hidelog Z
2006/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2006/10


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006/09/28(木) 16:54 ひでのりの心配事・不平・不満
これホント?
清掃中も給食中も! 長野流は「無言」? って記事を読んで、ある人の顔が思い浮かべニヤニヤしてしまった。

僕には、無言からはほど遠い長野出身者の知り合いが一人いるんだけど。
一応彼もそんな環境で育ったんだろうか?
スポンサーサイト

コメント:2 トラックバック:0

2006/09/27(水) 18:17 ひでのりの栄養
寅さん
最近、土曜の夜にBS11でやってる寅さんを見るのが毎週の楽しみ。
こないだ初めて見てその魅力にとりつかれてしまった。

寅さんみたいな、どこに行って誰に会ってもああやって好かれるような人間になりたい。
僕の目標をそのまま描いたような人物像だ。
描かれる町並みの昭和っぽい懐かしさとかもまたいい。

旅先で出会う女性とは最後の最後で不器用で別れてしまうのがなんともはがゆい。
寅さんのようになりたいけど、その部分だけは僕は器用にやっていきたい、な。


着信音を「男はつらいよ」に変えました。


20060929002729.jpg


コメント:2 トラックバック:0

2006/09/27(水) 11:29 おもった、かんがえた事
CDレンタル半額
GEOのオンラインクーポンでCDレンタル半額というのがよくあるんだが。
いつもいつもブルーハーツのベストを借りようとこのキャンペーンやってるときに足を運ぶんだけど、僕と同じように「ブルーハーツを借りたいんだけど、そんなファンってわけじゃないし半額のときまで待って借りればいいや」と思っているやつはゴロゴロいるようで、毎回無いんだな。

そんで、「あー、ブルーハーツねーや。」とか言って「せっかく来たんだし、半額なんだしブルーハーツじゃなくてもなんか借りてくか」っていう流れに持っていかせるのがこの「CDレンタル半額」の戦略なんだろうか。


今日なんかは入店するまでまったく考えに無かったミスチルと木村カエラと福山を借りて帰ってしまった。前も前の前もこんなようなことがあったもんなぁ。
もしもブルーハーツが1回目で借りれたなら借りなかったであろう物ばかりだ。

これがきっと戦略なんだな。みごとにはまってるぜ。カエラかわいいぜ。

コメント:0 トラックバック:0

2006/09/24(日) 15:45 いわゆるただの日記
スチールドラゴンたらこマヨネーズ大道芸
ナガシマへ行きました。
スチールドラゴンの落下時間の長さに驚きました。
空中に放り投げられたようで
おしっことかなんだかそんなようなもんを
いろいろ漏らしたかもしれない。


パーク内ではなぜかキューピーのたらこマヨネーズの歌がひっきりなしにかかっていて
あの歌が頭から離れなくなってしまった。
奇妙な歌だ。


2年前、チェロっ子やバイオリンの子たちとここへ来たときにピクミンが絶叫系がダメな人だったので、ピクミンだけは出口付近で待っててもらってそれ以外のみんなでホワイトサイクロンに乗ったんだが、乗り終わって出てくると「あれ!?ピクミンがいない」ということになって、あたりを見回してみると出口付近でやっていた大道芸のお兄さんの手伝いをさせられていてみんだ大爆笑して笑い転げた、なんてことがあったが。

そのときの画像。

PB280027.JPGsmall.jpg


ギャラリーの前に立ち真剣な表情

PB280026.JPGsmall.jpg


成功したら笑顔を見せる

あのお兄さんは今もおなじところで大道芸していた。
Image124.jpg


継続的に雇用されているようで、不安定そうな業種だけになんだか安心した。

今回はゴム手袋を頭から鼻までかぶって、口で息をしながら鼻から空気を送り込んで膨らませる新技を披露していた。
ちなみにあのゴム手袋は僕がいつも実験で使っているラボテックスのスーパーグリップグローブに違いない。


そんなわけで後日、ラボにて挑戦。

Image127.jpg


やっぱできんかった。

撮影:立松さん


コメント:2 トラックバック:0

2006/09/22(金) 11:30 いわゆるただの日記
おにぎりパック
なんか研究室のことを書くと暗くなるな。しばらく禁止にするか。


最近お母んがおにぎりをパックに入れて持たせてくれるんだが、そのパックの形状がただのパックじゃなくて、ふたの部分が三角形で尖った形をしているんだ。

Image113.jpg



もうまさに、おにぎりを運ぶためだけに生まれたとしか言えないこの形状。
こんなパックにも役目を果たすために生まれて、果たすべき宿命があるんだな。

でもなんだか、このおにぎり専用具合が笑えてしまったよ。
パックなんてそこまで限定しなくていいんじゃないかな。
と、思うんだけど。


いや、でもお前は製造側の意図どおりにちゃんとその尖った形状のフタという特化した特徴を活かして、毎日おにぎりの三角形の形を保ちながら運んでくれてるんだから立派だよ。




