hidelog Z
2006/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/11


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006/10/29(日) 21:25 おもった、かんがえた事
オブラート
「もうちょっとオブラートに包んで言ってよ」って言うよね。

オブラートと言えばあのデンプンを糊化して薄膜にしたあれだけどさ。
あれも昔のもともとのやつは今のよりもずっと硬かったそうだ。
それを日本の科学者が新しい生成法を開発して今みたいな柔らかいやつができたそうだ。

いまや「オブラートに包む」という表現は「婉曲的にやわらかく表現する」という意味のもう慣用句と言ってもいいくらいにみんなよく使うよな。
国語の教科書に主な慣用句として載ってるような代表的な慣用句というのがあるけど、それにも全くひけをとらないくらいよく普及してよく用いられる表現だよね。

科学者として、自分が生み出したものが広く普及してみんなに愛されて用いられ、その証拠に国の国語として慣用表現にまで取り込まれたとあれば、どんな権威ある賞を受賞するよりも嬉しいことだろうなぁ。



とか、科学によって物を生み出すということに思いを馳せながら今日もいっぱい実験失敗。
僕もいつかはそんななにかを生み出したい。

発明王に俺はなる。

20061104000622.jpg

スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2006/10/29(日) 14:15 いわゆるただの日記
生誕22周年hidenori誕生祭
なんていう盛大な企画などあるわけなく、今日もノーザンの結果を見に研究室で実験だ。一人。

年とともに誕生日の重要性って失ってくるな。
もうたまに自分の年とか忘れるもんな。もちろんだいたいわかるけど、±1の誤差があって、
あれっ21だったかな22だったかなって。
「プレゼントは何がいい?」って聞かれても
「物はいい。」って答えちゃうしね。

それよりも、いろんな人が誕生日を覚えていてくれてメールを送ってきてくれたのがうれしかったなあ。
この不思議な嬉しさは、誕生日どうこうでなく人の脳裏に自分が存在しているって確信が嬉しいのではないだろうか。と考察しました。

実験終わって帰ったら論文読んで寝ます。

地味バースデー


コメント:0 トラックバック:0

2006/10/28(土) 21:55 いわゆるただの日記
スケート観戦
土曜の夜に実験を終えて家に帰るとフィギュアのグランプリのショートプログラムがやっててちょうど安藤美姫の番だった。
去年よりジャンプが軽やかになっていてスパイラルも綺麗だったし、そして何より僕も一緒に見ていたお母んも魅了されたのがステップだった。
しーちゃんのトリノの時と似たステップだった。
しーちゃんのが優雅で華麗な感じなのに対して、安藤美姫のはちょっと情熱的な感じなのが違うのだが。動き自体は同じような動きだった。

いやぁ、ちょっと感動しちゃったなあ。すげーよ。いい演技だった。

しーちゃんのトリノの時と似てるなぁと思ったのがもう一つあってそれは手の振りつけなんだけど、ステップの動きとそれとの2点で似てるなぁ、と思っていたら、コーチがしーちゃんのトリノの時のコーチのニコライ・モロゾフだった。だからかなぁ。

真央ちゃんはショパンの夜想曲だったんだけど、マイクがスケートシューズの氷を蹴る音をよく拾っていて頻繁にゴザァー、ゴザァーって聞こえてきた。
静かな曲なので雑音が逆にその静けさをよく強調していて狙っていたわけではないだろうけど妙にプラスな効果を与えていた。
真央ちゃんの、みんなが苦労してやっとできることをちょちょいと簡単そうにやってしまう特徴が活きた演技だったなぁと感じた。やっぱあの子はすごいよ。
夜想曲と雑音とスケートっていう三者のコラボレーションによる不思議な芸術性を秘めた演技でした。



miki.jpg


安藤美姫のステップにはまじ心がカッと熱くなったよ。

コメント:0 トラックバック:1

2006/10/28(土) 01:43 いわゆるただの日記
22歳まであと一日
実験のあいまにチェロを少し弾きました。とても久しぶり。
下手になってるけどチェロを弾いてると楽しいね。
ちょっと弾くだけのつもりが随分下手になっていたので練習する気が湧いてきて、ああいう練習したらいいかなこういう練習したらいいかなっていうのをいろいろ考えてよしやってやろうって時に例のキッチンタイマーが鳴りやがるのでせっかくそういう気が高まってきたところを邪魔された。
やぁ、でも久しぶりに弾けてよかったよ。

