hidelog Z
2006/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/09


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006/08/28(月) 18:43 いわゆるただの日記
きょうのあさってはあしたのあした
試験が近いという事だ。

あ、キャンプの2日目と3日目はまた今度アップします。

日曜は庄山と学校で勉強した。

解糖系しりとりクエン酸回路しりとりをした。

解糖系とクエン酸回路の反応で物質名とその構造式と反応に関わる酵素名

を書いてつなげていくしりとりだ。

何も見ないでも完結できた。

Image114.jpg



黄色が僕で、白が庄山。
激戦の末、フルスコアドロー。一番良い結果だ。
スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:1

2006/08/27(日) 12:10 いわゆるただの日記
わくわくキャンプ1日目
21日~23日の間は試験直前だというのにキャンプへ行ってきました。

子ども会みたいなやつのキャンプで、大学生が子どもの引率をするのです。
仕事内容は子どもと遊ぶこと。

3日間遊びまくって毎日が体力の限界だったけど超楽しかった。

バスの中でも部屋の中でもプールでももちろんキャンプ場でもやんちゃ盛りの子どもの相手に心身疲れ果てた。

Image097.jpg


バスのシートに乗るタイヘイ。こいつの相手してたせいで酔って車を止めた。

こいつらのエネルギー量はいったいどうなってんだ!?
ATPが合成されまくってるんだろう。こいつらの細胞はほとんどミトコンドリアで埋め尽くされてるに違いない。
この無駄なエネルギーを発電にでも使えたらどれだけ有用だろうか。


キャンプ中は呼んでほしい名前を書いた名札をつけてそのように相手を呼ぶんだが、僕はチェロを弾くからという理由で友達に勝手にチェリオという名前を付けられた。

ジュース作ってる会社のチェリオみたいなアクセントならいいだが、子どもたちはチェリーボーイの事を言う「チェリ男」みたいなアクセントで呼ぶので、子どもに言われているというのもあってなんだか無性に腹が立った。
チェリ男と僕を呼ぶ子どもには「いいか、チェリオだ、チェリオ。チェにアクセントだからな。」と何度も発音練習させた。
しかしその甲斐無く、子どもたちはずっとチェリ男の方で呼んでた・・・。
そう呼びたかったらせめてち◯毛が生えてからにしろ、少年たち。

一日目はプールとバーベキューに、夜のナイトハイク(肝試し)。
プールでは子どもを投げまくって腕が疲れた。
タイヘイの弟のソウシは怖がりでモジモジした男の子なんだけど肝試しに怖がりながらもがんばって挑戦していた。一皮むけたなソウシ。

Image102.jpg


今日の宿。


夜は僕らと同じようにきている女の子の学生の子たちとしゃべっていたら、当然ながら話は恋愛話になり。
僕は言っt
おっとこれ以上は、書けない。

一日目終了~

コメント:0 トラックバック:0

2006/08/16(水) 23:46 いわゆるただの日記
たまちゃんに2度やられた日
生命理学科の学力底辺を僕と一緒に築き上げている庄山のやつが昼飯を誘ってきたので珍しく北部へ行った。

そしたら、遠くのテーブルにいた美少女3人が僕に手を振ってきて

「どっかで見たことあるような、いやでも甘い誘惑に違いないその手には乗らんぞ、それか僕の後ろの人に手を振ってるのに自分に振ってるんだと勘違いしてるだけかなぁそれ恥ずかしいな」などといろいろ考えて理解するのに時間がかかったけど、チェロっ子たちだった。

今日はラストパー練の食事会があるらしい。
いきなり誘われて何も用意してなかったのでなけなしのお金を持って夕方から庄山の原付で星が丘まで乗せてもらった。
実はこの男、免許取り消しまでリーチがかかってて二人乗りが見つかったらゲームオーバーなのだ。
新種の鬼ごっこのようでハラハラした。裏道を通って迷いながら走っていて眼前に椙山女学園大学が現れたときは感動的だった。


着いたらみんな食事は終わってて、一人ずつ何か言うやつが始まってたのだが、比嘉君がしゃべってたのに気付かず騒いでてゲンちゃんに怒られた。

たまちゃんの策略で今回は4年生も喋らなきゃいけないらしくて、「去年の音教を通してアドバイス」的なことを要求されて、何も用意してなさ過ぎて綺麗なお話など出てこず、そういうときって本当に心の中にあるものしか出てこないのでものすごい空気を重くしてしまった。

