hidelog Z
2005/12 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/02


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006/01/29(日) 23:59 いわゆるただの日記
例えバトン
1:自分を色に例えると?

このバトンを受け取ってから何日間も暇なときにずっと考えてたんだけど、いい答がみつからない。
なんか一つの色に定まりたくないって感じですかね。
ということで、自分の向こう側が何かによって変わる「無色透明」って色としてアリですか?
俺は透明人間なのさ。


2:自分を動物に例えると?


動物占いの結果・・・

ナガタニシ

「ナガタニシ」のようにおとなしいあなた。
時流に流されることなくのんびりと自分の世界を展開
させているようです。

20060129231639.jpg


↑これが俺かっ!?(怒)
せめて脊椎動物がよかったぜ。


3:自分を好きなキャラに例えると?

「ゴクウ」というと思ったみんな残念だったな、けっこう考えた込んだ結果たどりついた答え

キューティーハニー

あるときは花形レーサー、あるときはスチュワーデス、またあるときは白衣の天使、しか
してその実体は……。ハニーフラッシュ! 愛の戦士キューティーハニーさ!



そうそう、俺っていろんな事ができるようになりたいんだよ。
ダ・ヴィンチみたいにさ。
俺の人生のゴールでもあるね。
このことについてはまた今度書くつもりです。

今はけっこうチェロに偏ってるけど、最近はダンス始めたしさ。
料理も好きだし、高校の頃は写真部だったし美術は今だって好きだし。
園芸なんかも好きで庭でいろいろ野菜や花を作ってた時期もあったし。


つまり、いろんな自分がいてその多面体のような感じがキューティーハニーに近いかな、と。
見た目は似ても似つかないが。

私のハートはクチュクチュしちゃうのであんまり傷つけないでね。


4:自分を食べ物に例えると!?

ケーキに乗ってる砂糖でできたなんかけっこう硬いアレがいいな。
クリスマスケーキには雪だるまやサンタクロースとして、ひな祭りの時なんかはお内裏様とお雛様として、とか、いろんな人形や物になるのもさっきのキューティーハニーの話みたいだし。

いないとちょっと寂しい感じがいい。
別に大して欲しくも無いのに妹とジャンケンで奪い合うあの感じがいい。
別に無くてもそんなに困らないんだけど、やっぱりあるとちょっと嬉しいというあの感じがいい。
そんな存在でありたい。


5:まわす人を色で例えると?

あゆちゃん(黄緑色) 
若さに溢れてすくすく成長してる感じが新緑の黄緑によく似ている


いかり先輩(濃紺)
寡黙というか(声が通らないだけ)少し謎めいた部分が深海の暗い色によく似ている



スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2006/01/28(土) 22:46 ひでのりの栄養
俺専用省略記号
テスト勉強・・・

から逃げる意味で勉強ネタにからんで記事を書いてる。勉強しろよ

俺だけに通じる省略記号があるんだ。
高校で化学やってたときにいろんな酸の名前が出てきて、酸って書くのがめんどくなって、

「大学行ってからもきっといろんな酸に出会うであろうことを考えると今のうちに省略記号を作っておいたほうが時間の節約になるかもな」


って思って漢字の「酸」の代用に作った省略記号がある。
だいたい酸はよく出てくる上に、左側(部首って言うの?)はいいとして右側(つくりって言うの?)のクネクネ感が書きにくくてたまらなく嫌い。くねくねするなっ!

"@" と書いて「酸」と読みます。
由来は"acid"の"a"から。


例えば俺のノートには

@素・・・酸素
アミノ@・・・アミノ酸
@化的リン@化・・・酸化的リン酸化  
 


とかいう風に至るところで略号@が大活躍中!!


他には、これも高校の頃に生物で

「あと何度『酵素』と書かなきゃいけないんだろう。俺は『酵素』と書くために生まれてきたわけじゃないから今のうちに略して余った時間をもっと有意義に生きよう」

と思い略号"enz" を作った。
由来はenzyme「酵素」の頭文字ね。
もう酵素なんて「酵」の右側の「孝」の下らへんのクネクネな感じとか大ッ嫌い。

大学入ってからも省略記号はたくさん生まれて

gen・・・ゲノム    genome 
cel・・・細胞   cell
pro ・・・タンパク質 protein
pep・・・ペプチド peptide
ene・・・エネルギー energy
bon・・・結合 bond
             

などなどよく出てくる言葉は略号が活躍しているのです。

複合的なとき、例えば、
「高エネルギーリン酸結合」を「高eneリン@bon」と書いたりすると、時間の節約できた感じが嬉しくてたまらなく快感。
 

コメント:2 トラックバック:0

2006/01/24(火) 20:28 いわゆるただの日記
遺失物交響曲
あの朝に戻りたい。



その日は、教養発表会があって会場が北区役所で家から近いのでちょっと優越感に浸っていたんだ。
今頃みんなは移動してるんだろうな~なんて思いながら足の爪なんか切ったりして。
ピクミンのクロークの超デカイうまい棒を自転車に乗ってチェロも持った状態でどうやって持っていこうかなぁ、なんて事を考えていたんだ。
のんびりした朝だった。



あの朝に戻りたい。



まさかその後、北区役所へ行く道で財布を落とすなんて。
原因はわかってる、今気に入ってよくはいてるジーンズとチェロと自転車。
ついこないだ落としたばっかなんだけど、その時もそのジーンズのポケットに財布入れてチェロ持って自転車乗って落としたんだ。


その日はチャイ5の本番だったわけですが、チャイ5に標題をつけるとしたら俺の場合間違いなく

チャイコフスキー交響曲第5番 『遺失物』

とつけるだろうなぁ。


去年の冬に南山の定演を聴きに行って、その時もプログラムはチャイ5だった。そんで1楽章を聴いている時に気付いたんだ、トライアングルを失くした事に。

今日のことでチャイ5と失くし物とが切っても切り離せない関係になった。
これから先の人生で何度もこの「遺失物交響曲」に出会うことはあるだろうが、その度に「なんか失くしてないか?大丈夫かな?」って確認することでしょう。