髪を切ってたら失敗したので久しぶりにボウズにしました。
ボウズ完成したくらいにちょうど十二時回って誕生日を迎えました。

なんか新しい髪形で誕生日を迎えたみたい。
22歳、新生hidenoriって感じ。
いろんな人からお祝いのメールをもらってすごく嬉しかった。


~見つけたオケ人~~

Vcゆきちゃん 分奏の帰りだったのかな?屋上でチェロを弾いていたら通って行った。夏にパー練へ遊びに行った時に一緒に運命を練習したなぁ。ただおしゃべるするだけなのにすっごい緊張してた子だったのを覚えてる。あんまり話したことがないからしゃべってみたいなぁ。

コメント:0 トラックバック:0

2006/10/27(金) 19:19 いわゆるただの日記
22歳まであと2日
ジャーナルセミナーの発表がありました。
「台本的なもの一切無し」に挑戦したんですが、みごとに失敗しました。
自分が読んで理解した分の半分くらいしか説明できなかった。

「筆者らは」と言うべきところで間違えて「作者らは」と言ったらやぎちゃんがめちゃ笑ってやがりました(´・ω・`)

恥ずかしー(*/。\*)


~見つけたオケ人~
Vnあべちゃん 3回くらい会ったね(^u^)
Vaなほちゃん 豊明の場所取りを頼まれました。なほちゃんの美貌に正直ぐらつきましたが、「名古屋市北区民の自分である必要性は?」と残りわずかな理性によりなんとか正気を取り戻し断れた。

Vnくとみん 1HMPゲットを喜んでくれていました。
Ob野本さん なんか最近大人っぽくなってきたような気がするなぁ。

コメント:0 トラックバック:0

2006/10/27(金) 19:03 おもった、かんがえた事
時間は傷を癒すなぁ
汚いブログ「hidelog Z」に似合わず。
女性読者を引きつける切ない系恋愛ネタなどを投入してみよう。

ずっと前にこんなことがあったんだけど。

実はあの子は同じ大学に入ってて、僕が2年生になった春にあっちは一年生でうちの大学に入ってきたわけだが、2年の春に大学へ行く電車の中でばったり会ってしまったことがあって、そのときあの子は急に泣き出して一緒にいた友達が慰めながら違う車両へ移っていった。

なんて、ことがあったんだが。

別に僕は何も悪いことしてないのにね。なんだかちょっと悪い気がしてしまった。
たしかに僕は食べなくてほったらかしてたけど、それについては向こうは知らないんだからねえ。


まぁ、それは昔話として大事なのは今日だよ今日。
帰りに電車の中でばったり会ってしまったんだよ。
あの子が降りる寸前に気づいたから一瞬の出来事だったんだけど
にっこり微笑んで軽く頭を下げて降りていったよ。
「もう、昔のことです。今はもう消化しましたよ。」

的な意味をあの表情から感じたよ。

あー、よかったよかった。おじさんは安心したよ。

たぶん僕は好きになられる方は苦手だ。
僕を好きになる人なんてあんまりいないけどね(>_<)

コメント:0 トラックバック:0

2006/10/26(木) 23:30 いわゆるただの日記
トラで出演~元楽器係の男~
いまや頼もしい現役楽器係として大活躍しているというヤスノリから

「次のTUTTIの会場の駐車場が確保できてないみたいなんですけどどうしたらいいですか?」

というメールがきたので、困ったあげく

「じゃあ、その日は僕も一緒に会場についていくので積み下ろし後に僕が山にトラックを返しに行って、終わる頃にまた乗って会場まで行くよ」

と返信したら、そうしてください、ということになった。


場所は新栄の芸創。
有料の駐車場が近くにあったとしても半日も停めておけば場所が場所だけに駐車料金がばかにならないだろう。
みんなのノルマを下げるべく、一人の男が立ち上がったのであります。
楽器係OBの僕がトラで楽器係の仕事に呼ばれたわけですね。


むかーしの話。
僕がまだ2年生だった頃の話だ。
トライアングル事件という痛ましい事件があっただろう。
そうしてトライアングル募金というのを当時の教養生中心に集めたじゃんか。
一人200円くらい。


僕が今度の休日に出てその仕事をすれば、駐車料金を大幅にカットすることができるから、オケという組織全体に与える利益としては

一人200円のトライアングル募金をあの時の教養生のみんなに少しは返したことになる。


よね?????


