hidelog Z
2005/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/01


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005/12/30(金) 15:05 いわゆるただの日記
生命飲み
12月26日(月)

いつもの教室G101で生命のみんなと飲み会だー!!
飲み会連日だけど気にしない気にしない。
H森さんはいないけど気にしない気にしない。

SANY0306.JPGsmall.jpg



自分の研究室に配属する人員獲得のためか先生がいっぱい来てた。
それから翔の彼女のマリアも来てた(ノ°▽°)ノ
ロシアじーん萌え


昨日の演奏会を聴きに来てくれてた潤君が「まじカッコよかった。」、「水本の男を見た」などべた褒めしてくれた。今日はホントに潤君が口を開くとまず一言目はそれだった。まぁ、嬉しいことですが。
そんで、酔いがまわってきた頃に昨日の演奏会の感動が忘れられない潤君が花のワルツを歌いながら踊っていて、みんなで爆笑してた。
昨日の演奏がそうとう心に残ったようで嬉しい限りです。


そんでツヨポンのルーシーのモノマネがけっこう似てて超笑えた。
「しかし」と「一般的に言って」が特徴的なしゃべり方。
ルーシーみたいなのに言ってる事はルーシーが言わないような卑猥な事ばっかでその非現実味がおかしくてしょうがないの。
俺と潤君とツヨポンと塚ちゃんと佐藤さんでエロい話をしていました。
ただし俺と潤君とツヨポンはルーシーのモノマネでしゃべってたけど。
佐藤さんにルーシーが3人もいて気持ち悪いと言われた。

「しかし一般的に言って3時間は長すぎるかもしれなーい」


などと。


その後もテンションは上がりっぱなしで


踊りつかれた人や
SANY0307.JPGsmall.jpg



セクハラする人や
SANY0310.JPGsmall.jpg



イチゾーなんか男同士でキスしだすし、誰とは言わないけど彼女のエロ画像見せてくれるし。
しかもその子俺の知ってる子。。。もうまともに顔会わせらんねーわー


気付けばこんな時間。

P051227_0039.jpg


この時計で昼の12時40分はよく見るけど、夜は初めてだ。

1時ごろに終わった。
楽しすぎて終わるのが残念なくらいだった。
いろんな意味で今日はH森さんがいなくてよかった、と思う。





地下鉄は動いてないけど帰るところはありました。
佐藤さんありがとう!!
ツヨぽんと塚ちゃんと3人で佐藤さんの家へ行った。

佐藤さんの家につくとこんな時間。

P051227_0134.jpg


それから3時くらいまでマリオテニスやマリオカートしてようやく寝ました。
スポンサーサイト

コメント:4 トラックバック:0

2005/12/30(金) 01:25 いわゆるただの日記
本番翌日の廃人
定演の打ち上げで家に帰ると26日の10時ごろ。
それから死人のごとく寝て起きたら3時だった。
今日提出のレポートはまだ白紙。
締め切りは夕方5時まで。
今は3時、大学行くのに1時間かかることを考えると4時にレポを完成させて家を出て5時に提出でぎりぎりだ。
白紙の実験レポを1時間で完成、、、無理です。できたら神だ。

素直にあきらめてな~んにもしないで6時からの生命飲みにはちゃっかり参加した☆
今日はいつもの教室のG101で生命のみんなで飲み会なのだー。

今日は昨日とはうって変わって廃人と化してしまった。

コメント:0 トラックバック:0

2005/12/30(金) 01:07 いわゆるただの日記
89th定演珍プレー好プレー
まずは好プレー

フィデリオ
64小節目から。何度も練習した半飛ばしのとこです。
分奏の反復練習や、松山先生のアドバイスなどで弓の細かいコントロールができるうようになった!
4ヶ月かけてようやく体得した「半飛ばし」が炸裂して気持ちよかった☆


レプレ
296からのチェロの3divの主旋律。
隣のピクミンと前に座ってるめぐの一番上パートとサイドのゆかこの移弦だらけの激ムズパートと俺の真ん中パートの音が融和してチェロパートが別々のことやってるのに一つになった感じ。
気持ちよかった。


