・・

こんな俺にも一つだけコダワリがある。
それはカタカナ英語。

科学の歴史は戦争の歴史でもあって、そのせいもあって有機化学は昔のドイツで発展した歴史がある。
なので日本でも酵素の名前なんかはよくドイツ風なカタカナ語で「なんとかーゼ」って感じで呼ばれる。

けど、今は英語の時代。
しかも俺がやってるバイオサイエンスなんて英語以外の言葉なんて登場しない。
日本語で論文なんか書いても世界の誰も読んでくれないのでバイオの論文を日本語で書く科学者なんていやしない。
完全に英語だけに開かれた世界なのだ。
なのでカタカナ語を読むとき、俺はドイツ風でなくアメリカ風。


それが俺のコダワリ。


「ポリメラーゼ」は「ポリメレース」
「ヌクレオチド」は「ヌクレオタイド」



だけどA線のことは「あーせん」とドイツ風に呼ぶ。
そしてE線はチェロにはないけど「えーせん」と呼ぶ。
じゃないとオケの人とはうまくコミュニケーションがとれない。


俺のコダワリは弱い。


そしてゲームセンターのことは「ゲーセン」と呼び、
G線のことは「げーせん」と呼ぶ。


俺のコダワリは弱い。



コメント:2 トラックバック:0

2005/07/26(火) 14:59 いわゆるただの日記
テスト勉強
毎日テスト勉強生活

今まで授業中はずっと寝てたから授業中に配られたプリントを見ても意味がわからなくてツライ。。。

高校生の頃までは奇跡的に「頭がいい」でとおってたのに。
いつのまにやらこんなできない子になってた。

大学入って頭悪くなったよな~。う~ん、突然変異。ロス・オブ・ファンクション!!

あしたの町田先生がやだなぁ。メリステム・・・

眠たくなる授業をする方が悪い。
おまえが不可じゃーっメリステム!!

コメント:0 トラックバック:0

2005/07/24(日) 23:32 いわゆるただの日記
けん


可児での演奏会から帰ってきたら家には一号の彼氏さんのけん君がいた。
すっかり忘れててビックリした~。
そいえばそんなこと昨日言ってたわ。
生で会ったのは初めてだった。
まえにネットのチャットでカメラを使ったライブ映像を通してからんだことはあったが。

なんか武術の達人か仙人みたいなことを言うようだけど、いい目をしていた。
あんなもんと2年以上も付き合ってる時点で表彰状ものだと思うし。
いい青年だ。


おかしかったのはしゃべり方が遅くて笑えた。
の~んびりしたしゃべり方がお笑いの飛石連休のちっちゃい方の人に似ていた。

small11100_0107.jpg

ちょっとV6の森田剛に似ているような気がする。目が似てるのかなぁ?
どうでしょうか?>育子さん


それにしてもなんで一号と付き合えるのかがわからない。
一生かかってもわからない。
あの比類なきわがままな人間と・・・。
彼の幸せを思うと一刻も早く目を覚ましたほうがいいと思うが、覚めないままでいられるならそれも幸せなのかもしれないなぁとか思っていた。

コメント:2 トラックバック:0

2005/07/24(日) 20:40 いわゆるただの日記
チェコプラハ管弦楽団
彼女さんがお母さんと行くつもりだったチェコプラハ管弦楽団のコンサートが今日あった。
けどそのチケットが学生券だったから急遽俺と一緒に行くことになった。
明日からテストだっていうのに朝から名鉄に乗ってちょっと旅行気分。
普段は地下鉄ばっかだから、窓の景色が1秒1秒で違った角度になって流れていくのを見てるだけで新鮮だった。気持ちがいい。今日は天気も良かったし。


会場の可児文化センターへは駅を一駅通り過ぎてしまってタクシーで行った。
タクシーって高いね。
こんな理不尽な価格設定があっていいんか?
ってか赤信号で止まってるときもメーター上がるし。
あれ何に比例してんだか??
やっぱタコメーターか?
運転手が止まっててもニュートラルにして気付かないくらい微妙にアクセルふかしてたとか?
タクシーへの疑惑が深まる。


演奏のほうは、もう覚えてないけど、なんかの序曲となんかのピアノ協奏曲とベートーベンの田園。
前プロが微妙だった。忘れられるほど微妙だったということだ。
前プロがダメなほうが逆よりマシだけどね。
特にピアノの人が焦りすぎで、焦りが伝わってきて息の詰まるような演奏だった。
でも俺も緊張しいだから気持ちはわかるよ。ドンマイ(^∀^)♭>ピアニスト