あぁできることなら、あの朝に戻って足の爪を切ってる自分にすぐ未来に起こる不運について教えてあげたい。

コメント:0 トラックバック:0

2006/01/23(月) 22:34 いわゆるただの日記
音教@G101 
昨日の教養発表会が北区役所だったので、チェロは家に持ち帰っていた。
そのために今日はチェロを持って授業に出たわけです。

生命理学科の人たちの前へチェロを持っていくことは今までなかったのでちょっと恥ずかしい。


昼休みに、音楽が好きで弦楽器に興味津々なタカキが
「これボス(そう呼ばれている)のチェロ?弾いてみたーい」と言ったので
「あぁ、勝手に出して遊んでていいよ」とは言ったのだが。


弓どうやって持てばいいの?
どのへんを弾けばいいの?
この開放が何の音?

とか、いっぱい質問されて「勝手に遊んでて」とは言ったもののなんかお手本を見せる流れになってきて。
やむを得ず。

そしたらなんかみんなワラワラ集まってきて超恥ずかしかった。
なんと言っても一番ヒヤヒヤするのが絶対音感の持ち主けんちゃんの存在。
翔が「じゃあボスがどれくらい正しい音程か判定してもらおうぜ。」とか言い出して。音階を弾かされた。

自分でも「うわっ、高すぎる」とか思ったりしたとこがあったけど「うん、あってるあってる」って言ってくれたけんちゃん。思いやりがナイスです。


そんでG101教室はなんか音教みたいになっていた。


P060123_1226.jpg


↑ しょう君 3ねんせい 
絶対音感ある人に音程を判定してもらおうとか余分なこと言わなくていいです。


P060123_1218.jpg


↑ たつや君 3ねんせい
俺の真似してビブラートに挑戦していた。初めてなのにビブラートとは向上心があっていいです。


なんか弾いてと言われた時にさらっと弾いてあげられればいいだけど、残念ながら俺は何も暗譜していないので笠松君がよく弾いてるFFXのザナルカンドの曲の一部くらいしかひいてあげられなかった。

っていうかチェロ弾いてるところH森さんが見てた
来週も北区役所で次の日は教室に持っていかなきゃなのでH森さんのために愛の挨拶でも暗譜して行きたいところ。

コメント:2 トラックバック:1

2006/01/22(日) 18:41 いわゆるただの日記
教養発表会2006
自分が出た発表と教養発表についてだけ軽く。


PON Prokofiev Orchestra Nagoya
プロコフィエフ 交響曲第1番「古典」~一楽章~

言っておくが個人練はとーっても一生懸命練習したのだ。
二日前に20分だけ。
そしたら今日になったら考えたフィンガリングとか全部忘れてた。そりゃそうだ。
全発表の中で最も完成度の低い発表だったであろう。
この完成度の低さは他ではなかなか真似できないぞー。
半小節くらいズレたり、音間違ったり、入るとこ間違ったり、気付いたら入るとこ過ぎてたりするオーケストラ生演奏が聴きたい人はぜひPONを聴こう!!



TON Tchaikovsky Orchestra Nagoya
チャイコフスキー交響曲第5番 ~4楽章~

PONに似た名前でありながらPONとはまったくの対極に位置するといえるオケ発表。
ただの有志発表ならぬ意気込みでやってきたのでちょい緊張した。

P060122_1159.jpg


↑直前の合わせで1プルらへんの人みんなで円陣組んだもんねー、弓先を円の中央に集めてね。
ギイチ先輩の「いくぞー」の掛け声に「おぉー!!」って。
言ったあと恥ずかしがってるギイチ先輩が可愛すぎた。
楽しく熱く真剣にやれてよかったんじゃないかなー。
自分以外の弦トップが普段はあまり接触の無かった人たちだったので、関わり合いがもてて嬉しかった。
最後は弦トップとトレーナーのみんなで写真撮ったもんねー。


教養発表~ラコッティ・スラブ7、8・カリ1~
教養発表会は見事でした。
難しいことにホントに真正面から向き合って練習を重ねてきたんだなぁというのが聴いてるこっちにひしひしと伝わってくんの。
とっても感動しました。

それから個人的には、俺はチェロだけどビオラの2年生の男の子たちに感動しました。
1年前をよく知ってるので「あぁ、成長したなぁ」って。
それから自分がチェロを初心者で始めたので、たまちゃんは自分と重ねてみたりしてその成長ぶりにまた感動って感じで。
陶山くんもピクミンもしっかりトップやってるしね。

どうやら俺は初心者で始めた子の成長に弱いらしい。


余談ですが、カリンニコフではコンマスの笠松君とサイドのさきちゃんの上体のそらし方がシンクロナイズドスイミングのようにそろっていておもしろかったです。
真剣にやってるのに「おもしろかった」はないね。すみません。
いやー、でも打ち合わせなくあぁなっていたのならスゴイな。
ホントにぴったりだったもん。


終わってから今日でオケ辞めちゃう春菜ちゃんへクロークあげた。
そしたら俺も89thの時の写真と手紙をもらっちゃった(*´ー`*)
あんなかわいい子が辞めちゃうのは残念だ。
さっそく手紙を読んで嬉しいことが書かれていてニヤニヤしていた。

コメント:0 トラックバック:0

2006/01/21(土) 23:17 いわゆるただの日記
さとし第二部
先週に引き続き、さとしと遊ぶ約束の第二部があった。
欝な気分をはねのけるように能動的に気持ちを高めて超ハイテンションだったから俺のテンションについて来れず最初さとしはちょっと引いていたかもな。。


