hidelog Z
2005/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2005/09


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005/08/30(火) 00:00 いわゆるただの日記
あsdfghjkl;
4日がメインの譜読みなのに、沼田先生の家へ行く日が5日に決まった。。。
12日希望ってメールしたのに。

チャイ4の音程がむっちゃくちゃで山でさらってる人たちの間で大混乱を招いている中、5日までにPコンもさらわなくては。

夜はレポート、朝はCD聞いて、昼から曲さらい。
これからまたレポート。
1週間後に生きていられるかがとても不安。
ほんとに毎日ツライ。

地球のみんなオラに元気を分けてくれ


PIC_0441.jpg

スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:1

2005/08/21(日) 23:02 いわゆるただの日記
よかった
って今日だけで何回言っただろうか。

今日のことはずっと忘れないだろう。

このオケをやっていてまた一つ大切な思い出ができた。

よかった。

コメント:0 トラックバック:1

2005/08/18(木) 23:22 いわゆるただの日記
英典に刺激を与える会
って言うとSMパーティーかなんかのようだけど、もちろんそんなんじゃない。
昨日のチェロの食事会のときに俺が「最近なんか毎日に刺激が足りないなぁ。よし、明日は刺激のある普段と違う日にする!ねぇピクミン、ピクミンの家行っていい?」って言ったら思いがけず「いいですよ」と言ってもらえたから久しぶりに今はモモカとの愛の巣となったあの家へ遊びに行くことにした。
梅子も誘って3人で遊びました。

ぷよぷよをやったら梅子にもピクミンにも勝てなかった。
いいんだ俺は格ゲー派だから。スト2、KOF、鉄拳シリーズなら少しは腕に覚えアリ。

それからラウンド1へボウリングしに行った。
表示される名前は↓

P050818_1753.jpg


ヒゲはまぁ見たままだ。
モモカはピクミンの愛妻だ。
バイソンは「何で!?」って思うかもしれないが、梅子の梅村という苗字を音読みしただけで意外とそのままだ。

きっと知らない人が見たらモモカが梅子でピクミンがバイソンだと思うことだろう。

ボウリングはしんどかった
なんせ5ゲームだったから。
ゲームを楽章に例えた。
5楽章の交響曲なんてやったこと無いからな~、しんどいしんどい。
ヘタレな俺は1楽章の中間部でいやになった。


でも疲れたけどとても楽しかった。
俺は3楽章冒頭と4楽章冒頭の調子がとてもよくて4連続ストライクとかだしちゃった

人によって投げ方っていろいろで面白いなぁと思った。
バイソンは腕を振らず落とすだけのやる気な~い感じの投げ方で、モモカは格闘家のように左手を前にかざして強そうだった。
隣のレーンのカップルの男の投げ方がキモくて3人で笑ってた
そして疲れたので5楽章は放棄して帰った。


全レーンが真っ暗になって「今ストライク出したら景品差し上げます」みたいなのが最後にあったのでチャレンジしたら、みごとストライク。さすが俺

なんかハワイ帰りみたいな花の首飾りをつけられて記念撮影した。それでその写真とダーツの的形写真立てをもらった。
↓その写真

100_0086_2small.jpg


その後は夕飯を寅安に食べに行った。
大盛りじゃないけど俺にとっては十分大盛りなのだ。おなかいっぱい。
そして肉の話になって、ピクミンがまた得意の筋肉の解説をしてくれた。今日は腹筋の説明をおしぼりとおしぼりの袋と爪楊枝で作った腹筋モデルを使って説明してくれた。
↓これがピクミン作腹筋モデル
P050818_2112.jpg


うーん。今日は「英典に刺激を与える会」の趣旨どおりに刺激のあるいつもと違う日にできた。
こんな急なことに付き合ってくれたピクミンと梅子に感謝です
ふたりともホントにありがと~

コメント:0 トラックバック:0

2005/08/17(水) 23:55 いわゆるただの日記
ラストパー練
今日で全てのトレーナーの分奏に出た。今年の一年生のトレーナーはみんな上手にやってくれていて感心する。