田園になってからはオケの方もかもしだす空気が変わってとてもよかった。
オケの弦トレーナーの加藤先生がよく言う「一つ一つの音がキラキラしてる」感じだった。
特にファゴットを吹いていたお茶の水博士みたいな髪型のおじいちゃんがとてもいい音出してた。ホルンの人も。素敵だ。

にしても田園っていう曲自体がとてもいいなぁと思った。
けどあんまり知らない俺には
黒豆ココアはハウスだよ~♪って歌詞がついて聞こえる。


カンケーないけど、友達の塚ちゃんは女の子の子供ができたら「ココア」って名前をつけるんだとか。
塚本ココアちゃんかぁ。
ゆりちゃんとの子ならさぞかし美人になるでしょうな。
俺はそーゆー名前は恥ずかしくてやだけどな。

コメント:0 トラックバック:0

2005/07/23(土) 23:29 いわゆるただの日記
俺とお母んと真以と一号
今日は高蔵寺のほうの落合公園で花火が上がる。
それにかこつけて夕飯を作るのがめんどくさいお母んは「アピタでご飯食べて屋上の駐車場から花火見よっか」と提案してきた。

ということで俺とお母んと真以(妹:ドヴォルザーク似)と一号(姉)でアピタに行った。
そしてアピタでご飯を食べて屋上で花火を見た。
花火は遠すぎてなんとか見えないこともない程度だった。
P050723_1941.jpg

花火を見る一号とお母んと真以。左から一号、お母ん、真以

家は矢田川にとても近くて、毎年矢田川の花火は欠かせない。
帰りの車の中で去年の矢田川の花火大会の話になった。

母「あのときだよね。英典がゲラ子(彼女さんのうちでの呼び名:ゲラゲラ笑うことからつけられた)を初めて家につれてきたのは。ビックリして智子(一号)にメールしたもん。」
一「そう。私もメール見てビックリしたー。ケン(一号の彼氏さん:そのとき一号と一緒にいた)が『うそぉ』って言ってた」
母「雨でずぶ濡れになって帰ってきてさー。バスタオル持って走り回ってたもんね」

と、みなさん記憶が鮮明に残っておられました。
ってかお母ん、そんなこと一号にメールすんな。
しかもケン、俺が女の子を家に入れた事にそんなに驚くな。
言っとくがおまえよりゃモテる

そのあとなんでか知らないけどお母んとお父んの新婚時代に住んでたとこを見に行こうってことになって見に行った。


P050723_2032.jpg


なんだか不気味にしか見えないけど、「懐かしいわ~」というお母んの声は嬉しそうだった。
意外と今の家からすぐ近くのとこだった。毎日通ってるし。知らなかった。
水本家は遊牧民族の血が流れているのか実はとても頻繁に引越ししている。しかもその距離がとても短い。二人が結婚してから
安井町→清水→味鋺1→味鋺2→味鋺3と全部北区内の移動だ。ってか味鋺内の移動多すぎ(笑)
あの家の時はあんな事があったこんな事があったと昔話を4人でしながら今の家に帰りました。
家族と仲良かった一日でした。




コメント:0 トラックバック:0

2005/07/23(土) 22:32 いわゆるただの日記
後輩を裏切るよくない先輩
土曜の昼のB室での分奏は暑い。
なんせ人口密度が高いのに無風状態だから。

今日は後ろのほうのほとんどバスみたいな席で弾いていた。
小林君が冷房器具をつけろと言い出して、でもコンセントをさすところが一つしかないのにその一つが既に使われていた。

そのコードの先を追っていくと前のほうの席の扇風機につながっていた。
扇風機は2プルト目のげんちゃんとあゆちゃんに恩恵をもたらしていた。
こっちのを動かすには前のを切るしかない。
かわいい後輩をとるか自分をとるか。
2つに1つ。alternative。

P050723_1408.jpg



とても悩んだ末、、、


ごめん、げんちゃん&あゆちゃん

サッと抜いてブスっと自分のをさしました。

けどそのあと、暑そうなげんちゃんとあゆちゃんの表情を見て、とても後悔しました。
これからは後輩をいたわろうと思った所存でございます。


コメント:2 トラックバック:0

2005/07/20(水) 21:15 ひでのりの栄養
大工をさがせ
ベートーヴェン交響曲第9番
とても好きな曲なのでよくあの頃(87th時代)を思いだして口ずさんでいる。
第九であって、大工ではない。
こないだくだらない物を拾ってしまった。のでアップしておく。
大工を探せ
合唱団の中に潜む大工さんを探すというくだらないもの。
くだらないけど笑ってしまった。
2回目以降も大工さんの位置は変わらないから1回しか楽しめないね。
意外にむずかった。

