hidelog Z
2006/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2006/12


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006/11/25(土) 14:02 ひでのりの栄養
別にそういう意味じゃない
ポカリのCMがたまらんちん。
あのなんて言うのか名前知らないけどなんかよく見る女の子とその友達二人の三人で温泉ではしゃいでるやつ。

「最近ちょっと大きくなったんじゃない?」
「もぉ~やめてよぉ」
的シーンが特によい。


あの中に入って一緒にはしゃぎたい。

スポンサーサイト

コメント:0 トラックバック:0

2006/11/24(金) 12:04 いわゆるただの日記
ちらかし上手
一年ぶりくらいに部屋を片付けた。

「片付け上手」と言う言葉があるがそれに対比して僕は自分のことをよく「ちらかし上手」と言う。
それは単によく散らかすと言う意味ではなく、「上手な散らかし方をする」という意味なのだが。
散らかされた物のその一つ一つに次に片付ける時のことを考慮した散らかし方がされているのだ。
それによって高効率な片付けを実現するわけだ。


まずはドアを開けてすぐの視点

片付ける前は・・・

20061202131444.jpg


他人にはわからないだろうがこの時点で既に美しい。
計算しつくされた散らかしだ。
だから片付け始めればあっという間に


20061202132243.jpg



僕の部屋のお気に入りポイントが3つあって。
1、赤いソファ
2、ソファ右のダンボール山
3、本棚の上のアートスペース


その一つダンボール山だが、片付け前のダンボール山は・・・

20061202170138.jpg


しかし、ここにも計算が!だからあっという間に

20061202131345.jpg



ご覧のとおり。
夏にピクミンがくれた手のティッシュホルダーがチェロの指板状に飾ってあります。ちょっと恐いでしょ?


そしてもう一つの見所にして最大のこだわりのあるアートスペースだが。
その全体像がこれ。

20061202170919.jpg



僕が一番好きなピカソの絵
近所の矢田川で拾ってきた小石がとてもよく合っている。


20061202171003.jpg



そして抽象絵画の巨匠モンドリアンのタンブラー。
割れたやつと並べて置いたらなんか意味あり気。でも意味はない。

20061202170933.jpg



さらに絵も生き方も思想も大好きな岐阜県が生んだ仙人的画家・熊谷守一の猫の絵のピンバッチ。


20061202170947.jpg



猫が寝ている赤いソファは僕が高2の頃、美術の時間に「自分なりの宇宙を作りましょう」という課題で迷わずひらめいたモチーフ。

赤いソファのある部屋の中のあるまたさらに小さな赤いソファ。
マトリョーシカのようだ。
部屋の赤いソファにもたれてミニチュア赤いソファを眺める。

あぁ自分がもたれているこの赤いソファ、ひょっとしたらこれもミニチュアサイズでもっと大きな赤いソファに座っている人にこうやって見られてるんじゃないか。
僕のいるこの世界の上の次元にさらに世界があってその上にまたさらに!と気付く。

そしてその連続の中に、人は宇宙を見るだろう。

みたいなみたいな。


散らかし名人の話が部屋案内になってしまった。
普通は「もう今回こそはこれを維持するぞ」とか思うんだろうが、
僕の場合は基本が脱力系なので
「また上手に散らかしてささっと片付けよーっと。」って思うんだ。
散らかさないなんて無理。そのほうがうまくいくんだ。



コメント:0 トラックバック:0

2006/11/23(木) 23:59 いわゆるただの日記
黒壁スクウェア
社長とデートに行ってきました。
今月のデートは紅葉見物とガラス工芸体験。

紅葉を見に養老公園へ行ったがまだ早くて緑ぃやつばっかだった。
社長が僕の写真を理解してきたようで気に入ってくれた。


そして滋賀県は長浜市黒壁へ向かったのですが、黒壁はいいとこですねぇ。
とても独特な町並みで僕は大興奮でした。
途中で長浜城も見えたのですが山内一豊・千代の博物館もできてて大河ドラマ効果でさらに盛り上がっていたようだし。
功名が辻のテーマはいいなあ。あれやりたいよ。

プラモデル屋のおばちゃんがプラモデル屋のおばちゃん顔してて心がホカっと暖かくなったよ。
味鋺の「くすのきホビー」っていうプラモデル屋のおばちゃんもあの顔してるし、たぶんみんなの町のプラモデル屋のおばちゃんもみんなあの顔してるでしょ、きっと。
なんでプラモデル屋のおばちゃんはみんな同じあの顔なんだろうなー。
きっと、買う気がないのに箱を開けるのを怒る時の怒った顔も、商品の質問を受けた時にパッケージの小さい字を眼鏡越しに見にくそうに読む顔も、みんな全国共通に違いない。