チャイ4
やっぱ2楽章は何百回練習したかわからないくらい練習したので。
最初のチェロのとこは自分で弾いてて「あぁ、今俺いい」と思ってしまった。
げんちゃんと二人でやった発表会も昨日のことのように思い出される。
俺たちの「しゅん&フェイント」案はトップに却下されましたが・・・




そして珍プレー。。。


フィデリオ
隣のげんちゃんと俺の楽譜の2つを使って譜めくりしなくても済むようにしたんだけど、すっかり忘れてて1ページ目が終わったら体がオートマチックに譜めくり動作に入ってしまった。
譜めくろうと手を伸ばすもすでにめくられていて困惑、伸ばした手を引っ込めて、「いや、でもおかしい」とまた手を伸ばし、また引っ込めたりでかなりキョドってました。
今まで4ヶ月間そうやって練習してきたからね、体に染み付いてる。

げんちゃんと笑いながら2ページ目に入りました。



レプレ
160からの弦が機械のように動き続けるところ。
手が強ばったためか弓が握れず弾くに連れて手から離れていく。
なのにやってることは超細かくて・・・。
あの時間ほど(しかもけっこう長い)自分がパートを乱してる自信があったときは無い。
珍プレーと言うか、失敗プレーです。



チャイ4
4楽章です。チェロの間では有名な話。
チェロは休符で高音のパートが目立った音型をやるところがあるんですが、本番は興奮していたため頭の中では流れているその音型を自分はやらなくていいのに弾いてしまった。
場所は51小節目。スコアがある人は確認してみよう!
あとで録画した映像をみんなで見て爆笑した。

俺じゃないけど、楽譜を持ってこないで舞台に出てきて、楽譜が無いことに気付いて自分のチェロを隣で弾く深谷先輩に持たせて、舞台裏へ一度とりに帰って楽譜を持ってまた戻ってきた人がいました。
ナイス珍プレーでした。

コメント:3 トラックバック:0

2005/12/27(火) 22:23 いわゆるただの日記
第89回定期演奏会

「トップのめぐに恩返しをしたい」


89thの練習が始まった当初からこの演奏会に対する思いは一つだった。

音教でのプリンク・運命トレーナー、教養での新世界トレーナー、高い城2ndチェロトップなど、常に同期のしゅういちろとゆかことおさむと俺という初心者組みの一歩前に立って俺たちをリードしていってくれたまぎれもない俺たちのエース。
昔の1年生の頃は先輩から「めぐと初心者組みの4人」というふうに見られてそれを重圧に感じて苦しかった、と本人から聞いたことがある。


その関係を終わりにしたかった。
89thが始まったと言うことは、自分の中では今まで頼りきりだっためぐに頼られる番が来た、という意味でもあった。
今回のチェロパートは現役の一番上が4年生のちさの先輩一人だけという若い層が厚い人員構成になっていて、それが不安要素でもあったけれど、自分にとってはめぐに頼られるための恰好のチャンスでもあった。


実際に89thが始まると、気持ちだけはあるものの曲がなかなか弾けるようにならず、メイン譜読みに出ることになっていたのにめぐに恩返しをするには程遠い状態でM譜読みの2日前に山で大泣きしたこともあったっけな。


夏休みはほぼ全日を練習に費やしたと言っても過言ではなかった。
授業が始まってからは実験が忙しくてなかなか練習に時間をとることはできなかったのだが。
もちろん「ああしておけば、こうしておけば」という悔いは山ほどあるけれど、なるべくめぐの力になれるようにやってきたのだ。


その演奏会が今日で終わった。

メインのチャイ4の4楽章を弾き終わって拍手の渦の中で、たくさんの苦しさを背負いながら全曲を弾ききった事実を、その事実が事実であることを拍手の音で実感して涙が込み上げてきた。
家族や友達が来ていたし、アンコールのワルツで泣いていたくなくて必死で涙をこらえた。