※音アリで楽しんでね。ヘタな歌を堪能できます。

コメント:0 トラックバック:0

2005/07/19(火) 18:49 おもった、かんがえた事
終業式
午前だけ学校へ行き、午後は家に帰った。
黒川から家までの道にある小学校からたくさんの子供たちがゾロゾロ出てきた。
自分の背の半分くらいあるような長い支柱を立てた植木鉢をもって帰る子供がいて気付いた。

もう夏休みかぁ。

俺も昔は計画的に持って帰ったりしなかったから、終業式の日に一度に体操服も上靴も植木鉢もお道具箱まで両手両腕とランドセルのフックを100%使って持って帰ったもんだ。

そんな時代を懐かしんでつい「あんな頃に戻りたいなぁ」と思ってしまった。


子供の頃はアニメの「ちびまる子ちゃん」の何が楽しいのかわからなかった。
けど、今はなんかわかる。
子供の頃は「ちびまる子ちゃん」を見ても、まるちゃんが宿題をしないで怒られたり、おつかいを頼まれたりするだけの話の何が楽しいのかわからなかったんだ。
それは自分の普段の生活と同じものを見てたからだったんだろうと思う。
けど、そんな生活から変わってしまった今になってみてみると宿題っていう響きだけで懐かしい。
まるちゃんを通して自分の子供の頃の時代をもう一度体験することができて、それがこのマンガの魅力なんだろうと思った。
あとになってみないとわからないことはあるもんだ。



コメント:0 トラックバック:0

2005/07/19(火) 17:28 ひでのりの栄養
自由研究結果
Summary
種々の松脂を比較・検討した。
種々の松脂はそれぞれに、発音のしやすさ・音の抜きやすさ、摩擦係数・粘着性で個性を持っていた。
俺にはJADEの松脂が一番よく合った。

Introduction
松脂をとある人に粉々にされてしまったので人のを借りながら名大オケのチェロパートの仲間たちがどんな松脂を使っているのか検証した。
そして自分に最もよく合う松脂を探した。

ここで、松脂が弓にどう作用しているか簡単に説明しておく。
松脂を弓に塗ることによって、馬の毛のツルツルだった表面に松脂による無数の刺が生じ、この目に見えないほど細かいのこぎり状の毛が連続的に弦にかみ合い、弦の振動となる。
松脂を塗る前と塗った後の馬毛の表面の電子顕微鏡写真を示しておく(Figure-1A,B)

20050721170815.jpg

Figure1-A
松脂を塗る前の馬毛の表面。

20050721170856.jpg

Figure1-B
松脂を塗った後の馬毛の表面。無数の凸凹ができたのがわかる。


普通は弦に物が触れている限り弦の振動は止められるが、松脂による馬の毛のギザギザによって馬毛が弦に接触したり離れたりを繰り返すために弦には連続的でなく断続的な圧力がかかることになる。
その繰り返しがあまりにも細かいので人の耳にはひとつながりの音のように聞こえるのである。



Materials&Method
検証したサンプル
ヒル(ダーク)
クロネコ
ピラストロ
コハク
ベルナルデル
ジャド


Result
20050721171806.jpg

英ヒル社の松脂。今まで使っていたが粉砕されてしまった。
これ以降の、「ねちっこい」、「発音しやすい」などの表現はこの松脂を基準とする。


20050721172432.jpg

?社(コハク社?)のコハクという松脂。国産。
とーってもねちっこい。
摩擦力が強すぎて弾いててものすごい抵抗を感じる。
ねちっこいから低弦2本の発音がしやすい。
ネチッとしすぎて恋人にするには嫌われそうなタイプだ。
使ってる人・・・めぐ、ピクミン、ちさの先輩


20050721172940.jpg

仏ベルナルデル社の松脂。
ちょうどいい感じの摩擦係数で弾きやすい。
よく見かけるしポピュラーみたい。
使ってる人・・・げんちゃん、今はなきムッシュ先輩



20050721173433.jpg

ミラン(クロネコ)の松脂。パッケージの黒猫からクロネコと呼ばれている。
サラサラした感じ。コハクと対照的だった。
いまいち噛みが足りなくて個人的には好きじゃない。
広く愛用されているポピュラーな松脂らしい。
使ってる人・・・梅子、おさむ




20050721173928.jpg

独ピラストロ社の松脂。
弓速0からの発音がしやすい。
なのにサラッとしたボーイングもしやすい。とてもよかった。
使ってる人・・・あゆちゃん



20050721174151.jpg

仏ジャド社の松脂。
ピラストロもかなりよかったけど個人的にはこれが超ヒット!!
弓速0からの発音がしやすい。だから低弦も鳴らしやすいし。
それでいてサラサラッとした流れるボーイングもできちゃう。
もちろんネチっとしたボーイングも。
ネチッと欲しい時にはネチッと、サラッと欲しい時にはサラッと、を兼ね備えた女遊びするのに都合のいい女的な松脂だ。
大変気に入った。これが一番いいと思った。
使ってる人・・・しゅういちろ