みたいな事をブログに書いたことがあったが、それがついこないだのことのように思える。
早いもんで、もうラストパー練かぁ。

とかしみじみしてる場合じゃないほど粗相してしまった。

パー練の時間間違えた・・・

昼にのんびりしてたらゆかこから「ちょっともうパー練始まってんだけど、早く来てよ」って怒り口調の電話がかかってきた。
早く行かなきゃ、と焦った俺はカバンも忘れて家を出てしまった。
黒川について気付いた・・・。


そんなわけでラストパー練なのに途中参加。
ごめんなさい>ゆかこ様

最後のほうは時間が余って(?)チェロがバイオリンのようにあごに挟んで弾けないことを体で表現する楽器紹介の練習をした。
一人ずつ順番にやっていって梅子の番の時に、梅子の楽器紹介姿がレアだったので写メしてしまった。
P050817_1645.jpg


パー練後にピクミンの車にチェロをいっぱいいっぱいまで詰め込んだ。
そんなチェロがいっぱいで人の入る隙間なんて無い車に、体を奇妙に折りたたんで見事に収納しきったお坊さんが一人。
1年生のヤスノリだ。
なんかエスパー伊東みたい。。。

P050817_1755.jpg

↑収納されたエスパー土井

ラストパー練後の食事会ではがんばって普段よりはお酒を飲んだ。おいしかった。
一年生がみんなの前で意気込みを言うんだけどエスパー土井の「落ちないように頑張ります」発現に笑った。
それ譜読みの目標じゃん
ゆかこに「それは目標が低すぎるからダメ。やり直し」と言われTAKE2をくらってた。まぁそりゃそうだ。
2回目は「いい響きを出したいと思います」っていかにもたった今考えたようなその場しのぎな意気込みでさらに笑った



コメント:0 トラックバック:0

2005/08/16(火) 00:09 いわゆるただの日記
家族ドライブ~伊吹山
「あ~どっか行きたい。伊吹山いこっ!」

とお母んの一言で、急遽伊吹山へ家族全員(シェリーを含む)で行くことになった。

最後に家族全員で出かけたのはもう7年前のことで、家族全員で出かけるのはあれが一生でもう最後になるんだろうなぁ、と思っていたが。まさか今日行くとは。
それでもおそらく今日が最後になるだろうな。
そんなこともあってちょっとテンション高めな俺。


車の中では昔の懐かしい話や今の話をして楽しかった。
この家族けっこう楽しい

伊吹山は涼しいし景色は綺麗だったしいいとこだった。
雲より上にいるってのがテンション上がるね。

お父んが下が開けた場所を眺めるたびに「こんなとこから落ちたら死ぬなぁ」を連発してて笑えた。何回も言わなくてももうわかったから

シェリーが山道をガツガツ登るのを見て感動してしまった。
まだまだ元気そうで嬉しかった。あぁ思い出したら涙出てきそう


山ということで元写真部の血が騒いだ
<今日のお気に入り2枚>

天空の夫婦・・・頂上のベンチに座る仲良し夫婦を盗撮

カメムシ?みたいな・・・カメムシみたいな虫がいたので。けっこうデカかった

コメント:0 トラックバック:0

2005/08/14(日) 23:23 ひでのりの栄養
ざくろ
昔のサザエさんでカツオが人の家の柿を採って「こらー」って怒られるシーンなんてのはよくありそうだけど。
実際にそんなことはないだろうなぁ。

だけど俺はこの季節になると一つだけ人の家の木から採ってくる果物がある。
ざくろだ。
なかなか売ってないので。

今日も夜に犬の散歩がてら採ってきた。
味鋺にある理容室アオシマさんのざくろの木からこっそり。
アオシマさん毎年毎年ごめんなさい

100_0042.JPGsmall.jpg


採った後の「こらー」って声が聞こえてくるんじゃないかというスリルはなかなかハラハラして刺激的ですよ。
まだ早かったようで渋かった。

コメント:0 トラックバック:0

2005/08/13(土) 11:21 いわゆるただの日記
忘却のかなた
夏休み前にやった実験のレポートがまだ一つだけ残っているんだけど、昔のこと過ぎて何やったか思い出せない・・・