そんで西春のドンキホーテで明日の教養発表会のためにピクミンと春菜ちゃんへのクロークを買った。


ピクミンへは超デカイうまい棒を買っていった。
食べるものの成分表とか見てナトリウムの量とか気にする奴だから喜ばないだろうな~。

春菜ちゃんへはお金が無くなったので、ドンキの2階のゲーセンへ行ってUFOキャッチャーでGETしてきた。


そんで俺だけテンション高いままカラオケへ。
さとしは嫌がってたけどいざ行ったらあいつもテンション上がってきて二人で歌いまくった。
時代は最近のものから古いのは昭和フォークソングまで(アリスとかね)。
ブサイクな修二と彰も、重低音な大塚愛も、魂のこもった機動戦士ガンダムも、とんがりキッズは2回も歌ったし、もうなんでも有りな幅広い選曲で楽しかったー。
歌いまくって叫びまくってなんかストレス発散できた感じ☆
また行きたいな。

コメント:0 トラックバック:1

2006/01/21(土) 19:05 ひでのりの栄養
あきちゃま
今日は山で、めっちゃ大好きな人のうちの一人に会った。
去年まではオケにいたんだけど今はもう辞めて社会人やってる先輩あきちゃま。
1年生の頃はホントによくお世話になった。
この人にしてもらったことを挙げれば数え切れないくらい。


ちさの先輩と昼メシしに行くとこだったようで、しゅういちろも加わって4人で昼飯行ってきた。寅安に。

ついこないだしゅういちろと
「あきちゃまに会いに菰野へ行こっかー。」
「あぁ会いたいねー、でもあっちにそんな暇あるかなぁ?」
みたいな会話をしたばっかだったので俺たち二人には嬉しい出来事だった。


あきちゃまといたら1年生の頃の気持ちを思い出した。
チェロパートは家族って感じがしてたんだった。
そんであきちゃまはお母さんってポジションだった、自分の中で。
それを思い出した。
今でもそう思う。


今日は3時から分奏があったから1時間半くらい会っただけだけど、もっといっぱい話したいなぁ。


ブログ用の写真を忘れていて帰りの車で運転する姿を写メ。

P060121_1421.jpg


ケータイの画質が悪いし後頭部だけだし誰だかよくわからん。と、普通なら思うかもしれないが、1年生の頃、毎日あきちゃまを見ていたのでこの頭のシルエットだけで俺にはわかる。

この画質の悪い後姿だけで、俺を背にしてチェロを抱いていて足音に気付いて振り向いて「あっ、ひでのりー」って言う声まで想像できる。
っていうと死んだみたいだが。
あたりまえの日常だったので染み付いているのだ。
今思えばなんてうらやましい日常だったんだろう。って思う。

俺はあきちゃまが3年生の時の1年生でホントによかった。って思う。


コメント:0 トラックバック:0

2006/01/20(金) 16:04 ひでのりの栄養
装備品充実
ダンスレッスンの後、ヤマハへ寄ってミュートとウルフキラーを買ってきた。
SANY0159.jpg

右はミュート。
左がウルフキラー。ウルフ音っていう「おぇおぇおぇおぇ」ってなる音が出る周波数をずらしてくれる。



ここは やまはです。 どんなごようでしょう?
-かいにきた-
どれを おもとめですか?
-みゅーと 2520えん-
みゅーとですね。 まいど ありがとうございます。
ここでそうびしていきますか?
-はい-
すみません。 あなたは いま ちぇろをおもちでない
ほかに なにか ひつようですか?
-はい-
どれを おもとめですか?
-うるふきらー 2100えん-
うるふきらーですね。 まいど ありがとうございます。
ここでそうびしていきますか?
-いいえ-
ほかに なにか ひつようですか?
-はい-
なにを おもとめですか?
-ろめじゅりのすこあ 945えん-
すみません。それを かうには おかねが たりませんが・・・。
ほかに なにかひつようですか?
-いいえ-
では またの おこしを おまちしてます。


という感じで、またお金がなくなった。



コメント:2 トラックバック:0

2006/01/18(水) 23:37 いわゆるただの日記
怒りを書き殴ったら長くなった
今日は運転免許の更新に行ってきました。平針へね。
大ッ嫌いな警察がウヨウヨいるとこなので気が進まなかったのだが。
それじゃいつまでたっても運転できないし。しかたなくね


愛知県警察運転免許試験場
一体今日は何人の警察に会うんだろう、イライラする。
SANY0166.jpg



案の定今日は腹が立つことがいっぱいだった。
まず、平針が遠すぎっ!!
地下鉄のあとバスって、その時点でイライラ。

着いたら11時50分。
午前の受付は12時まで。
最初の受付で全部済むと思ったら「あーしてこーして何番の窓口行ってお金払ってそーしてこーして写真貼ってどーのこーの」って
「あと10分でできるかっ!」と思ったけど急いで8分で済ませたの!
最後の窓口に出したら11時58分で午前の受付は12時までだから「よかったー」と思ったら。

態度ばっかでかいクソ警察が「もう終わりだからね、次は12時45分からだから」って。

をい、まだ2分前じゃねーのかコラッ!!

と言ってやりたかったけど、俺の前には女の子もいたし荒々しくなれないので、昼飯食う時間ができたと思ってあきらめたのです。あぁムカムカ。

午前はあきらめるとして、次の午後に並んで書類を出したら書いてないとこがあって書いてまた並び直し、なんてことになったらやだから「書かなければいけないとこで書いてないとこって無いですか?」って聞いたら

「そーんなもん自分で書かな~」  って目をまん丸にしたバカ面でクソ警察。

さらにイライラ。
会話が成り立ってない。
「そーんなもん自分で書かな~」というのが正しい反応となるのは俺が「書いてください」って頼んだ時であって、俺はそんなこと頼んだ覚えは無い。記入漏れがあるか聞いただけだ。
正しい答えは「はい、あります」か「いいえ、ありません」だけでいいはず。
せめて会話くらい成立させて欲しいもんだ。

そして、初めて会った人にはっていうか受付なら受付にふさわしい言葉遣いをして欲しい。
「書かな~」ってお前友達だっけ?
ああいう口のききかたも知らないクズは二度と喋れないよう唇を閉じた状態で溶接してやりたいな。