Discussion
まえの松脂をつけたのと同じ弓で違う松脂をつけるので正確じゃないかもしれない。
これじゃあいかにも怪しい理学部の人じゃんって論文形式にした自分を恥じた。俺もそっち系の世界の人間なのか・・・
とても後悔している、あぁ恥ずかしい。


コメント:3 トラックバック:0

2005/07/19(火) 15:48 ひでのりの栄養
自由研究
ずっと昔の話ですが、俺が山でチェロを弾いていたら後ろから彼女さんが寄ってきて、床に置いてあった俺の松脂を踏んで粉々にされた・・・。
P040916_1430.jpg

↑その悲惨な映像



それからは粉々になった中でも比較的大きい塊を使っていたのですが、レンジで温めれば粉々になったものをまた一つにできる、と聞いてさっそくチャレンジしたけど、失敗。。。
海苔くらいに薄っぺらい松脂ができあがりまして。

それからはずっと人の松脂を借りていました。
松脂って一度買うとまず消費しきることはないからいろいろ試せないけど、俺は人のを借りていろいろ試してみました。
その3ヶ月にわたった研究の研究結果を発表しようと思います。
いつも実験のレポートとかで書いてる論文形式で書きました。



コメント:3 トラックバック:0

2005/07/19(火) 00:44 ひでのりの栄養
頭から離れない
一号(姉)がGLAYの大ファンなのでGLAY×EXILEのコラボのプロモを最初から最後まで見させられた。っていうか見えた。
glayexile.jpg

なんだかみんな自由に動き回っててカッコよかったよ。
う~む、えれきギターとかいいな。
チェロももうちょい機動性があるとカッコイイ弾き方とかにバリエーションが生まれそうな気がするけど。
座って弾くから上半身揺らすかケツあげるかしかないもんなぁ。
さっきからこの歌が頭をはなれない。


頭から離れないといえばげんちゃんのせいでカリニコフが離れない。
カリニコフの何番の何楽章かも知らないけど。
こないだから教養生じゃない俺まで洗脳されている。
んーでも、なかなか綺麗なメロディーなのだぁ。

ソーーシ♭ラソファソレーミ♭ファファーー  




コメント:0 トラックバック:0

2005/07/18(月) 23:42 いわゆるただの日記
ござらっせ
朝から分奏があった。
フィンランディアではプルト弾きも・・・。
一緒に弾いたのはげんちゃん。去年と同じ組み合わせ。
まぁ俺もげんちゃんも去年よりは成長を見せたと思う。
自分の新しい課題が見えたので良かった。


午後からはピクミンとげんちゃんとタグチンと俺の4人で温泉へ行った。
ホントは午後は彼女の人とどっかへ行く予定だったけど、分奏後にいきなり「友達とお昼を一緒に食べに行くからナシ」ってありえない断られかたをされて頭にきて、イライラを抑えるためにげんちゃんの急な提案に付き合ってしまった。


俺はイライラしてたせいもあるんだけど、行きの車中ではみんなの最近の積もり積もった不満が大炸裂した。
4人が4人ともドロドロしたものを吐く地球一周どろワゴンの旅だった。
そして「音楽にはガラスの心が必要」の名言で有名なタグチンが愚痴話の中でまたも名言を残してくれた。わかる人にだけわかれ。

「バイオリンにはバイオリンのあれがある。」


うむ。なんだか知らないがあるらしい。
文学部のくせにボキャブラリーが少なくて適当な言葉が思い浮かばず「あれ」と表現するあたりになんとも言えない趣を感じさせる作品である。


そして行ってきたのがござらっせ
今は2階の風呂が男湯で、ギリシャとかあっちの方の地中海系な雰囲気の風呂だった。
1階の風呂は純和風な感じの風呂みたいだ。次は1階の風呂が男湯の時に行きたいな。

タグチンはピクミンみたいに物忘れが激しくて、なんだか今日はピクミンが二人いるみたいだった。
ロッカーの鍵をさしっぱなしで出ようとしたり(ピク)、ロッカーの鍵を失くしたり(タグ)、靴箱の鍵を失くしたり(タグ)で面倒見が大変。げんちゃんがタグチンのことを残念とかへたれとかよく言ってたけどその意味が今日わかった。
たしかにタグチンはこっちの部類だ。ようこそタグチンこっちの世界へ。
これからはタグチンも攻略していきたいな。