「めぐに恩返しをしたい」という強い気持ちはアンコールの花のワルツの最後の音符、AとDの重音を弾いた時に完全に形となって昇華したと思う。
しかし、その思いだけでは89thの本番のステージに上がることはできなかった。
くじけそうになった自分を支えてくれたたくさんの友人たちのおかげで実現できたことなのだ。
これだけ多くの人に支えられた演奏会は今までになかった。
その一人一人に対して本当に感謝している。ありがとう。


コメント:0 トラックバック:0

2005/12/23(金) 21:09 いわゆるただの日記
LAST TUTTI
今日はいろんな人に会ったなぁ。

my楽器が山の上に放置されたままの状態で山は10時まで開かないので、メインだけにのっているヤスノリの家まで行って楽器を借りてオープニングのTUTTIに出ることになった。

味鋺の自分の家を出ると道路は完全に氷で覆われていて、自転車で途中まで頑張ったけどあきらめて引き返しバスで行くことに。

バスを待っていたら小・中の同級生のまるちゃんに会った。
「今日はなんででかけるの?」と聞かれ
「あー、部活で」と答えると
「ぶ、部活?、、、?へぇー、部活ね」

「部活」って、何その懐かしい響き!?って感じだった。
そうだよなー、毎日働いてる社会人からしたら何やってんだこいつって感じだよなぁ。
なんか自分が少しいやになった。
バスの中でもいろんな話をして楽しかった。昔のみんなに会いたくなってきたな。

家→黒川の段階でものすごく時間がかかってヤスノリの家に着くのが予定より50分遅れた。
ヤスノリの家に向かって大学内を歩いていたら雪をかぶった木が綺麗だった。
P051223_0905.jpg



楽器を借りて金山へ向かう地下鉄で今度は大輝先輩に会って一緒に金山へ向かった。
ホントに思い入れのある(使い方正しい?)先輩で、大好き。
また会いたいな。ラーメン食べに行こう!!


TUTTIには遅れてしまいましたが、特に問題なくTUTTIに参加。
ティンパニないと寂しいね。


メインのTUTTIからは比嘉君の楽器にバトンタッチ。
終わってからは楽器を返しに比嘉君の家までチェロをもって行きました。
返したついでにちょっとお邪魔もしました。

P051223_1720.jpg

P051223_1720~00.jpg

P051223_1721.jpg


食器洗い機や乾燥機や、やたらと機械が充実している家でした。

そんで

P051223_1727.jpg


布団のシーツがやたらかわいいの☆


インターネットをしながらいつもは話せないようなことをいっぱいしゃべったね。


そして家に帰る電車の中で小・中・大の同級生ごっちに会った。
あいつはどうなった、こうなったという話で盛り上がった。
あぁ、昔の奴に会いたい。
まるちゃん・大輝先輩・比嘉君・ごっちといろんな人に会った一日だった。


コメント:2 トラックバック:0

2005/12/22(木) 23:07 いわゆるただの日記
楽器が心配 
ラストTUTTIでティンパニ無しって(@_@)

雪でトラックが山まで上がれず、明日のTUTTIはトラック使わないことに。
他の楽器や機材は今は下宿生の家にあって、明日の朝下宿生たちが自力で持っていくらしい。

トラックに詰まれたときにシールが落ちないようにガムテープで処理までした俺の楽器は楽器庫から出されたけどその手前の扉で放置・・・、夜をそこで明かすらしい。

明日はOSをヤスノリの楽器で、Mはヒガ君かたまちゃんか西尾さんの楽器で弾くことになった。

大変なことになったなぁ~
俺が楽器係のときにこんなハプニングが無くてよかった~

明日のTUTTIはテレビ君と陶山君に感謝の気持ちを忘れず弾きましょう。
他の手伝ってくれた方々もほんとにありがとうございます。

コメント:0 トラックバック:0

2005/12/22(木) 19:48 ひでのりの栄養
精神と時の部屋
理学部G館のエントランスは「精神と時の部屋」と一部で呼ばれることがある。

実験はひたすら観察とスケッチみたいな忍耐力が勝負のものもある。
そんな時、この俺がじっと座って観察やスケッチを続けられるわけがなく、すぐに休憩をしたがるわけだが。