これからだだっ広い記憶の海をずっと向こうへ進んでいって、遠くでぷかぷか浮いてる実験に関する記憶の断片を拾い集めなければならない。


今日の収穫

平子先生がカッコよかったこと
平子先生の口調「~~っすよ」
女TAの服装が微妙に古かったこと。平成初期みたいな
女TAがもうちょっと可愛かったらいいのになぁと男が全員思っていた事
塚ちゃんが女TAのパンツが見えたと言って嬉しそうだったこと
尾張部先生の声が死にそうで心配になったこと


コメント:2 トラックバック:0

2005/08/12(金) 22:44 おもった、かんがえた事
人類みな兄弟?
うちのトイレには地図帳がある。
長期戦に備えたひまつぶしアイテムだ。
高校で使ってたのが出てきたから、俺がちょっと前に置いた。
あとは地理データファイル(統計資料)と家庭科で使ってた食品栄養成分表がある。

これが暇つぶしになかなか役立つ時があるんだな


一ヶ月くらい前にトイレでヨーロッパ周辺の地図を見ていて、今年の演奏旅行でフィンランディアは2回目になるけどフィンランドの正確な位置がわかってないことに気付いた。
地理データファイルと照らし合わせてみたらどんな国か少しわかった。


そういえば、演奏旅行といえば曲名に国名がでてくるのにフィンランディアと、もうひとつはハンガリー舞曲第5番がある。

高校の地理で初めて知ったんだけどハンガリー人ってヨーロッパ人じゃないんだな。知ってたかい?
ハンガリーはウラル山脈周辺に住んでるマジャール人というアジア民族
の国なんだな。
ハンガリー人の講演をまえ聞いたことがあるけど「ヨーロッパの位置にいるけど我々はヨーロッパ人じゃない」みたいなことを言ってたよ。
自分たちの民族意識を誇りに思ってるようだったよ。


こないだハンガリーについて調べていたら、「少なくともハンガリー人とフィンランド人は同一民族だったという事が歴史的に明らかになっている」と書いてあった。
また別で調べたところハンガリーのマジャール人はフン族の子孫で、フィンランドのフィン人もマジャール人もどちらもフィン・ウゴル語族とか言うウラル・アルタイ系民族だそうな。
フィンランドのフィン人もヨーロッパ人かと思っていたら元はアジアだったのね。
今はフィンランド人もハンガリー人もケルト人やスラブ人やゲルマン人の混血でいかにもアジアンなモンゴロイドの顔立ちをしてる人はまずいないそうだが。

フィンランディアとハンガリー舞曲につながりが生まれたようで驚いていたんだけど、なんかへんだよなぁ。

フィンランド人とハンガリー人が同一民族でも驚くことは無いはず。
だって何人だって人間はみんな元はタンザニアで生まれた歩ける猿だったんだろ?
歩ける猿がアフリカでとどまったのが今のアフリカ人で、そのうちで北を目指して北で定住・適応したのがヨーロッパ人で、さらにそのうちで東に向かって定住・適応したのがロシア人やアジア人で、さらにそのうちで東に向かったのがネイティブアメリカ人で、そこから南に向かったのが南米人だ。

ってことは俺もボビー(オロゴン)もロナウジーニョもボブ(とあるアメリカ風チェリスト)もみんな一緒なわけで、そう考えたらフィンランド人とハンガリー人が同一民族だったって事に対する驚きが薄れた。