久しぶりのトラック運転、不安だけど頑張ります。
みんなに会えるのがちょっと楽しみだな。


~見つけたオケ人~

Vnあべちゃん 「またポイントゲットだー」と笑顔で言うのがとてもかわいいです。

コメント:2 トラックバック:0

2006/10/25(水) 23:21 いわゆるただの日記
僕らに自由を
地球にいられる時間が限られているウルトラマンのように、僕もよく制限時間つきでラボの外へ出る。

実験中のちょっとした反応の待ち時間なんかを利用してね。
普段はそういう空き時間は少しでも英語に触れるために実験台の引き出しに気になったニュース記事が常備されていてそれを読むんだけど、今週は読まなきゃいけないものが多くてなるべく字を読みたくない、と思い散歩へ出かけることが多い。
実験に欠かせないキッチンタイマーを片手に出かけるのだ。

今日も天気が良かったので、エタ沈の待ち時間中に豊講前の芝生でゴロゴロ寝転がってきた。

Image144.jpg



雲ひとつない青空、爽やかな緑、そして制限時間を刻むキッチンタイマー(悲)
このキッチンタイマーの呪縛から開放されて自由になりたい!!


とか思いつつ、ピピピピッて鳴ったら
「あっ、いかん。戻らなきゃ」って反射的に戻ってしまうあたりがとても悲しい。


コメント:2 トラックバック:0

2006/10/24(火) 14:44 ひでのりの心配事・不平・不満
ばかまずドリンク
こないだ生協で安かったから買ってみた炭酸ドリンク。

不二家レモンスカッシュBlack

20061024143904.jpg



買った直後は炭酸が効いていて、変な味だなぁとは思いつつもまぁ飲めたのですが、
数日間冷蔵庫に入れておいてから飲んだら炭酸が抜けていて、それはそれはひどい味でした。
ばかマズい。
立松さんに飲ませてみたらあまりのマズさに悶えていた。

みんなは気をつけよう。



コメント:0 トラックバック:0

2006/10/22(日) 14:07 いわゆるただの日記
読書の秋
読むものが多すぎる。40ページ弱 orz

もうたくさんだ・・・

20061023140524.jpg




~見つけたオケ人~

20日 0
21日 Vnあべちゃん   ついに。ぶっちぎりの優勝候補者
22日 0        家にこもって読書のため

コメント:0 トラックバック:0

2006/10/17(火) 18:21 いわゆるただの日記
軟禁、解放、そして和解
朝、シェリーにパンをおあずけさせておいたら、我慢できず食べてしまったので、顔を近づけて恐い顔をして威圧感だけで叱っていたんだが、これじゃあ足りないと思いシェリーの額に頭突き!ワールドカップで流行った頭突き。

ふんっ!

ゴチーンっ!

うがぁっ

ザクリっ!


「ふん」は僕。
ゴチーンは頭突き音。
「うがぁっ」はシェリー。
「ザクリっ」は、、、

シェリーの反撃音

僕の左まぶたを牙が切り裂いた。
あったまきた僕は言うまでもなく。
殴る蹴る殴る蹴るの瞬獄殺  (パワーゲージ3本消費)


ビシバシビシバシ



   


そうしてシェリーは朝の8時から夕方の6時まで風呂に閉じ込められたのでした。

今日は血でまぶたにアイラインが入ったみたいになっていた。
予期せぬ瞳ぱっちり効果だった。
コンタクトの取り外し時が痛い(>_<)


家に帰ったら、シェリーは風呂の軟禁から解放されていて食卓の下からそーっと僕の機嫌をうかがっていて笑った。
僕の声のトーンが普段通りだと気づいたら尻尾を振って近寄ってきた。