そんな時は「あー、疲れた。ちょっと時の部屋に行ってくる」と言って実験室を出ていけば時の部屋は俺を待っている。

P051207_1515~00.jpg


時の部屋の白い椅子に座ってボーっとしている間に溜まったストレスはいつのまにか消えてまた気持ちを新たに実験を続けられる。
最近は寒くなって時の部屋で休憩する人はいなくなってきたけど、前まではみんなタバコを吸ったりコーヒー飲んだり。
生命理学科の学生(特に男)にとって実験中の癒しの場なのだ。


コメント:0 トラックバック:0

2005/12/22(木) 18:59 いわゆるただの日記
現在
ブランクがあったたため、ちょっと前の日記ばかりで現在までなかなか辿り着けそうにないので過去と現在を同時進行していく形にしよう、と決めた。

12月22日 現在

アスパラと早起きは苦手。
今日も2限の時間生物学から、しかも30分遅れて。

飯をヨネとツヨぽんと潤君と食べてから、ヨネに小田先生の実験のなくしたデータをコピーさせてもらった。
今日学校へ来たのはほとんどそれが目的だったり。

山へ行ったけどA室はすぐに誰もいなくなってギタマンだらけになった。。。
バスの享子ちゃんと二人だけになった。
今日は花のワルツばっかりをやって、やっとある程度の段階まで弾けるようになった。
享子ちゃんが4楽章をやっていたので横から入ったりしてみた。
ほんのちょっとだけだけどね。


練習に疲れてから休憩がてらチェロケースに貼るためにこないだ買ったシールを、どういう配置で貼ろうか享子ちゃんと考えて貼ってみた。
「かわいい~」と享子ちゃんは言ってくれたし自分としても満足です。


が、


シールの粘着力がとても弱くて、ちょっと触っただけで取れてしまう(T_T)

両面テープを使って貼ることを思いついたけど、今日はそんなもの持ってないので、今日の夜にトラックに積み込まれたときに落ちないようガムテープを上から貼って落ちないよう守ることにした、とりあえず今だけは。

P051222_1601.jpg



享子ちゃんには「ひび割れを補強したみたい」って言われた・・・。
そんなぼろケースじゃありません、ホントはその下にかわいいシールが眠っているのです。



コメント:0 トラックバック:0

2005/12/22(木) 17:47 ひでのりの栄養
BACH
バッハ始めました。

新しいことやりたい今が一番いい時期だと思って。
自分がチェロを始めようと思った気持ちの原点を見つめ直す意味もあるし。

P051222_1740.jpg


とりあえず今は1番プレリュードをやってるけど、
俺の指の長さとかフィンガリングの癖のため困難となるポジションを指定してきて、なんとももどかしい。
それにしても実験とレポートとオケでやる時間がない・・・。

コメント:0 トラックバック:0

2005/12/22(木) 00:52 いわゆるただの日記
11月28日~12月2日
11月28日~12月2日ダイジェスト

28日月曜
今日から怒涛の3週連続実験(>_<)
今日から1週間は小田先生のとこの脳神経グループの実験。
メンバーはヨネとネモティと松田君と山田君と野口くん。
このメンバー構成はいろいろヤバイ。。。


29日火曜
ゼブラフィッシュ(っていう魚)に刺激を与えて逃避行動を1秒に500枚もの写真が撮れる高速カメラで撮影。
撮ったパラパラマンガみたいな連続写真を見てわずか数ミリ秒のゼブラフィッシュの逃避行動の様子を観察。

考えてみれば趣味の悪い実験だ。
夜道を歩く女性によからぬことをして、逃げる様子をカメラで撮ってその恐怖におののく姿に興奮をおぼえる変態のようだ。


30日水曜
記憶が無い。


12月1日木曜
免疫染色。
TAの後藤さんが美人過ぎる(*´ー`*)
太枠のメガネが似合う知的な秘書っぽいオーラの美人。
これはやばい。

2日金曜
後藤さん・・・萌え。
蛍光顕微鏡を使うため、今日は暗室へ行った。
後藤さんと暗室、、心拍数が、、、ドクドクドク。
もうオイラ、息もムリぽ。
顕微鏡をのぞく後姿を何度抱きしめようかと思ったことか。
秘書系美女と暗室という最高のシチェーションに頭がいっぱいで実験どころではなかった。
オケで鍛え抜かれた自制心のおかげでなんとか犯罪を犯さず誘惑の暗室から無事出てくることができた。