コメント:0 トラックバック:0

2006/09/21(木) 23:59 いわゆるただの日記
容量オーバー
毎日毎日悔しい思いをしている。

悔しい思いを溜めておく悔し溜めが容量オーバーになった。

今日もいっぱい泣いてしまった。

生化学なんて向いてないんだな。


わ"ーーー




コメント:0 トラックバック:0

2006/09/19(火) 16:23 いわゆるただの日記
日刊しょっぱなから凹 orz
では予告通り今日から日刊化していこうと思います。

とかいって最近毎日へこみ倒しで、日刊後しょっぱなからLOWテンションでまいったな。

今の自分の生活空間はもっぱら研究室で

先生 X 1
ポスドク X1
ドクター X1
マスター X1
研究補助員 X1

そして学部生の僕 X1

という構成なんだが、要は全員自分よりこれまでやってきた実験量が違うの。
8月までは院試の勉強をしたりしていて僕が本格的に実験を始めたのが9月に入ってからだからホントにまだ始めたばかりだ。
本当に綺麗に結果が出せなくてへこむ。
生化学、向いてないのかなぁとか思うし。

立松さんは超きれいに結果を出すのに、、、
そりゃあの人はそれでお金もらってるプロでテクニシャンなわけだから数日前にノーザンを覚えたような僕が対等にたとうなんて事がそもそもおこがましいことなのかもしれないけど。
でも悔しいよ。誰にも何にも勝てやしないんだから。
負けることを糧に生きてきた僕だけど、こう負け続けだと正直しんどい。


そんな僕の凹んだ一週間を振り返ってみよう。
先週一週間はノーザンとウェスタンの嵐だった。


15日 (木)
サンプリングからつまづいた。
昨日からオーバーナイトでカルチャーしてたというのに菌の増えが悪く、朝から増えるのを待っていたら、昼が過ぎ、夜が過ぎ、ヤスノリの家に泊まりながら深夜の3時にやっとサンプリングができた。

20060919235702


増えが遅く、この白濁した菌液を得るまで約2日間かかった。
サンプリングできるほど増えたのが3時。
ノーザン用のサンプリングをエタ沈の前までしてヤスノリの家に帰りました。


ヤスノリの家にて。
一宿一飯(飯は出なかったが)の恩義で部屋の掃除を少ししました。
床に落ちてる縮れ毛を見ては

hide「ちん毛だろ」と言ってやると

yasu「ちがいますよっ!!すね毛ですよ!」

って必死に否定するヤスノリがかわいかった。

20060919235401

明日から合宿へ発つということで、服を畳まされました。
こいつのTシャツって何でこんな原色系ばっかなの??
某トロンボーン吹き君を思い出します。
浄土真宗大谷派は仏道精神とは対にあるセックス&バイオレンスな宗派だと言うことがとてもよくわかりました。

ヤスノリの口からオーケストラに対するとても頼もしい言葉が聞けました。
いろいろ気づけるようになってきたらしいです。
僕が知っているヤスノリよりもずいぶん成長していてカッコよかったです。


金曜~月曜

サンプリングが終わったら次の日からはひたすら

ウェスタン→ノーザン→ウェスタン→ノーザン


そして月曜に

「よくはなったけど、、人に見せられるデータじゃないね。明日のデータセミナーは立松さんがやったデータを出しなさい。」、と先生。

 orz...


3連休も全部このノーザンとウェスタンにつぎ込んだのに。
火曜のデータセミナーは、自分のデータ出せなかった。


悔しい。


立松さんめ、そのうち抜いてやる。


くそー

コメント:0 トラックバック:0

2006/09/14(木) 21:19 おしらせ
電撃ニュース
あのhidelogZが、

来週あたりから日刊になります。

たぶん。

乞うご期待。

コメント:2 トラックバック:0

2006/09/09(土) 18:57 いわゆるただの日記
地球育ちのサイヤ人

院試に落ちた



といっても心配することはないよ。
その日はさすがに落ち込んだけど、次の日からもう元気にしてたからね。
次は二次募集があるのでそこで同じところを受けようと思います。


あの日は涙が枯れるほど泣いてある終着点にたどり着いた。
僕の大学生活に足りなかったもの。
それを補充するための不合格なんだ、と。


その欠けていた物っていうのは、悔しい気持ちやハングリー精神。
勉強のことで言えば小・中・高といつも僕は一度は必ず

壁を乗り越えることができず悔しい思いをする。

その悔しさをバネに急激な成長を遂げて再戦して壁を打ち砕き乗り越える。

という風に成長してきた。
小・中では圧倒的に強かった5つ上の姉や、高校では大学受験という強敵に幾度となく打ちのめされてその度に成長してきた。

死の淵から這い上がったサイヤ人はまえよりもずっとパワーアップする。
僕が「自分はサイヤ人だ」と言うのはこのため。

ところが、大学に入ってからといえば、部活のオーケストラでは何度もそんなことはあったけど、本業の勉強ではまったく。
負けても何も悔しくなかった。


そんな僕が今、院試に落ちたことによってとても闘志が沸いているんだ。
今までこうやって乗り越えてきた自分だからわかる。
一度こうなった僕は強い。
脅威のパワーアップをするんだ。サイヤ人だからな。
強くなるよ。
いつも乗り越えてきたあの壁の大学版が今ようやく現れたんだね。

実は僕、生物は苦手で英語が得意なんだ。
こないだの院試では英語で普段の力を発揮できず終わってしまったが。
ところが二次募集では試験は英語だけなのだそうだ。
勝算は大いにある。

今の僕はすごい闘志。
しかも二次試験の野郎ときたら得意な英語でケンカ売ろうって言うんだから望むところだ。
一度こうなった僕がどれだけ強くなるか、しっかり叩き込んでやろう。

コメント:2 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。