和解の握手を交わした。

Image142.jpg


~HMP獲得者~
17日 0
18日 Tu高野君
19日 Vnさぶりせんぱい

コメント:0 トラックバック:0

2006/10/16(月) 21:57 いわゆるただの日記
病み上がり
風邪が完治してはいないけど昼から学校へ行った。

今日はとても勝手な企画、HM企画(hidenoriみつけられ企画)が始まって初日だが、初日だと言うのに大物レアキャラに遭遇してしまった。



~今日見つけたオケ人~

Flのぎちゃん
Vnえみこちゃん
Vcわだけん先輩  激レア!!!!
Tb岡本先輩   トロンボーンの方です。だから早口ではありません。
Vnなつみ先輩   自転車で颯爽と。今日も綺麗でした。
            笑顔で手も振ってくれました(*´ー`)


の5名は1HMPゲットです。
わだけん先輩には特別に激レア賞としてさらに3HMPをプレゼントいたします。


※生活空間が同じために毎日3,4回は顔をあわせる、Vnあべちゃんに与えるHMPをどうしようか困りました。

コメント:0 トラックバック:0

2006/10/16(月) 21:47 ひでのりの栄養
泣きそうになった夢とHMPの話
アレルギーと風邪の合わせ技に完敗して週末はずっと家で寝たり起きたりしていたんだが。
眠っている時にとてもいやな夢を一つ見た。



夢の中で僕はチェロパートの食事会のような、とにかく何かチェロのみんなが集まっている場に呼ばれて、そこに着くとよく知ったみんながいたわけだが、さぁそこに混ざろうかというときピクミンが

「あっ先輩、91stには出ないんだよね。あのさ、ここはそういう人が来るところじゃないんだ。悪いけど帰ってください。」

ひ「えっ、、、わかった。帰ります。」

と言って泣きそうになるのをこらえながら帰路へつく。


というストーリーなのだが。
起きた時もすぐには夢だったとはわからず、しばらく必死に考えてようやく夢だったとわかったんだ。

なんだか最近、オケ人と疎遠になっているなぁとは思っていて、それは定演に出ないから仕方ないことだけど、その思ってることが夢として具現化されたのではないだろうか。という考察で結論づけました。


しかし疎遠になってもブログによって僕はみんなの活動を知ることができるし、オケ人もこれを読んで僕を知ることができるだろう。
つまりはブログは僕にとってはオケとつながれる場なんだなぁ。と思ったわけだ。

そんなこんなで、考案された企画が誕生した。
僕の実験室の窓からは豊講前の山へ上がっていく道がよく見える。
みんなは知らなくても僕はいつも実験をしながら
「あっ、○○だ。音程よくなったかなぁ」、とか「あっ、○○だ。綺麗になったなあ」とか山へ上がるオケ人を見つけていろいろ思っているのだ。

そんなわけで、これから向こうが僕に気付いたかどうかは別として、僕に見つけられた人には「hidenori見つけられポイント」略してHMPというのを与えよう。
それを年末に決算してHMPの合計が一番多かった者にはHMチャンピオン2006として素敵な賞品を、そんな賞品とかあげたりできる間柄の人の場合、贈呈するのだ。イヤでももらってもらいますよ。
ではみなさん、高HMPめざして頑張って見つけられてください。


※約束して会う場合は「見つけられる」とはニュアンスが変わってくるのでポイント対象外とします。

コメント:0 トラックバック:0

2006/10/14(土) 18:24 いわゆるただの日記
無声
声が出ない・・・

風邪のやつめ、ターゲットをチンコじゃなくてのどチンコの上あたりから喉に変えやがった。

これもうしつこいね。


コメント:0 トラックバック:0

2006/10/13(金) 23:59 いわゆるただの日記
療養
例ののどチンコの上あたりの件で病院へ行ったぜ。
病院の老人の数はすげえな。
今日一日だけで、普段の大学へ行く生活をした場合の1ヵ月分くらいの老人を見た気がする。