これからこういうとこへ連れてこられたら、何を喋らされるかわからないのでたくさん引き出しを用意して行こう、と教訓を得たのでした。

Image084.jpg


喋らされるやつで喋らされてるゲンちゃん。
僕は重た~い空気にしてしまった。玉ちゃんにはやられたわぃ。
気まずさは違う種類の気まずさだけど定演の打ち上げで松井のモノマネが滑った田口君を思い出した。今なら傷を舐め合える気がする。


ご飯は中華。店員を呼ぶチリンチリンってやつと回るテーブルが気に入った。

Image082.jpg



ピクミンがボウリングの景品だとか言って、すげー色っぽい手のティッシュケースホルダーをくれた。
箱入りでくれたのでサンタクロースからクリスマスプレゼントでももらった時のような気持ちを思い出して超喜んでたら、顔が嬉しそう過ぎてゲンちゃんに笑われた。

Image086.jpg


ホントはティッシュケースを持たせるのが正しい使い方らしいが、家にもって帰った今は


Image087.jpg


犬をなでたり

Image088.jpg



ピアノを弾いたりして遊んでます。



そして今日2度目の玉ちゃんからのテロ。

せんぱ~い、こないだ先輩を○○○で見かけました」



爆死


コメント:0 トラックバック:1

2006/08/12(土) 22:43 ひでのりの栄養
ヤドカリ君
こないだの週末にホームセンターへ行ったらヤドカリが売れていて思わず買ってしまった。
むちゃカワイイの。
てくてく歩いて危険を感じるとパッと貝に隠れるのとか、好物のポップコーンを両手のハサミで上手にちぎりながら食べてるのとか、言い出すとキリがないほどかわいい。そんじょそこらのアイドルよりもかわいい。

Image035.jpg



でもたまにクモみたいでかわいくない。

Image031.jpg


引越し用の家も一緒に水槽にいれてあるんだ。窓と赤い屋根の家が描かれた貝。こっちに引っ越してくれたらまたうんとかわいくなるだろうなぁ。


Image056.jpg



今はラボで飼っているんだけど、こないだ生化学の本に書かれてた海水の成分表を見て、下の実験室に降りて、その組成になるように試薬からhidenori特製人工海水を作ってあげた。


けど、あんまり喜んでくれなかった。

コメント:0 トラックバック:0

2006/08/10(木) 18:04 ひでのりの栄養
ヴォート 基礎生化学
最近よく読んでる生化学の本。
今日もパラパラ読んでいたら、ラムダファージの説明ですごい説明の仕方を発見した。

赤の下線に注目

Image041.jpg



こら、ヴォート。何教えてんだ!

そうか、タイミングか。だから僕は・・・。

教えてくれるのは生化学だけじゃない。

やりやがるぜ、ヴォートの野郎。

コメント:5 トラックバック:0

2006/08/07(月) 09:38 ひでのりの栄養
高速湯きり口
こないだ昼飯に買ったカップ焼きそばの湯きり口のネーミングがアホすぎて笑った。

高速湯きり口

P060714_1319.jpg



使ってみた感じでは、ただの湯きり口と何が違うのか全くわからない。

ただ、とても広い心を持ってもう一度見直してみると

湯きり口が他のよりちょっとだけ大きくて、

少しだけ流量が多くなっているような気がしないでもなかった。

いつでも寛大な心を忘れてはいけない、と教えられた気がした。
やりやがるぜ、カップ焼きそばの野郎。

コメント:0 トラックバック:0

2006/08/06(日) 09:14 ひでのりの栄養
からだ巡り茶
これには参ったな。ホント。
広末涼子のカラダ巡り茶のCMのことだよ。

最後のセリフがエロ過ぎる。

僕はテレビって、何か他事をしながら目は向けずに大体の雰囲気と音だけを聞いてる事がよくあるんだけど、こないだこのCMを初めて見たときはぎょっとしたよ。

テーブルで何かやっていたら、横目に知らないCMが見えたので少し目をやって

「あー、ヒロスエだー」

と思って、また作業に戻って音だけ聞いていたら最後に


いっぱい出た~


って。あばば((;゜Д゜))


ホームページを見たら、さらにぎょっとした。
いきなりソレだもんなぁ。
PCの音有りにしてリンクに飛んでみてね。

いっぱい出るよ。あびば((;゜Д゜))


コメント:2 トラックバック:1

2006/08/04(金) 13:32 いわゆるただの日記
亀田とランダエタの試合について
判定が話題になってるね。
僕も見ていてこれは亀田負けたわって思ってたし実況だって