最後は名大駅で降ろされた。結局分奏直後と疲労感が変わってない気がした。
まぁ楽しかったのでよしとするか。



コメント:0 トラックバック:0

2005/07/15(金) 23:33 いわゆるただの日記
終わるのが惜しい
今週の実験はノリのいい班だったのでとても楽しくて終わっちゃうのが惜しいくらいだ。
あーホント毎日楽しかった。テンション上がりまくりな毎日。
イチゾー笑えすぎ。タチカワかいすぎ


昨日ものすっごく仲良くなった男のTAと俺との会話

俺「あぁH森さんマジかわいぃ思うでしょ?」

T「うん。ぶっちゃけTAなんてやっててもそれくらいしか楽しみないよ。あそこの女のTAいるじゃん?あいつと昨日しゃべってたんだけどさぁ、あっちはあっちでカッコイイ男が楽しみみたいだよ。」

俺「カッコイイ男って俺らの中で?だれだれ??誰って言ってたの?」

T「うーん。じゃあ最後の日の金曜日に教えてやるわ。」

タチカワが選んだカッコイイ男 in the 生命理学科

ひょっとして俺か!?俺だ、俺っきゃない。
まじテンションあがるわー、こういうの。
そして楽しみにしていたその発表が今日。
実験が終わったら聞こうと思ってワクワクしてたけど、実験が終わったら開放感に浸っていてすっかり忘れていた・・・。
もう明日からはタチカワに会うことはないだろうな。
いったい誰だったんだろう?
まぁ誰だったって、万が一俺だったって向こうには彼氏いるし。
ひと夏の恋が終わった



実験の後にプロオケを聴きに行きました。
セントラル愛知のチャイ5
プロって音程がいい。
最近自分がよく聴くオケの生演奏は音教のTUTTIなので、余計に
そう感じられた。
音程がいいっていいなぁ。

コメント:0 トラックバック:0

2005/07/15(金) 22:13 おしらせ
speech is silver, silence is golden.
オケの先輩のブログです。相互リンクさせていただきました。
毎日必ず巡回するサイトのうちの一つです。

この先輩はとても考えが深い人で、それがブログに反映されていてとてもおもしろいです。
ブログは書いてる人をそのまま写すような鏡のようなところがあっておもしろいですね。

数学のちょっと難しい話や音楽や詩の話や戦争とかの社会学的な話や、その他いろいろとにかく俺には真似できないような意義深い話でいっぱいです。
しかもその一つ一つにしっかりとした意見を持っている。
それに文章を書くのもとても上手だから自分の意見をしっかり表現できていてさすがといった感じです。

俺のブログを見ても見なくても人生に何の影響もないでしょうがここへは一度行ってみるといいと思います。


コメント:2 トラックバック:0

2005/07/11(月) 20:57 ひでのりの栄養
バレー
普段はスポーツはK-1くらいしか見ないけど、最近は夕飯時にバレーを見ることが多い。
夕飯の時間に妹がリビングのテレビで見てるので一緒に見てるのです。

なんでか知らないけど男子バレーと違って女子バレーは応援する気になるんだよね。
なんでかねぇ?
男子は世界で通用しないから?
男だらけで華がないから?
よくわかんないけどね。
メディアにも男子はあんまり取り上げられないしね。

そして見るたびにいつも思うんだけど女子バレーの宝来選手は

本山の弦楽器店 グレイスの店員に似てる

20050717205234.jpg


↑ほらね。わかる人にはわかる。かな?
でもこの写真はあんまり似てないかも。

だから宝来選手のことは「グレイス」って呼んでます。
「行けっ撃てっグレイス!!」ってね。
そして竹下選手のことは略して「たけし」と呼んでます。
「おぉ今のウマイ、いいぞ、たけしっ!」って感じで。

そんな風に最近はけっこうバレーに熱くなってます。
こうやって日本中が一つに固まって応援する感じがいいですねぇ。

コメント:0 トラックバック:0

2005/07/11(月) 01:04 いわゆるただの日記
今週の実験
先週からずっと言ってるように、今週の実験こそはH森さんと同じ班に、と思っていたら、今週はなんと、じ、じ、痔、痔由席、自由席!

しかもあの人の班、席が空いてんじゃん。
おぉ、これは行くっきゃない!!!!!