コメント:1 トラックバック:0

2005/08/11(木) 22:43 おもった、かんがえた事
後味の悪さ
フィンランディア

フィンランド人のシベリウスが作った曲。
この曲はフィンランドがロシアの圧制を受けてるときに書かれて、苦しんでいた当時のフィンランド人たちの心に光を見せた。
みたいな背景があって、毎年トレーナーには曲の背景を知れ、フィンランド人の心境を表現しろ、と言われるのだ。

曲の冒頭は金管・打楽器の重々しい音でロシアの歯向かえない脅威というか力を見せつけて、そのあとの木管からの流れで「あぁ、やっぱ立ち向かえないわ~、いつまで続くのかなぁ」ってフィンランドの嘆きの部分になって、そんで徐々に勇気づきながらフィンランドが立ち向かう。
その後はふるさと賛美みたいなことになってまた立ち向かってみごと勝利。みたいなドラマチックな流れのある曲です。

だからこの曲の冒頭は金管だけなのでチェロの俺はぼけーっと考えていたんだけど、こういうのってロシア人にとっては後味悪いよなぁって。

名曲だからよく聞くこともあるだろうに、その曲の中に描かれている脅威や嘆きの根源が自分たちってのは歴史の後味の悪さを感じさせる。
世界中にはきっとこんな後味の悪い曲がいっぱいあるんだろう。

アジア諸国なんて溢れんばかりの反日感情の歌とか俺が知らないだけでいっぱいありそう。
後味悪いね。


そんなことをTUTTIで冒頭やってるときボーっと考えていて、弦が入ってくるところを入りそびれたのは内緒

コメント:0 トラックバック:0

2005/08/10(水) 17:46 ひでのりの栄養
たうさ
リンク先のタイトルにぎょっとせずまずは読んでみてください。
ちょっと心が温まった(*^o^*)
ええ話や~、青春だね。結婚いいなぁ。
 

これ読んで前から書こうとしてたことを思い出した。
同級生の田内の話。


こないだの3月に結婚したんだ。その相手も同級生で篠木さんって女の子と。
味鋺小の田内と西味鋺小の篠木さんは中学(北中)で知り合って中学から付き合いだしたんだ。
高校は全然違う高校へ行った二人だけど高校生の間もわかれることなくずっと付き合ったままだった。
高校生の頃とか、たまに味鋺で二人に会うことがあって「あっまだ続いてるんだ(*^o^*)」ってすごくほんのりした嬉しい気持ちになったもんだ。
きっと俺以外の同級生もこの二人を見たらついニンマリなったことだろう。
ホント仲むつまじい二人で、この街のみんなが陰ながら応援してたんだ。


そして高校を卒業して2年経った今、こうして社会が認める夫婦になったわけだ。
その話を聞いたときホントに自分のことのように嬉しくて心が躍るような思いになった。
きっとこのニュースは味鋺中のこの二人のことを知ってる人たちの心をポカポカさせたんじゃないかなぁ。


新居は味鋺の某住宅だそうだ。
味鋺で育って味鋺で知り合った二人が、数年後に結婚して味鋺で新しい家庭を築く。
これが味鋺の人間にはとても嬉しいことなんですよ~。


8月には子供も生まれるそうで。
あの二人が出会ったからできた魂だ。
この二人が出会わなかったら、この二人じゃなかったら無かった生命が誕生するんだから感動的だよね。


あの小1の頃にひらがなで「たうち」と書こうとしたら「ち」を線対称な感じで書いちゃって「たうさ」になってずっと「たうさ」と呼ばれたあの田内がパパになるんだもんなぁ~。
あのコミックボンボンとロックマンが好きだった田内が。


俺の分も幸せになってくれ!!←深い意味は無い

コメント:0 トラックバック:0

2005/08/09(火) 18:37 おもった、かんがえた事
斬る芸のツメ
夕方にエンタの神様がやっていて少し見た。
この番組には陣内智則や波田陽区みたいなピン芸人がよく出てくる。
その中で一番つまらないと思うのが、はなわだ。

なんていうか芸風が子供みたいで見ていて恥ずかしくなる。寒い。
本能的に嫌いなところがあるけど、今日は見ていて理論的に「あぁ、ここがつまらない」と思ったことがあったので思考メモとして残しておこうと思う。