 

コメント:0 トラックバック:0

2005/12/22(木) 00:01 ひでのりの栄養
G101
俺が大好きな場所のひとつ、理学部G館101号室。
授業はほとんど毎日ここで行われる。


ここのドアを開ければ大好きな人たちの笑顔がいっぱい。
実験のレポート作成で深夜まで残って次の日の朝をこの部屋で迎える人も。今までいろんなドラマがあった部屋だ。
この部屋にはいつも実験・レポートの大変さをみんなわかり合っている人たちが集まっている。


100_0252.jpg


↑G101のスクリーンを使ってスーパーマリオブラザーズ3を楽しむ佐野氏。シャア・アズナブルのようなこの髪の色も最近は見慣れてきた。
このスクリーンでワールドダウンタウンをみんなで見て笑い転げてたこともあったっけ。
授業時以外は娯楽に使われつつあるスクリーンだ。

実験の待ち時間中にみんなでだべっていたり、レポート書いたり、授業中に寝てたり、先生のおもしろ発言にみんだで大爆笑したり、H森さんに熱視線を送ったり、病んでる俺に友達のみんなが「水本慰労会」をしてくれたこともあった。
けっこう思い出がいっぱい。


俺はこの部屋と、みんなが大好き。


コメント:0 トラックバック:0

2005/12/20(火) 23:29 いわゆるただの日記
人の気も知らず空は青い
11月のいつか

2限後に高橋とお昼を食べにいつものように理カフェへ行った。

今日もいつもと同じ風景。
食堂の丼コーナーのおばちゃんは2人でやっていて、一人が注文を聞いてもう一人の作る専門のおばちゃんに腹から響くとってもよく通った声で伝えるのだ。


ここには「まぐろのたたき丼」というメニューがS・M・Lの3種類のサイズであるのだが。


俺と高橋が並んでいたら、前の人が「まぐろのたたき丼 M」を頼んだ。
そしたらおばちゃんは声高らかに


「マグロ M で~すっ」 って。


高橋と顔を見合わせて爆笑した。
昼からシモ!


いつもと同じなのに新しい日常
今日も空が青いや


コメント:0 トラックバック:0

2005/12/20(火) 01:59 いわゆるただの日記
香嵐渓
また1ヶ月前の話、オケがない休日のことだったかな?

生命の友達のヨネと高橋とつよポンと潤君とタクトと佐藤さんと紅葉を見に香嵐渓へ行った。
朝は待ち合わせの時間に30分近く遅刻してしまってホントみんなに申し訳なかった。

車の中では和歌山が田舎だという話と生命のコアな話をしていた。
ツヨポンが安い駐車場を見つけてくれてそこから歩いた。
着いたらおびただしい数の老人たちがひしめき合っていた。
日本の将来を思い、みんなで少し複雑な気持ちになった。

昼ごはんは佐藤さんの手作り弁当。ごっつぁんです。
川辺に降りたら、でっかい平らな岩があったのでそれをテーブルにしてみんなで食べた。

100_0259.JPGsmall.jpg


そのあとは、猿回しを見たり

100_0266.JPGsmall.jpg



やっぱり老人の多さに国家存続の不安を抱えたり

100_0274.JPGsmall.jpg



日本の四季の美しさに心を洗われたりした

100_0262.JPGsmall.jpg



こいつらといると会話の中に生命ワード(分子生物学用語)が頻発するので、そこをなんとかしてほしいもんだ。

例えば、

寺なのにおみくじをやっていたりするところがあったのを見て
「寺なのにおみくじだって。おみくじは神社がやるんじゃないの?」
「ホントだ、コンタミしてる」 
※コンタミ・・・コンタミネーションの略。試薬などが混ざること。
用例 「うわっ、培養液に雑菌がコンタミした。」