と思ったけど


それはさすがにエロいんじゃないかなぁ、と気が引けてきた。
違う班にはまだ満員になってない男グループがあるんだし。
どう考えてもそっちに行く流れだろう。普通に考えれば。
それにたまたま一緒になるから冗談の範囲内で済むわけで、自分から能動的にガンガン攻めたらこれはさすがに浮気色が濃くなっていくよなぁ。などといろいろ真剣に考えてしまった。

ので、とても惜しいけど今週は塚ちゃん、イチゾー、けんちゃんの男グループで実験やりました。

今週の実験はTAがめっちゃくちゃかわいくて俺とイチゾーとけんちゃんは大盛り上がり。勝手にタチカワって名前をつけました。
そんで本人がわかってない事をいい事に「タチカワかわいー」、「タチカワ結婚してー」などとバカ騒ぎしてしまった。
特にイチゾーと俺は声がデカイから俺たちの班は実験中ずっと飲み会的なテンションの高さでした。

俺とイチゾーが盛り上げ、塚ちゃんがそれを聞いて笑いながら実験操作して、けんちゃんが最後にボソッと落とす。つまり実験してるのは基本的に塚ちゃんばっかだね。
そんな笑ってばっかの実験初日でした。








コメント:0 トラックバック:0

2005/07/11(月) 01:01 ひでのりの栄養
バイオハザードな夢
げんちゃんの夢の話に触発されて俺も夢の話をしてみます。
ディズニーランドにげんちゃんと行った帰りのバスで見た夢。
あの時は暴れまわって隣の席のげんちゃんに迷惑かけちゃったっけな。
どんな内容だったかというと、


学校のいつもの講義室で授業中でした。
授業内容は、A種とB種の2匹の蚊が接合して遺伝子が片方からもう片方に移ってどちらもB種の蚊になるというハナシ。(注:ホントの蚊は接合なんてしません。)

そして今、蚊に新しいタイプのやつが外国からやって来たのです。
その蚊は従来と違って刺されるとかゆくなるんじゃなくて、なんと眠くなるのです。
しかも、その蚊は接合で日本の普通の蚊をどんどん形質転換して眠くなるタイプに変えていって爆発的に増えているのです。

眠くなる蚊はかゆくなる蚊よりずっと恐ろしく、一度刺されると眠ってしまうので寝てる間にどんどん刺されて連続的にずっと刺されっぱなしになるので二度と起きれなくなって、寝たまま飢えて死んでしまうのです。

そんで平和に授業を受けていたら、教室の窓から大量の眠くなる蚊が入ってきてみんな刺されてバタバタと眠ってしまうのでした。
そんな中俺だけは刺されて眠くなりながら必死にもがいて「寝るもんか、ムヒー、ムヒー」とムヒを求めて歩いて家にもがきながら帰る夢を見たのでした。


これは実際の世界と夢の世界が実にみごとに対応している例だと思う。
眠くて体が動かなくなっていくのを感じながらもがくのは夢の世界の話だけど、実際の世界でも俺は寝ながら必死にもがいていたのだ。
そのせいで隣の席のげんちゃんをバタバタ蹴ったり叩いたりしてたみたい。
起きた時げんちゃんにすごく迷惑な顔をされたのを覚えてる。
あのときはすみませんでした。げんちゃん。

コメント:1 トラックバック:0

2005/07/11(月) 00:07 いわゆるただの日記
ザメハ!!
明日締め切りのレポートがやっと半分終わった。
現在時刻は2:00AM
いつもなら爆睡してるか金縛りで苦しんでる時間だ。
あー眠たくなってきたよぅ
眠気覚ましにブログを書いてみた
ガンバレ自分


ザメハ

コメント:2 トラックバック:0

2005/07/10(日) 01:03 いわゆるただの日記
新進演奏会


やってきましたチェロ12重奏本番!!

たいして緊張してなかったのに。
はじめから終わりまで特にミスなく無事に終われると思ったのに。
最後の最後にやらかしてしまった。。。

最後の高音のピアニッシモの伸ばし。
なんだか知らないけどそれまで平気だったのに最後でいきなり右手が震えだして、音が伸ばせない。
ピアニッシモって奏者側にはすごい精神的な負担をかけてくると思いませんか?
ピアニッシモの魔力ですね、あれは。


ダメだ、俺はピアニッシモで高音の伸ばしはダメだ。
緊張で右手がカタカタカタってものすごいんだもん。


ジアパゼムくれ、マジで。

ブタゴリラッ!それを言うならジアゼパムでしょ!