今日やっていたのは

若槻千夏は常識がない♪みたいな歌を歌う
    ↓ 
若槻千夏と対談しているVTR
    ↓
若槻千夏に問題。元素記号でHは何?
    ↓
若「H?ハ行ですよねぇ・・・。ヒ素?」VTR終わり
    ↓
は「そんな危ないものはこねー♪」と歌う


最初の歌の時点ですでに寒いんだけど、そこは大目に見るとして、つまらいのは最後のコメントだと思う。
コメントが的を得ていない。
ヒ素は確かに危ないけど、水素がたまたまヒ素のような有毒な生物活性を持たなかっただけで、「そんな危ないものはこねー」というのはおかしい。別に周期表のHの位置には危ないものは十分きうる。すぐ近くのリチウムは有毒だし。

だいたい水素も十分危ない。このクソ暑い夏の炎天下の空気中にもしも水素分子があったらどうなるか彼はわかってるんだろうか?
強酸性で劇物とされている物質の酸の正体が水素イオンであることを彼はわかっているんだろうか?
原子爆弾と同じように脅威となりうる水素爆弾という兵器があることを知っているだろうか?


こうやって人を斬る場合、例えば今回なら若槻千夏が非常識だと主張して斬りたいなら、斬る自分は常識があるという立場から斬らなければ「斬る芸」というのは成り立たないんだ、と思った。
これは今回だけに限った話じゃなくて、いつもイマイチこの2つの立場というのが作りきれてない感じがする。
別の立場から斬って「なるほど、たしかに」と見てる側に思わせられなければ、「そんな危ないものはこねー」じゃあちょっとね・・・。
ツメが甘い。


はなわがつまらないと思う理論的な理由が一つ見つかった。
言う側言われる側の立場が同じになっちゃってて「斬り」が成立していないこと。
これじゃあ若槻千夏の珍回答がおもしろいだけで、その話をさんまが言っても誰が言ってもいいことになってしまって、はなわの存在意義がなくなる。

ということを思った。
俺はただの大学生なので笑うことについて考えたりはしなけど、笑うにも理由はあるんだ。
笑わせる仕事を選んだならどうしたら笑えるのかもっと真剣に考えるべきだろう。素人の俺に指摘されているようじゃいけない。


コメント:3 トラックバック:0

2005/08/09(火) 00:25 いわゆるただの日記
TUTTI@西区役所
音教のTUTTIが西区役所であった。
レポートで朝まで起きてて1時間半しか寝ていないが。その前の日もあんまり寝れてない。前の前の日も。
3日間の睡眠時間合わせて普段の1日分くらいだ。眠ぃ


陶山君が初運転だった。周りが見えてない感じだった。俺トレーナーみたい
左右ミラーを使いこなしましょう。
あとは狭いとこで上手に動けるといいかなぁと思う、駐車とかね。みんなに見て笑われるのはここだし
それにも左右ミラーが大事です。
にしても区役所の駐車場に入れるときは狭くて大変だったなぁ。
難しいからって運転変わったのに俺もできんかった・・・。ちょっと恥ずかしかった。
でも、あれは物理的に無理なんだって。
あとになって一つ入れる方法を思いついたが。
駐車にてこずるとこを笑われるのは恥ずかしいもんだ。
ドンマイ陶山君。俺も昔はみんなに笑われた。。。


指揮者コーナーの練習があった。
岡本先輩が「ここで~~みたいなことを言いますから」とか「そんで~~みたいなことを言ってから」っていう間接話法的な進め方だったけど大丈夫かなぁ?
そこまで言うなら本番のセリフを出して本番みたいにやっちゃえばいいのにって思ったけど。
ゆっくりしゃべれるかみんな心配しているのだ。