自分の苦労をわかってもらえるというのはなんだか精神的な満足感を感じるな。
医者が僕の喉と鼻を見るなり

「うわぁ、真っ赤だよ。これはつらかったでしょう」って。

そうかそうか、僕の痛みがわかるか。
痛くて眠れなかったんだからな。
わかればいいんだわかれば。

っていう、妙な満足感。認められたようで認められたい欲が満たされるのが心理的にいいんだろうな。

診断ではアレルギーと風邪が重なっているそうな。
今日は大学にも行かずひたすら眠った。
睡眠は最強の薬だな。夜にはかなり良くなったよ。



コメント:0 トラックバック:0

2006/10/13(金) 03:18 いわゆるただの日記
drinking through the nose
チンコじゃなくてのどチンコの上あたりがバカ痛い。
そう。今日は一日中チンコじゃなくてのどチンコの上あたりが痛いのだ。

昼過ぎに、チンコじゃなくてのどチンコの上あたりを生理食塩水で洗うことを思いついて、ラボにいたので食塩も滅菌水もあったので試みたのですが。。。

口に含んだ液体を、食道などの消化器系への道でなく、鼻道や気管といった呼吸器系への道に自らやろうとするのは難しい。
たまに飲み物を飲んでいて気管に入りそうになってむせたり、プールではしゃぎすぎて鼻道のほうを通ってチーンと痛くなったりするが、それらは全部事故によるものであって、自分からやろうとするとできないもんだ。
食道か気管かというY字路の選択は命に関わることだから随意筋ではどうしても食道にしか行かないようになってるみたいだ。
生理食塩水を作ったはいいが、ただそれを飲んでるだけになっちゃってて困って、なんとか鼻を通してやろうとトイレで悪戦苦闘していたわけだ。


小学生の頃に給食で牛乳を飲んでいるときに笑いそうになって笑いをこらえたら鼻から牛乳が出たことを思い出して、生理食塩水を口に含み必死に笑おうとしてみたり、イナバウアーうがいをしてみたり、あれこれ試してもどうもチンコじゃなくてのどチンコの上あたりには行ってくれないので、もっとダイレクトに「鼻から吸入作戦」を試みたのだ。

Image139.jpg


見よ、この男。よ~く見るとペットボトルの位置が高い。
鼻からドリンクという常ならぬシチュエーションにおいてもブログのネタにとバッチリ写メ撮ってる熱いブロガー魂がとても凛々しい。

けど、結局この方法でもチンコじゃなくてのどチンコの上あたりに行き渡らせるのは無理だった。

その夜、寝ようとしたら激烈な痛みにより阻まれ、こうやってこんな時間に更新しているわけなんだな。
あー、イテ。
明日病院開いたらすぐ行ってやるからな、くそ。


コメント:0 トラックバック:0

2006/10/11(水) 14:57 ひでのりの栄養
広告パン
ここ最近は休日にパンを焼くことがとても多いなぁ、ということに気づいたよ。
だから今週末も焼いた焼いた。
ハンバーガー用のバンズを焼いたらシェリーがとても欲しそうにしてたから、あとでシェリー用に食パンもまた焼いてあげた。

20061011160542.jpg



ただ裏に秘密があって、
裏に広告を敷いていたせいでやいたときに広告が移ってしまった。

Image137.jpg



僕がいつもノザンでやってるキャピラリートランスファーと同じことだな。



コメント:3 トラックバック:0

2006/10/07(土) 23:45 いわゆるただの日記
成長
2年前に演習の授業で、分子生物学の歴史上重要だった論文を一人一つ選んで発表していくものがあって、だいたい7,8ページの論文をみんな選んだのに対して、「英語を読む」ということにこだわった僕はあえて20ページの長い論文を選んだ。

オーケストラばっかりやっていて知らない単語や意味のわからないことだらけで、先生に質問しようとして質問事項を本文中に?マークでマークすると?マークだらけになってしまった。なんてことがあった。


こないだ、その2年前に自分が選んだ演習の論文と再開する機会があったんだが、?マークだらけで笑ってしまった。

image136.jpg


いたるところに丸や下線や?マークがある。
「あぁ、そりゃわからないだろうな」っていうのから「そんなことも知らなかったのか」というものまでいろいろ。


でも、今や論文を読むのに分子生物学的見地から理解できないことはあっても言葉の問題でつっかえるなんてことはほとんどなくなった。むしろ教科書や論文みたいな何かを説明したり主張したりする文は英語のほうが構造上適していて読みやすかったりする。それを考えると自分も成長したんだなぁ、と思ったわけです。