とか、

河原へ降りてから道に戻る階段を探してる時に
「どこから上がれるんだ?」
「あっあそこに階段がある。」
「おお、ホントだ。あそこから上がれるじゃん」
「あそこからアガロース」
※アガロース・・・そういう糖。電気泳動という実験手法には必需品。


みたいな感じで10分に1回くらいバイオの用語が出てくる。
今日くらい忘れよーぜ。

「あーきのゆうひーにー てーるーやーまーもーみーじ」という潤君とヨネの不協和音が気持ち悪い合唱や、潤君の小山さんと平林君のモノマネや、いろいろ楽しい話とかでいっぱい笑った☆


いい休日になったな。

コメント:0 トラックバック:0

2005/12/20(火) 00:13 いわゆるただの日記
第2回美容院研修
もう1ヶ月以上前のことだけど。
11月12日くらい?だっけな??


自分の髪はいつもセルフカットの俺だけど、技術を磨くべくまた技を盗みに平安通にあるお気に入りのサロンへ行ってきた

カット以外にもパーマもするつもりで、今回は技を盗みに行くっていうよりかはパーマが目的だったり、実は。さすがにパーマは自分でできないので。


今日も美容師の人に積極的に絡んで、技術的な事に関する質問をしていろいろ勉強してきましたよ

今日は新技「スラップスカット」を覚えてきた。
ランダムに長短を作って動きを出す切り方です。今度試したいな

いつも自分で切ってると言ったら驚いてたけど
「あー、このへん怪しいなぁ」とか「左に比べて右が重いね」とかダメ出しもくらったけど楽しかった。
技術的な話以外にも、オケの話とか学校の話とかどうして美容師になろうと思ったのか(俺もその昔なりたいと思っていたので)とか話して楽しかった


そんで、パーマの方ですが・・・

かからなかった。

金はかかったけど

1回目がまったくかからず、2回目をしたんだけどそれでも部分的にかかったかなぁってとこができただけって感じ。
人生で初のパーマだったわけですが、パーマ中って恥ずかしいね
頭にサランラップをされたうえに、熱を出す土星の輪っかみたいなのが自分の頭の周りをくるくる回ってる画がシュールで笑えた。

パーマはもちろん誰も気付いてくれなかったけど、けーちゃん(生命)だけは気付いてくれた。ありがとう、けーちゃん


コメント:0 トラックバック:0

2005/12/15(木) 22:37 おしらせ
新番組 hidelog Z
はちゃめちゃーがーおーしよーせーてーくる

ないてーるーばあーいーじゃーない


たちあがれ

hidenoriーーーーー

っ!!



オラはまだ終わっちゃいねー
こんなとこでくたばってるわけにいかねえんだ
まだ倒さなきゃいけねえ敵がいっぱいいるんだ

20051216215301.jpg


や「ほれ、仙豆もってきてやったでね」


h「サンキューやじろべえ」


界王拳~(20倍)


20051213004515.jpg


フ「驚きましたよ、hidenoriさん。あなたのような虫ケラにまだそんな力が残っていたなんて。」


20051216214305.jpg


h「さすがに今回ばかりは死ぬかと思ったぜ。けどな、死のふちから這い上がったサイヤ人は前よりもずっとパワーアップするんだ。」


フ「スーパーサイヤ人っ!?伝説ではなかったのか!!」



地球のみんな、少しだけでいい、オラに元気を分けてくれー



PIC_0441.jpg



hidenoriは大空に両手を広げブログを再開した。
すると、hidenoriの頭上にみんなの元気が集まっていく。

「まだまだ足りねぇ、みんなもっと元気を・・・」


hidenoriはブログを再開し、元気を集めることができるのだろうか?
果たして、hidenoriは・・・


というわけで、今日からブログをまた始めます。
タイトルは少し改名して「hidelog Z」
いつか必ず特大元気玉を作ってやる!!

コメント:8 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。