あと2週間かぁ。いろんなできていないことが未解決のままで、解決済みにできるか不安だ。

となりの比嘉君に何か言うと、次は注意してやろうとしてくれてるのがわかってちょっとうれしくなった。



コメント:0 トラックバック:0

2005/08/08(月) 04:50 いわゆるただの日記
終わった
実験のレポートが


終わった     ただいま午前5時


というか終わった事にした。
ホントはやらなきゃいけない考察をとばしたりした・・・。
ざまーみろlacオペロン


ここ数日本当に寝れてねーや。
なのにTUTTI・分奏ラッシュ
明日(今日)も朝からTUTTIだ。
7時40分に起きなきゃいけない。
寝たら起きれるか心配だ。
けど寝なかったらTUTTIで寝ないか心配だ。

どうしよう・・・

オーパッキャラマードー  

パオパオパ

コメント:2 トラックバック:0

2005/08/07(日) 03:28 ひでのりの栄養
ボシュロム メダリストⅡ
きのう言ってた綺麗なお姉さんのCMが見れるとこを発見した。
ん~、美しい

このお姉さん香里奈っていうのかぁ~
愛知県出身だってさ、味鋺に来たことあるかなぁ?
お姉さんお姉さんって言ってるけど1984年生まれって同世代じゃん
Ray専属モデルらしいよ
これからRay購読しようかな。あっ彼女さんに買わせて読み終えたらもらうとか。それナイス


あー、なんとか知り合う手立ては無いのか


そんな夢見たいなことよりレポートが・・・
今日も4時まではかかるな。
そんで朝からTUTTIかぁ
次の日も朝からTUTTIかぁ
次の次の日は分奏かぁ
次の次の次の日は長いパー練かぁ(5時間)





死ぬ     往ぬ  ナ変

コメント:1 トラックバック:0

2005/08/06(土) 03:21 ひでのりの栄養
綺麗なお姉さんは大好きです>松下電工
実験のレポートに追われて夜中の3時になろうかというところ。
いい加減疲れてきた・・・。


こんな時は心の栄養を


心の栄養といえば、好きな(ルックスが)芸能人って誰にでもいるものだと思うけれど、俺にはいない。

正確に言うといるんだけど「この人」って名前をだして言えない。
俺が好きなのは名前も知らないモデルさんとかばっかだから。
あるCM一つに出てもう二度と現れないとかそんな感じの人ばっか。
そんでまた別のCMで別の人を見て「あっこの人いいな」みたいな。
だから俺の中でブームな人の移り変わりはとても激しいかもしれない。


今のお気に入りはボシュロムのコンタクトレンズかなんかのCMに出てくるお姉さん
こんな人って本当にこの世の中にいるんだ~って思うくらい綺麗です。

どんなCMかというと、噴水のところで西洋人の女の人としゃべってるそのお姉さんが、なんか知らないけど前で絵を描いてる(?)これまた西洋人の幼い男の子のところへ行って花を差し出すやつ。

お姉さんに気を取られてストーリー性とか全然気にしてないからよくわからないけど、とにかくなぜだか男の子に花を渡すんだ。

もちろんお姉さん自身がちょー綺麗なんだけど、
花を渡す時のしぐさもとっても綺麗。
ちょっとかがんで肩を少し入れてニコッと笑って花を差し出すの。とっても美しいです。
それから元写真部として言わせてもらうと照明の柔らかさというか爽やかさがこのお姉さんを照らすのにちょうど合っている。
この人を照らすならこの光以外に無いって感じです。それほど照明とモデルがベストマッチなのです。
これもこのお姉さんの美しさを引き出すのに一役かっているかなと思う。


あぁオイラもお姉さんから花もらいたいよぅ

レポート頑張ったらもらえるかなぁ


コメント:0 トラックバック:0

2005/08/05(金) 22:11 いわゆるただの日記
今夏休みなの?
ブログにしたいことがたくさんあるのに、まだレポートがある上にそんなに時間がないことが今日判明した
あ゛ーー休みじゃねー
ドラクエやってる場合じゃなかった・・・

コメント:0 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。