午後の受付を待つ間にイライラを解消するべく甘いものが食べたくなってコンビニスイーツを堪能。
イチゴのカップケーキと俺のハッピーの源クッピーラムネ
SANY0168.jpg

それだけでかなり機嫌がよくなったー\(^▽^@)ノ


午後の受付を済ますと、免許の写真の2年前の自分と書類の今の自分の写真が並んでいておもしろかった。
なんか囚人と出所後って感じだね(笑)
だいぶ違うように見えるけど、髪と髭しか変わってないハズ。

SANY0170.jpg


毛って大事なんだね~。

2時間くらい講習を受けて新しい免許もらいました~。
これでやっと運転できる。

コメント:0 トラックバック:0

2006/01/17(火) 11:29 いわゆるただの日記
飲み会前のこと
こないだの飲み会の日のこと、夕方からチャイ5TUTTIのあと飲み会まで時間があったので本山のビレバンで暇つぶしてました。
いろいろ欲しいものを見つけてしまった、お金ないのに。
長州小力のパラパラのDVDが流れてて、前から覚えようと思っていたので3回くらい繰り返して見てしまった。
見てる最中に

「英典せんぱ~いっ」 って声がしてドキッと

ゆみこちゃんだった。
素の姿を見られるのってちょっと恥ずかしいよね~。


風呂に鏡があるので、DVDで覚えたところを最近練習してます。

コメント:0 トラックバック:0

2006/01/16(月) 09:36 いわゆるただの日記
3連コンボ
昨日の飲み会で飲みすぎたせいで人生で最高くらいに頭痛がひどくて。
そのうえ帰ったらレポートのため一睡もできず。
結局朝になってもレポートは終わらず学校へ行く時間になって、けどなんかいろいろしてたら遅れて1限に間に合わず。
しかもその1限は松本先生と言う生命一怖い先生で、遅れて教室に入ると

「おまえ今ごろ何しにきたんや。帰れ。」
という先生なので教室に入れず。


20060116093600


今、こうして理系コンビニで買ってきたうまい棒(コーンポタージュ)とチロルチョコ(ミルク)で朝ごはんしながら2限待ちなわけです。


飲み会→徹夜→1限松本先生のコンボはきつい。

コメント:0 トラックバック:0

2006/01/15(日) 12:01 いわゆるただの日記
3年生飲み会@文明館
本山の文明館でオケの3年で飲み会しましたー。
最近はお酒が好きで今日はたくさん飲もうと決めていたのですが、飲みすぎて終わった後はひどい頭痛に苦しみました。


今日もいろいろ楽しいことはあったのですが、自分的に一番ツボだったのはゆかことのからみが最高でした。
俺が足の裏をくすぐられるのが大好きな変態であることも知らず、みなこちゃんが足の裏をくすぐってきて

「きもちいぃ~(*´ー`*)」

って言ったら、いやがらせのつもりが予想外の反応だったようでみなこちゃんはすぐやめちゃって。
隣にはあつみちゃんがいたんだけどあつみちゃんにこの変態は刺激が強すぎると思ったので反対側のゆかこに

「ゆかこー、足の裏くすぐってぇ」

と言ったことから始まったゆかことのやりとりがおもしろくて自分のツボにはまったのです。
ゆかこ本人の名誉を守るために詳しくは書けませんが。
っていうか楽しかったのは自分だけで周りは引き気味でした。
はい、変態です。キモイです。

こんなんだから「おまえのブログは下品」とかみんなに言われるんだぁ。


まぁ、そんなこともありつつ、オケの人たちはみんな好きなので一緒にご飯食べたりお酒飲んだりしゃべってるだけで純粋に楽しいです。



コメント:5 トラックバック:0

2006/01/14(土) 13:29 いわゆるただの日記
さとし第一部
小・中の頃からの友達のさとしと遊んだ。

P060114_2033.jpg


こういう人って、大人になってからできた友達と違って気を遣わなくていい、別に大人になってからできた友達に気を遣っているわけではないが。なんていうのか。
例えば、あれ言ったらつまんないかなスベルかな、これ言ったらウケるかなどうかなとか何にも考えなくていい。とか。

ある意味で家族みたいと言うか。まぁ家族とも違うんだけど。なんていうのか。


今回の遊ぶ約束は二部構成で、来週の土曜に第二部があってまた会うことになっている。

コメント:0 トラックバック:0

2006/01/14(土) 00:51 いわゆるただの日記
明日提出の実験レポが”また”今の時点で白紙と言う事実
1月12日(木)

授業に三回くらいしか出てないのに、生物物理のテストを受けてきましたー。ていうか受けてみました。
あれわかる人いるの?すごいねー。


そんでそのあとはダンスの体験レッスンに行ってきた。
今日行ったとこはすごくイイ感じのとこでしたよー。
部屋のデザインがモダニズムって感じ、オシャレな美容室みたいですごく綺麗だったの。
そんで先生もいい人だったし生徒さんも始めたばっかの人が多くてやりやすいし。
今日は体験だったけどこれからはここで続けるかもー。

SANY0171.JPGsmall.jpg


↑2Fから見下ろした1Fのダンスフロア

↓2Fにはソファやテーブルもあって開いた時間に1Fのレッスンを見ながらご飯なんかも。

SANY0172.JPGsmall.jpg




先生は若い女の人でこれまた美人さん(*´ー`*)
目がキラキラしてて鈴木蘭々に似てた。っていうか鈴木蘭々って懐かしいなぁ。
今日は生徒さんも5,6人はいて、ほとんど始めたばっかの人で浮くことも無くてやりやすかった☆
終わってからオーナーみたいな人に「せっかくだから次のレッスンもやってったら?」と言われたのでお言葉に甘えてもう1レッスン。