これは技術どうこうよりも心の問題ですね。
科学的に言うと、ちょっとくらいのプレッシャーであんまりシナプス小胞からノルアドレナリンが放出されない体に鍛える必要がある、ということですね。鍛えます、心。


俺はそれと3年オケのマリオに出た。
実は3年オケは2日前くらいに具体的にやることになって楽譜もらったのは前日なんだよね。
不安でいっぱいでしたが、不安どおりむっちゃくちゃでした。
毎年思うんだけど俺らの代はなーなー過ぎだね。
しかも年々その傾向が強まっている・・・
そこも愛嬌だね☆


初見大会は俺にできる遊びじゃないのでとても帰りたかったけど我慢した。
ショスタコーヴィチ「革命」
2楽章だけなんとかついてけたです。
ト音記号が読めないです。

コメント:3 トラックバック:0

2005/07/09(土) 23:17 いわゆるただの日記

今日は各自で夕飯を用意することになった。
体力的に凝ったものは作れなかったので簡単なものにした。
今夜はトマトソースとナスのスパゲティと焼き鳥で決まりです。

small100_0096.jpg


焼き鳥って夏って感じするよね~。
「暑い暑い」と言いながらパンツ一枚で扇風機にあたって片手に焼き鳥、片手にペプシ。いかにも夏って感じの画だね。

コメント:0 トラックバック:0

2005/07/08(金) 23:32 いわゆるただの日記
再会


2年生の時によく使っていた教科書のBIOLOGYというやつにめっちゃくちゃかわいい動物の写真が載っててずっとなんていう動物かわからずいたんだんだけど、今日の実験中に写真じゃなくて本物のそいつに再会してしまった。

↓BIOLOGYの写真ででてきたそいつ

P050713_2300.jpg



↓そして今日初めて生で見たそいつ
P050708_1543.jpg


かわいぃなぁ

指で触れてみたら、目にもとまらぬ速さでバシャバシャって暴れて水しぶきがかかったよ。
のんびりそうな顔だけど逃げる時はちょー速い。
こいつはサンショウウオの幼生だってさ。
ウーパールーパーって呼ばれるんだってさ。
ウーパールーパー飼いてーよー


今日は他にもイモリがいた。

P050708_1542.jpg



イモリもウーパーも今週の実験とは全然関係ないんだけどTAが、うちの研究室ではこんな動物使ってるよ~、的なことを見せたかったらしくて持ってきてたのだ。


最近はルーシー(前も登場したブルガリアから来た女の子)と仲良くなったのでよくからかって遊んでる。
最近の実験の楽しみの一つでもある。
今日はイモリがいたので、「日本にはイモリとヤモリの他にタモリって言う目が黒い動物がいるんだよ」って間違ったような間違ってないような知識をルーシーに植えつけようとして忘れてた。

最近はこんな感じ毎日ルーシーをからかって遊んでる。ホント笑える。
にしても、ディミトロ・ヴァ・リュドミラって名前のどこがどーなってルーシーなの?
外国人のそーゆー呼びかたってよくわからん。

コメント:3 トラックバック:0

2005/07/08(金) 00:19 ひでのりの栄養
ペプシFORゆみこちゃん
100_0098.jpg


最近の水本家は右も左もペプシだらけ。
だいぶ頑張って空けたけどまだもうちょい残ってる。

なんでこんなことになったかと言うと、最近ペプシについてるおまけが理由だ。STAR WARSのやつ。

バイオリンのゆみこちゃんがスターウォーズ大好きで、おかんがたまたまペプシを買ってきたときに、音教のトップを頑張ってくれてるしおまけをゆみこちゃんにあげようと思ってあげたらとっても喜んでくれた(*^▽^*)

それが嬉しくておかんにまた買ってくるように言ったらおまけがなくなっても買ってくるようになって、もういいよって感じなんだけどね。
まぁペプシは好きだからいいんだけど。


ゆみこちゃんは好きなところがいっぱいあるけど、感情を体で表現するのが普通の人よりダイナミックなところが特に好きだ。日本人には珍しいね。

だから喜び方も人の何倍もあって、そんなふうに喜ばれるとこっちもその何倍も嬉しくなる。
こういう表現が豊かな人はまわりの雰囲気も明るくできるし、相手の心を動かすこともできていいね


だからみんなもペプシを飲んでおまけをゆみこちゃんにプレゼントしよう!
リアクションがとても大きいのできっともらった本人よりもあげた側が嬉しくなりますよ

コメント:0 トラックバック:0

2005/07/07(木) 22:58 いわゆるただの日記
なんの会?
パー練が終わってから、おさむがいきなり「あした飲みに行こう」とか言い出して、
今日はおさむとしゅういちろと3人でちょっと飲んできました。
実験が7時20分まであって、そこから休み無しで本山の村さ来へ向かった。超多忙。

考えてみればこの3人でオケの用以外で会うのは初めて(?)かも。


俺がひとたび口を開くと全部ハナシをエロい方向に持っていってごめんね。
しゅういちろはあんまり好きじゃないエロネタに付き合ってくれてありがとう。


今日は七夕ですね。
俺の願いはねぇ。俺が生命で一番好きな女の子と実験のグループが同じになっ・・



コメント:4 トラックバック:0

2005/07/06(水) 21:43 ひでのりの栄養
富豪への道
最近は昼ごはんのときに、ライスMを食べるところをライスSにしたり、おにぎりを持っていってご飯代をうかしたりしている。