「そうですよ。これでいいんですよ。必死に戦えばそれでいいんです。世界の壁を感じれば、これが世界の壁なんです!」

て完璧負けモードだったし。

僕は勝ちと決まったときの亀田選手の姿に感動していいものが見れたので、たしかに判定には疑問を感じつつも満足しているのですが。
アンチ亀田派は多いから、それが拍車をかけてるような感じはしますね。
ジャッジを下したのは亀田選手じゃない。彼は必死に闘っていただけで彼は何も悪くない。


でもね、一番ダメだったのは・・・。

あの国歌は酷かったね。

あの日本の国歌。

みんな判定問題で忘れちゃってるけど、

あの試合の一番の問題はあそこだから。


コメント:2 トラックバック:0

2006/08/01(火) 23:10 ひでのりの栄養
hidenoriチキンステーキバーガー
チキン大好きな僕なので、当初から考えていたバーガー。
今回はパン作りがうまくいって、予想以上に膨らんだのでボリュームも予想以上だ。

チキンステーキはソルト&ペッパーで味付けしちゃうのが好きなんだけど、バーガー化のためにもう少し強い味のするソースを作った。

いつもよりも一回り大きなハンバーガーになったのでケータイと比較できるようにして写真とってみた。
マックのハンバーガーの4~5倍くらいだ。デカい(>_<)

SANY0058.JPGsmall.jpg


コメント:2 トラックバック:0

2006/08/01(火) 22:58 ひでのりの栄養
hidenoriキムチ&コチュジャン夏の辛口韓流チャングムの誓いバーガー
おいしかったけど、今ひとつなにかが足りない。
思いついたはいいけど工夫がなさすぎたな。
もっと工夫すればもっといいバーガーになるな。

SANY0052.JPGsmall.jpg


コメント:0 トラックバック:0

2006/08/01(火) 22:46 ひでのりの栄養
hidenori記憶喪失バーガー
これ書いてるのは8月1日だけど
6、7月はブログを書く時間と書く気の有無が一致しなくてほったらかしだったから、実はこのハンバーガー作ったのももう何週間も前のことで残念ながらなんのバーガーか忘れてしまった。

SANY0050.JPGsmall.jpg


hidenori記憶喪失バーガー。。。

たぶん、おいしかった

と思うよ・・・(?)

コメント:0 トラックバック:0

2006/08/01(火) 22:39 ひでのりの栄養
hidenori唐揚げマヨネーズバーガー
唐揚げにはパンより米

という固定概念があったけど意外にうまかった。

SANY0047.JPGsmall.jpg


コメント:0 トラックバック:0

2006/08/01(火) 15:12 ひでのりの栄養
hidenoriベーシックチーズバーガー
第一作目にはスタンダードなものをと思い、クラシカルなチーズバーガーを。

デカいパティを焼いて、溶けたチーズを分厚く塗りたくり、山盛りの野菜と一緒に、超デカいバンズで挟む。
これで完成!!

hidenoriベーシックチーズバーガー


王道を貫いたスタンダードな味わい。


超デカイバーガーにもっとデカく口をあけて噛みつけ!!

はじける野菜の水分、溢れる肉汁、パンの芳香。


すべて手作りという満足感と満腹感。

精神的にも肉体的にも完全に満たされた喜びに包まれるのだ。

あぁ、ハンバーガー。なんてハッピーな食べ物なんだろうか。


100_0133.JPGsmall.jpg


コメント:0 トラックバック:0

2006/08/01(火) 14:30 いわゆるただの日記
ハンバーガー生活開始
ハンバーガを作りたい。という情熱が沸き起こった。

ファーストフード店じゃ買えない超BIGサイズなやつを、ファーストフード店じゃ買えない旨いやつを。

そんでその激でか激うまバーガーに大口あけてかぶりつくんだ。

もう店じゃ人前だから下品でできないような食い方でさ。
口につこうが手がベタベタになろうが挟んだ中身が落ちようが気にせず。
入魂の一品に野獣のようにかぶりつきたい。
そんな風に作ったやつを、そんな風に食ったらうまいだろーなー。


思い立ったら即行動に移すべし。

まずはパン作りだ!
思い立ったら即行動とはいえ、思い立ったのが夜だったからパンが出来上がったのは深夜ってか朝になってしまった。
なんせパン作りは初めてだったもんでいろいろ戸惑って。


P060702_0451.jpg


実は高性能なうちのレンジ。
宝の持ち腐れになっていたけど存分にその機能を発揮する時が来た。
パンは難しいと聞いていたけど、時間がかかりすぎるだけで意外と簡単だった。

コメント:0 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。