次の先生はどう見てもダンスなんてできなそうな太った男の人。
ところがどっこい、一度音楽がスタートすると動く動く。
体型と動きのギャップがパパイヤ鈴木みたいでした。
なんでこんなに太いのにこんなにしなやかなんだろう?
なんでこんなかっこ悪い人がこんなにかっこいいんだろう?って見てると不思議になってきます。
すっごく丁寧に見てくれて説明もわかりやすかったし、ちょっと今の俺にはレベルが高かったけどいいレッスンだった。また受けたい。

終わってからロッカールームで着替えながら一緒にレッスンを受けていたHrの南地似の人と少ししゃべった。ここで続けるなら友達になれそう。いいなここ、ここにしよっかなー。
でもまだ一応他のスクールもいろいろ見て回ろっと。


コメント:1 トラックバック:0

2006/01/13(金) 23:55 いわゆるただの日記
体験レッスン
1ヶ月前の日記。
12月8日(木)


うずくまって先へ進めない自分がいやで、何かしたくて。
もっとすごい自分になりたくて。
まえまえからやりたかったダンスをついに始めた。


今日はダンススクールの体験レッスンを受けてきましたよ。

ドキドキ

P051208_1756~00.jpg



時間になって部屋に入ると、そこには同い年ぐらいの女の子が三人。
しかもみんな美人さん。緊張しまくりです。
先生はまだかと思ってたら、三人の女の子のうちの一人だった。
そんでもう一人がTAみたいな人で、もう一人が生徒だった。
つまり生徒は俺とその子の二人だけ。
しかも超踊れる子。
あとでしゃべってわかったんだけど同い年くらいだと思ったこの子はまだ高校生だった。大人ッぽーい。

そうしてキョドってるうちにとうとうレッスンがスタート。
初めはストレッチをしましたー、これくらいなら何とか。

そして次はヒップホップの基礎練(?)みたいな。
首・胸・腰のアップとダウンの打ち方を練習した。
腰の時に、3人の美女たちの腰の動きがとても艶やかで大興奮、練習どころじゃなかったですハイ。お尻をプリって。ずっとこの練習でもよかったです。

そんでいよいよ振り付きでダンスの練習。
難しかったー。
肩を意識すると足が動かず、みたいな。
最初は単純なんだけどだんだん複雑になってきて、肩をああしつつ腰をこうしつつ脚はそうで、どーのこーの・・・って考えてると混乱してきて大変でした。

っていうか、このレッスンは女の子向けのジャンルっぽくて、なんて言うんだろ、アムロちゃんみたいな?
俺以外の3人がその場の空気にマッチしている中、明らかにおかしい人が。超浮いてました。。。
壁が4面鏡張りで、どこを見てもアムロちゃんみたいなダンスを踊ってる俺がいるの・・・


キモスっ!!

しかも踊れてなくてキョドってるあたりがさらにキモ


けど終わってから「初めてにしては上手だった」って先生にもTAみたいな人にも言われたよ。
新しい自分に一歩近づけた一日でした。

コメント:0 トラックバック:0

2006/01/13(金) 03:48 いわゆるただの日記
今起きた
はーーーーーー。マジ助かった。ここは洗面所じゃなくいつもの俺の部屋だー。ちゃんとパソコンは止まってるし。



今超コワイ夢を見たとこ。心霊ホラー系です。その夢では真夜中のうちの洗面所である出来事が起こるんですが。しかもパソコンが勝手に動いて怖い映像が流れるの。


そして目がさめたら自分の部屋でパソコンも止まってた、ってこと。
あ"ー疲れた。ちゃんとストーリー性もあって本気で怖かった。原稿書いて投稿すれば通りそうなほどのストーリー。若干エロ入ってるからっていうのと、今ケータイだから詳しくは書きませんが。ってかしばらくパソコン動かしたくないわー。俺の中では今期一番の話題作だ。「輪廻」より「水本家洗面所」で

コメント:2 トラックバック:0

2006/01/12(木) 00:17 いわゆるただの日記
たけし
夜の11時過ぎに犬の散歩へよく行くんだけど、道は暗いし誰にも会わないのでボッサボサ頭で暖かさだけを重視して適当に厚く着こんで出かけるのです。

今日は散歩中に小・中の同級生のたけしに会った。というか会ってしまった。
たけしは子供の頃からかっこいいって学校中の女の子はもちろんのこと男たちからも言われるくらいカッコよくて、学校中って言うか町中かなぁ、とにかくめっちゃくちゃかっこよくて知らない人はまずいない誰もが認める味鋺No.1美青年なのだが。
今日はすっかり大人びていてさらにカッコよさがグンとUPしていた。


それに比べて、俺はボッサボサ頭に似合わない眼鏡にファッション性のない厚着に右手には牛のように太った犬をつないだロープ、左手にはその牛犬がしたウンコが入った袋。。。


天と地ですね。
なんか惨めで逃げ出したかったです。


うーー、オイラももっとカッコよくなりたいょ。
もうちょい綺麗めでおとな~な感じの服をこれからは着ようかな。

よし、俺もっと頑張る。なんか火がついた。

とかい言って明日にはさめてるかもだけど

コメント:0 トラックバック:0

2006/01/09(月) 18:00 いわゆるただの日記
明日提出の実験レポが今の時点で白紙という事実
9日(月)

今日はチャイ5のTUTTIがありましたー。
難しいの一言。
やべーな、なんとかなるかなぁ。
90thの曲はどれもまだ全然弾いてないしなー。
本格的にまずくなってきた。
今日は久々にげんちゃんとしゃべったし、ゆみこちゃんとも少ししゃべって嬉しかった。


黒川から家に帰る道の途中にMaxValueという24H営業のスーパーがあるのでそこで今日の夕飯を購入。
オーストラリア産牛サーロインステーキ¥526でーす。


売り場に綺麗に包装されたお菓子が並んでいるゾーンがあって、甘いもの大好きなので「何だろう?」って寄ってみると、、、

2.14 St.Valentine's Day  って。

うをっ。地雷を踏んだ思い。

しかも宣伝用のキャッチコピーが



  このごろ、
     愛、
     シテマスカ? 