そんな細かくケチって何をしているかと言うと、
そうやってコツコツと作ったお金でナンバーズを買っているのだ。

まずはナンバーズ4で数万を当てて、そのお金でミニロトやロト6みたいなもっと大きなのを当てて1億円ゲットしちゃおう、と真剣に考えている。
だから黒川のユニーにある宝くじ売り場へ開いてる時間に通る時は必ず寄っている。

こないだは売り場でふと思いついて「これはなんかくるゾ!」って思って9980の番号を買ったら、ナ、ナ、ナント!!
あたりは7630で全然違ったんだけど、そのときの賞金が998,000円(ストレート)でした。


なんかの数だと思ったんだよなー、賞金の額の数字だったかー。
でもそんなもん当ててもいくらももらえないんだけどさ。
そんでしかも、その次の日のナンバーズ3の当たりが998だったんだな。
ホントにこの番号を思いついた時にこれは何かあると思ったんだよなー。


そしてこないだも売り場でふと思いついた番号が3567に対して
当たりは5316。
ボックスで買ってるから順序は違っても4つの数字が合ってればいいのだ。
ストレートで当たった時とは賞金はガクッと下がるけどね。
でもボックスでも36,000円もらえたのにー。7と1の違い1つだけだった。
あー惜しい。今の俺には3万でもいいからほしかったよー。


そんな感じで、億万長者を目指し、昼ごはん代を削る日々は続く。


P050705_1131.jpg


理カフェにあった七夕のやつにも書いておいた。この調子ならきっと叶うだろう。

コメント:0 トラックバック:0

2005/07/05(火) 23:38 いわゆるただの日記
演習終了
今日は松本先生(こわ~い先生)の演習だった。
あー疲れた。
この演習では教材のあたったとこの問題を解いて、その問題に関連して先生が質問形式で話を広げていってくれるのです。


でも先生の質問は質問の仕方が攻撃的・・・
先生、疑問文は上がり調子が基本だよ?
これ、会話の基本だよ?



今日はまず始まってすぐに
「これ(教材)に書いてあるとおりじゃ、この実験はでけへん。」


「なんでや」


・・・迫りくる緊張感



「なんでや」




答えられない焦り、やな汗出る おれ汗臭い 




「なんでや」



もう無理、おしっこちびっちゃう  あっ、今ちょっと出た 




今日は前の人の発表を聞いてなかったのがばれて怒られた(痛)
そして「大学での勉強は高校までと違うぞ」って大学3年になったいまさら言われた(激痛)

でも今日は松っちゃんがずっと笑顔だったからいいや。
それだけが救いだ。

コメント:0 トラックバック:0

2005/07/05(火) 00:33 いわゆるただの日記
ぶら下がってる
分奏で2表で弾いた。
こんな前まできたのは久しぶりだわ。
最近はもっぱら後ろのほうの人だったので。


P050704_2034.jpg


ゆかこの髪の毛を留めてるやつが、しっかり留まってない感じだった。
ブラブラぶら下がってるだけで髪が留めれてない、みたいな。
気になって気になって、
隣の梅子に小声で「あれ意味あんの?」って聞いたみたら


「意味ない」


と、はっきり答えてくれた。

コメント:0 トラックバック:0

2005/07/02(土) 00:36 ひでのりの栄養
スパイク
100_0092.jpg



子供の頃、小学校のサッカー部に所属していた時に使っていたアディダスのスパイク。
こないだひょっこり現れた。


暑い日も寒い日も頑張っていた自分を思い出した。


じーんときた。


こんなちっちゃな足でがんばってたんだなぁ。


今の靴と大きさを比べてみた。


並べてみると、今の靴と今の自分、昔の靴と昔の自分を重ね合わせて、なんか会話してるみたいだ。


100_009445.jpg


スニーカー(低い声で):練習楽しいか?

スパイク(高い声で):うん。基礎練はつまんないけど、ゲームは楽しい。

スニーカー:5,6年生が生意気で嫌いだったよな。

スパイク:うん。僕の水筒のお茶を飲まれる。

スニーカー:我慢できなくなったら俺に言えよ。こてんぱんにしてやるからな。

スパイク:うんありがとう


みたいな会話が聞こえてくる気がする。
なんに関しても昔のおかげで今がある。
頑張れ昔。応援してるよ。

だから頑張れ今。未来のために。

コメント:0 トラックバック:0

NextPage


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。