コメント:0 トラックバック:0

2006/10/07(土) 23:40 いわゆるただの日記
おとんの涙
今日も土曜の楽しみである寅さんを見ていたんだが、いつもはお母んと見るところが今日はお父んもいたので3人で見ていた。

寅屋のとなりの工場のタコ社長の娘が結婚するとかで、その娘が衣装を着て父親であるタコ社長に

娘「お父さん、ありがとう。工場の経営が苦しいのにたくさんお金を出させてしまって。私、幸せになるからね。」
タコ社長「いいんだよ。お前が幸せになるなら父さんお金なんてちっとも惜しくないんだから」


というシーンがあったんだが。
そんなシーンをお父んはどんな表情で見ているのかと気になって、横目でチラリとやると、


ティッシュで目をぬぐって泣いていました。


きっと、「経営が苦しい」というのと「お金が無くても子供を幸せにしてやりたい親心」というのが自分と重ね合わさったのでしょう。
そんな父の涙に涙した。
やー、寅さん。今週も感動をありがとう。


コメント:0 トラックバック:0

2006/10/05(木) 17:59 おもった、かんがえた事
目的語に動名詞しかとれない動詞と不定詞しかとれない動詞とどちらもとれる動詞
中学生のころは目的語に動名詞しかとれない動詞があらしいけどそれはfinishとstopとenjoyだけだから余裕だとか思っていたら年を経るにつれてそういった動詞にいろいろ出会ってめんどくさいなぁと思って今もたまに思うんだけど。
まぁ、でもあれは日本語にもあるんだなぁと思うことがあったので紹介しよう。


続きを書くとか言ってもうどうかなってしまったキャンプへ行った時の話、日本語がおかしい看板を見つけて、「あぁ、これが英語でやった目的語にあれはダメこれはOKというあのうっとうしいやつか」と思ったわけです。

Image104.jpg



上の看板を読むと、
山菜の採取をやめようと言っているんだけど、そのやめ方に許可ありか許可無しかの2通りがあって許可無しのやめ方でやめましょうって言っているみたいだ。


日本の学校教育でよくあるんが、英文を英語と日本語のシステマティックな対応関係で訳させることがあって、僕はそんな単純に100%の対応関係があるとは思わないけど、不定詞は「~すること」と訳し、動名詞は「『~する』の『する』を抜く」と訳すと言うのだ。


この看板の場合、動詞「採取する」に対して、不定詞「採取すること」と動名詞「採取」ということになる。
それにのっとって説明すれば、これは不定詞を使うべきところに間違えて動名詞をもってきた文法的誤りということになる。

もしも看板中の動名詞「採取」を不定詞「採取すること」と置き換えたら

無断で山菜などの採取をすることをやめましょう


となり、本来この看板を作った人が言いたかった通りの意味になるじゃないか。

英文法の説明として言われると英語だけに言える特別ルールで日本語とは無関係かと思ってしまいがちだけど日本語にだって同じルールが適用されるんだなぁ、と思って日本語とと外国語が見た目にはわからない奥底で一つに繋がっていてそれを垣間みたような気がして知的興奮を得た、というお話でした。

コメント:0 トラックバック:0

2006/10/04(水) 00:09 ひでのりの栄養
リンゴの種の味わい方
みんな杏仁豆腐は好きか?
今日は杏仁豆腐の味がするリンゴの種の味わい方を紹介しよう。

みんなリンゴを食べる時にリンゴの種は芯と一緒に捨てていないだろうか?
あれは食べると杏仁豆腐の味がして美味しいんだ。

まずリンゴの芯から種を取り出す。

Image132.jpg



外の殻を剥くと白い胚が現れる。

Image133.jpg


こいつを前歯で粉々になるまで噛み続けるのだ。
決して飲んではいけない。
杏仁豆腐の味なんてしねーじゃん、って思ってもガマンして噛み続けよう。
そうして信じて噛み続けた者の口いっぱいに杏仁豆腐の味は広がるのである。


信じられないと言う人は試してみよう。
うめーよ。

コメント:1 トラックバック:0

2006/10/03(火) 11:17 ひでのりの栄養
結婚バトン
あゆちゃんからもらった結婚バトンです。

なんだか恥ずかしいので続きを読む形にします。

続きをどうぞ


コメント:0 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。