しょぼーん。



はいっ、頭切り替えてー

今日も風が冷たいぜ
今日はA○でも見て心を慰めるか。
MaxValue出るとすぐGEOあるし。
そうだ、そう。
南○杏借りてこ。

ってレポしろよっ


コメント:0 トラックバック:0

2006/01/08(日) 17:15 ひでのりの栄養
つけボー
今日からお母んと一号が上海へ旅行へ行って夕飯を自分で用意しなきゃなので、家の近くのナフコへ。
料理するほど元気がないので、そのまま食べれるウナギを買ってきました。


その後、お菓子売り場を見ていたら「つけボー」を発見したのでこれも。
P060108_1635.jpg


100_0164.jpg


ふたを開けると中にはスナックの棒とチョコとカラフルなトッピングが入っていて、スナック棒にチョコとトッピングをつけて食べるお菓子なのだが。


童心に返ってつけボーを楽しんでいたら、スナック棒に何やら書いてあることに気付く。

100_0165.jpg


子供の頃は、雲はふわふわしてて、上に乗ることもできて、ちぎってくっつけて粘度細工のようにしてでっかい城を作ったりもできると思ってたので、その事実を教えられた時はなんかショックだったのを覚えてる。

「おそらのくもはみずのあつまり」

なんでいちいち子供のお菓子にそんな夢を壊すようなこと書くんかなぁ。
これがどんどんエスカレートしてスナック棒に


「おまえのおかあさんはおかねがめあてでけっこんした」 とか

「おとうさんはおまえをじぶんのこだとおもっているけどほんとうはほかのおとことのこ」

とか書かれだしたら面白そう。



他には

「おきなわにはおじさんというさかながいる」
「うさぎはあせをかかない」

などのしょうもない知識が書かれていました。
なんか突いてくるポイントがおもしろいぞ、つけボー。
ますます好きになった。

コメント:0 トラックバック:0

2006/01/07(土) 23:18 ひでのりの栄養
癒し系
思い出した。
眠ってるウーパールーパーの超かわいい写真があることを。
BloGENとかゆい日記に水族館ネタがあったのでこちらも負けじと。

20060107231743.jpg



気持ち悪いと言う人もいるけど、俺は好きだなウーパールーパー。

コメント:2 トラックバック:0

2006/01/07(土) 00:30 いわゆるただの日記
チャイ5トップ練
チャイ5のトップ練があったのだが、、、
今年初めて楽器に触ったのが昨日だったりして。


間違えまくってすいませんでした。
楽譜の製本が奇数・偶数ページが逆で、譜めくって大事なところで抜けたりしてすいませんでした、しかもなかなか復帰できず。
いちいち俺の間違いで止めるのも悪いなぁと思って、間違っても「あっ、間違えた」って顔しないで弾いてたら、
コンミスの辻本さんから

(間違えてるくせに)「涼しい顔して弾かないで」    と一言。
マゾ心をくすぐられた。


なんかパート譜見てるだけじゃわからないものすごい難しいところとかあったけど、何度もやってたらよく合ってきたりした。トップ練しといてよかったー。
なかなか楽しいトップ練でした☆
P060107_1625.jpg



その後はチャイ5を聴きに名市の定演へ。
自分もやるとき気をつけなきゃなと思うところを見つけれてよかった。
チャイ5づけの1日だった。


コメント:0 トラックバック:0

2006/01/06(金) 23:54 いわゆるただの日記
生命とオケは別世界ってつもりだからたまに接点を垣間見るととても気持ちが悪い

12月5-9日
過去の日記です。
俺の代は、生命理学科というか理学部自体にオケの人がいなかったので一年生の頃から理学部とオケは独立した世界という認識になっていたんだけど。
その2つのトランスワールドが混在して気持ちが悪かった1週間でした。


12月5日(月)

今日からの実験は植物成長生理で加藤研のとこのやつ。
実験室に入ると、よく知る顔が目に入ってものすっごい驚いた。
今週の実験はTAがなっさんなのだ。今はメインの弦トレでお世話になっている。
オケで会うときは自分からはかけ離れたところにいるように感じるけど、そういえば本業はこっちの業界の人だったんだなぁ。

今日のなっさんは何やらずっと試薬のpH調整をしていました。
今日は初日なので試薬の調整だけだったのだが、1,2班が担当して作っている試薬を使わないと作れない試薬があって、どこの班も1,2班の出来上がりを待っている感じだった。
それはpH調整が難しい試薬でなっさんはそれを手伝っていたんですね。
2時間くらい待ってたかなぁ?
1,2班がやっと作り終えて、石川君が「みなさん、大変お待たせしました。やっとできあがりましたー。」と言った時は実験室中のみんなから待ってましたとばかりに拍手が巻き起こった。



6日(火)
なっさんの人気はすごい。生命の男たちはみんな「TAかわいぃ」と連呼している。
「今週のTAかわいくね?」と言われたときに「あー、俺は毎週土曜に会ってるからなぁ。なんて言うんだろう?もう見慣れた(?)みたいな」と返すのになんか優越感を感じたり。

今日の実験を一言で言うと「モヤシ」
大量のもやしを切ってミキサーにかけてモヤシジュースに。
体の隅々に行き渡るかのようなモヤシ臭に全員グロッキー状態でした。
マジ臭い。
っていうか、いつものなっさんは右手に弓、左手にバイオリン、かもしくは指揮棒を持っててかっこいいイメージなのに、今日はモヤシを持っているとこばっかり見て、「あぁ、こっちの人なんだな」って気がしてなんかちょっとショック。


7(水)
午前は壊れたケータイを修理に出して代替機を借りてきた。
今のケータイはすごいねぇ、画像が綺麗。
高性能になったカメラでTAのなっさんの働きぶりを盗撮してみた。
P051207_1444~00.jpg

なにやら机に両腕をついて退屈そうですね。
たぶん実際に退屈していたんだと思います。


8(木)
実験はほとんど結果が出るまで待ち時間だったので、G101で前田研のレポをやってました。締め切り今日まで。。。
7時くらいまでかかってようやく完成、提出して平積みにされていたみんなのレポを少し見た。
今回のレポはみんな長編になる傾向があった。
いつも内容が薄い俺のレポですら30枚を超える超大作になっていたし。


9(金)
実験が終わってから西岡さんとしゃべっていた。
みんな大好き実験室のおばちゃん(アイドル)だ。

オケがもうすぐ本番だと言う話をしたら「昔の演奏会に行ったことあるよー。そのときは生命の子が3人くらいいてね。」と言っていた。
たぶん、なつみ先輩と淳子先輩と横様が学部生だった時代のことだろう。

それから
「あの子元気にしてる?なんだっけ?医学部に行った、ほらあの~、あずま君」と言われたので

「あぁ、あずま君はなにやら元気そうですよー」と言っておいた。

少し生命にいた頃のあずま君の話を聞いたりした。

コメント:2 トラックバック:0

2006/01/06(金) 23:32 いわゆるただの日記
2006年の初山
年が明けてから初めて山へ行った。
みんな元気そうだった。

年が明けてからは初めて楽器をさわる。
今日はチャイ5をさらってみた。
明日トップ練があるから、今日1日で弾けるようにならなきゃ。

と、意気込んで夜の9時まで頑張ろうと思ったんだけど7時ごろにバイオリンのよっしーが「一緒に帰りません?」と言いにきたので、かわい過ぎて断れず一緒に帰りました。

今日ちょっとやっただけで明日のトップ練をきりぬけることはできるのだろうか?
まぁ、弾けてなくて怒られても辻本さんに怒られるならマゾにはたまらんわな。


コメント:0 トラックバック:0

2006/01/05(木) 14:24 いわゆるただの日記
じっとしているだけなら植物でもできる
うちのすぐ裏に住んでいる友達のしげると久々に遊んだ。
岐阜県の羽島市にあるスノーヴァ羽島という室内ゲレンデへスノボしに行ったのだ。

貧しい水本家は昔から金のかかるウィンタースポーツなんかに縁はなく、生まれてこのかたスノボなんてしたことないのだが。
こないだふと思い立って今日行くことにしたのだ。

20060105142402


同行人のしげるもほとんど滑れない。
室内ゲレンデには中央にジャンプ台があって、つわものたちがビュンビュン滑ってドカンドカンとジャンプしていた。
レベルが違いすぎた。
入ってすぐに後悔の念が・・・
ひ「なぁ、俺たちこれからあそこまで上がるのか?」
し「気合だ」
ひ「場違い、、、だな」
し「気合だ」


とりあえず上まで上がって、つわものたちの邪魔にならないよう隅っこの方で座って気持ちを落ち着かせた。

P060105_1445.jpg


上から下を見ると止れず暴走して壁にぶち当たって全身骨折してる自分の姿が浮かんでくる。
「どうしよう・・・、おまえ先逝けよ。」
「おまえが逝けよ」
とか言い合っていた。

そうこうしてたら一度経験したことのあるしげるが少し先へ進んでしまって、一人で取り残された感じになっちゃったので、
「もうどーにでもなれっ。お父んとお母ん今まで育ててくれてありがとう。それから生命やオケのみんなも今までありがとう。」などと頭の中で唱えつつ行ってみたら意外と普通に行けた。
それからは見よう見まねでどんどん滑れるようになっていった。
体重移動が大事なスポーツですね。
それにしてもやっぱ室内ゲレンデは狭い。もっと広くて大自然の中だったらまた楽しんだろうなぁ。


車内で、最近は家にばかりいて外に出ない俺にしげるが言った言葉が忘れられない。

「もっと外に出ろよ。二足歩行しようぜ、せっかく人間なんだから。じっとしてるだけなら植物でもできるって」


もともとは単に外に出ようって意味で出た言葉だったけど、今の俺はぐっと心をつかまれた。
もっと大事な生き方の話として俺が捉えた事に、言った本人も気付いていた。
うずくまって先へ進めない俺に向けられた言葉。
「二足歩行」しなきゃ。


味鋺に帰ってから飲みに行った。
二足歩行の実現について少々話したりして。
P060105_1950.jpg


家に帰ってから中学の頃よく二人でやった格闘ゲームをやって白熱した。KOFなつかしー。
12時くらいに二人とも眠くなってしげるは帰って行きました。
ちょっとエネルギーをチャージできた、そんな日。
二足歩行しよ。


コメント:0 トラックバック:0

2006/01/04(水) 23:50 いわゆるただの日記
失くして拾えるものもあるが、拾えないものもあるから人は真剣に生きようとするのかもしれない
チェロを持って自転車に乗り、家から黒川へ向かった。

家を出るとすぐになが~い坂が現れ、登りきると「ふれあい橋」という矢田川と庄内川をまたぐ橋を渡ることになる。
ふれあい橋の前の坂をチェロ持って自転車でひーこら登ってる時にジーンズの後ろポケットに入れてる財布が不安定な感じがした。
しかし、チェロを持っていたので腕が回りにくくしっかり入ってるか確認しないでそのまま進んで行ったのだ。


失敗はここだった。


「ひょっとして、今日黒川まで行く間に落としたりしてな~。落ちたら衝撃でブザーが鳴るような財布でもあればいいんだけどなぁ。」
なんてことを考えながら長い坂を上っていった。

そんなことを考えてたホントに直後のこと、坂を上がりきったあとのふれあい橋で財布を落としたらしい・・・。
そのときは気付かず、黒川まで行ってから気付いたのだが。

それから来た道を忠実に逆戻り。
あやふやな記憶を頼りに、この道はたしか右側を走ったなぁ、この道はたしか歩道を走ったなぁ、などと。
それでも一向に見つかることなく家に着いて、親から連絡が。


「ふれあい橋で北高校の生徒が拾って学校の先生に届けたらしい」って。
北高はいい学校だねぇ、ホント。
徳田も繁も北高卒だし。合唱部強いし。かわいい子多いし。家から近いし。
俺は5万円相当のデジカメを拾ってまんまと自分のものにしましたが。
落ちてるものは拾い、失くしたものも拾い、得してるな俺。
現金500円くらいしか入ってない財布だけどカードとか止めたりする手間が無くてホントよかった。


コメント:0 トラックバック:0

2006/01/04(水) 16:59 いわゆるただの日記
高澤明生・るみ子結婚を祝う会
1月2日

SANY0361.JPGsmall.jpg


へ行ってきた。
いとこのあっくんが結婚するので、相手のるみ子さんを親戚の人たちに紹介するのが趣旨の会だ。
場所がちょっと高そうなホテルだったので服装には気を遣ったつもりだったんだけど靴を間違えていつものスニーカーを履いてきてしまった。
和洋折衷のフルコースを食べて美味しかった。


っていうか、あっくんに会ったのは10年ぶりくらいで驚きが多かった。
昔の印象だと、正直頭が回んない子ってイメージだったんだけど、実際会ったらとんでもない。よく頭の回るできる男になっていた。
それにひきかえ自分は・・・。やめとこ。

それから仲間家のゆかりちゃんが綺麗になっていてビックリした。
元気で明るくておっちょこちょいで、FF7のキャラで言えばユフィのような。
だからユフィを見るといつもゆかりちゃんを思い出すのです。
親戚の姉ってなんかこうむらーっとくるね。いいね。



初めの挨拶みたいなのを豊田のおじさん(あっくんの父)がして
「あの小さかったじゃりん子たちが、今ではすっかり大きくなって、仲間家なんかでは孫も生まれて・・・」というくだりがあったのだが、この会の最後の締めの挨拶でもまた「あの小さかったじゃりん子たちが、今ではすっかり大きくなって、仲間家なんかでは孫も生まれて・・・」って最初の時と一語一句かわんなくてみんな爆笑していた。
マジ、豊田のおじさんおもしろい!!しかも渋くてカッコイイ☆


みんなで写真を撮る時に、最近うちの親族になったマコトさんがまだ名前を覚えてもらってなくて、あっくんに「そこの黄色い人(服が)もうちょっと左に寄ってください」って言われて、
「あっ、はい。黄色です。」っていうのが切なすぎて笑えた。



そのあとはみんなでじーちゃんばーちゃんの家に行った。
あっくんは整体師なので骨をいろいろ見てもらった。
俺は筋肉をとても誉められた。

あ「いい筋肉してるねー。なんか運動してるの?」

ひ「うーん。座って話し聞いて、顕微鏡のぞいて、チェロ弾くくらいかなぁ」

って、なんもしてねーぢゃん。運動したーい。

先生によると、俺の骨はあまりよくないけど筋肉でカバーしてるから今のところ支障ないそうな。ただ年とって筋力が落ちた時にボロが出るとのこと。筋力があるうちに骨を矯正しよっと。


渋カッコイイ豊田のおじさんを盗撮して帰りましたとさ。


SANY0369.JPGsmall.jpg


SANY0368.JPGsmall.jpg



おもしろいし、渋くてカッコイイのだ。
FF7のキャラで言えばシドのような。またFF7かぃっ

コメント:0 トラックバック:0

2006/01/04(水) 15:03 いわゆるただの日記
タイトルなし
みつかった。ほっ

コメント:0 トラックバック:0

2006/01/04(水) 13:36 いわゆるただの日記
タイトルなし
財布おとしたー!!!
来た道を忠実に逆戻りして探すのだ。果たして見つかるのだろうか?

コメント:0 トラックバック:0

2006/01/01(日) 23:44 いわゆるただの日記
日の出をもとめて海を目指す
いつもなら早く寝るんだけど、今日は初日の出を見に行くために潤君が迎えに来るのを家で待っていた。

潤君は3時半ごろに味鋺に到着、すぐに大府に住むツヨぽんとタクちゃんを迎えに行った。

車内では、3年後期の最後の日になったら生命でやろうと潤君と言っていた秘密企画についての話をしていた。
潤君はなかなかの演出家だ、実現したらかなりよさそ~、楽しみ☆
ホントにいい学年だなぁ、と思う。
冬休みなんか早く終わればいいのに、みんなに会いたいよぅ。


味鋺を出て1時間後にツヨポンの家に到着して、その10分後くらいにタクちゃんの家にも到着して全員集合した。

全員集合して、「さてどこ行こう?」ってなった時に、
行き先を俺は「山がいい」と言っておいたんだけど、結局海に決まった。


その時、一抹の不安がよぎる。


今までの流れは名古屋→大府、ゴールは海。。。


ひ「海ってどこの?」 


潤「知多半島でいいよね?」   




ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン!
新年早々、、、知多半島の海ですか。

 
野間野間イェイ


しかも、車内ミュージックはホントに野間野間イェイ。。。


一足先に行ってまいりました>これ見てるオケの方々


雲が全体的に広がっていたせいで、写真で見るようなあのまーるい明るい玉としては見えなくて、じわじわ明るくなっていって「あっ、上がったんだ」とわかる感じだった。
まぁ、みんなにあえて楽しかったからいいのさ。


画になるカップルを盗撮して帰りましたとさ。

SANY0352.JPGsmall.jpg


コメント:0 トラックバック:0

2006/01/01(日) 20:49 いわゆるただの日記
地上で普通に元旦
年が明けてから友達に会ったときに


「俺、2006になった瞬間は空中にいたよっ!!」


ってやつをやろうとして、テレビでカウントダウンを見ながら、カメラ担当のまいにデジカメを渡して万全の状態で臨んだのだが、



3、


2、


1、 の「ち」でなく「い」でジャンプしたら


0、の時には普通に地上に戻ってました。



SANY0325.JPGsmall.jpg



カメラ担当のまいはちゃんと空中にカメラの枠をとらえていたのに落ちちゃって頭がちょっと写ってるだけになった。失敗だ。
よし、来年は空中で。

コメント:0 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。