大好きだぜ、プラモ屋のおばちゃん。


石彫屋に入ったらアンパンマンのキャラクターたちの作品があったんだが。
初めて見る上からアングルのカレーパンマンに「上から見ると真円なんだ!」って笑った。

まずはフロントビュー

20061129000538.jpg

そしてダウンビュー

20061129000612.jpg



ガラス工芸体験ではガラスコップを作りました。
インストラクターに一人づつ教えてもらうから妙に緊張したー(>_<)
手作りならではのぐねぐねコップを作りたかったけど美人ガラス職人のお姉さんインストラクターと一対一だからか緊張して

イ「見本のような形でいいですか?」
ひ「はい」

と即答してしまった。
最後の口を作るときに「このままじゃ個性のない『見本コップ』になってしまう」と思い
えいっとやったおかげで口のところだけがかろうじてぐねっとなった。



20061129000628.jpg



もっとぐねぐねしたかったー(悔)



黒壁の町並み


伝統的な工芸品や民芸品を売っている店はもちろん、ただの進学塾や萌え萌えアニメのフィギュアを売ってる店もみんなこういう外観に揃えてあった。計画的都市再開発。


20061129000710.jpg


20061129000727.jpg



20061129000931.jpg



20061129000859.jpg


トライメイト進学塾。
ただの塾も外観をそろえている。
観光でもなんでもない地域住民も協力しているんだなあ。

20061129001046.jpg



いいとこだったけど、ただ、男性用トイレの数がとても少なかった。
どこのお店に入っても「女性専用」ばかり。
男を何だと思っているのかと腹が立った。
南北戦争前の黒人の気持ちになった。


コメント:2 トラックバック:0

2006/11/23(木) 13:19 いわゆるただの日記
カタラーゼ
生命の仲間内だけで通じる訛はいっぱいあって、その一つ「カタラーゼ」は「語ろうぜ」という意味だ。
「屋上に行ってカタラーゼ」とかよく使うなあ。


就職に関して他の人はどう思っているのかと思ってまずは庄山に

「ちょっとカタラーゼ」とメールしたのだ。

夕飯時だったので理カフェでしゃべってきた。
庄山と僕とは考えてる方向性が違ったなあ。
途中から高橋も来て3人でしゃべっていたけど、高橋とも違ったなあ。
高橋には「応用がやりたいならここにいるのは間違いだ」と言われた。
もっともな意見だったけど、今は、
ここにいながらにして応用科学に対する関心を常に持ち続ける、という結論に自分の中で至った。


高橋とも庄山とも方向性が違ったので明日はツヨポンと会うことにした。

「生命科学系の学生の将来性についてカタラーゼ」とメールした。


~最近会ったオケ人~

あっち、あべちゃん×6、あきもと先輩、やぎちゃん先輩、たまちゃん、もりさきちゃん、よっしー、コニーちゃん×2、テレビ君、のぶくん、岡本健太郎先輩

あきもと先輩は顔からエロ味が抜けてちょっとかっこよくなっていた。
あっちはあっち声がするなあと思って近寄っていったらあっちだった。

コメント:0 トラックバック:0

2006/11/20(月) 23:46 ひでのりの心配事・不平・不満
生命のアホーー
「21世紀はバイオの時代」と言ってたやつら、全員並べ。蹴り倒してやる。

生命科学系の学生に未来などない。

僕は就職がなくてのたれ死ぬんだろうか。

何が2010年までにバイオ産業を20兆円規模のマーケットにするだ。
アホ言え。
その前に国家基準のライセンスでも作れや。
だから口先ばかりのスローガンを信じてきたものの、何も技術ありません、就職先もありませんなんてことになるんだろ。

あ゛ー。自分の未来を切り開くことができるかとても不安だ。
信じていた「輝かしきバイオの新時代」などこのままここにいても到達できない。
何かしなくては。
薬学部や農学部に負けない何かを掴み取らなければ。
理学部生命科学系に未来などない。


コメント:0 トラックバック:0

2006/11/12(日) 13:02 ひでのりの心配事・不平・不満
性格転換
変な夢を見た。

ヒガ君と地下鉄に乗っていたら隣の車両に優香子が乗っていることに気づいて、あっ優香子だと思った刹那、以外にも比嘉君の口から

比「やぁ、優香子。今日も綺麗だね。」

と。


僕はぎょっとしてガクガク震えていたんだが、これもまた以外なことに

優「やっ、何言って、、、もう」

って、少しうつむいて照れていた。

ちょっと気持ち悪いけどかわいかった。キモカワ


そして数日後、二人が付き合い始めた。という夢だった。


ズバッと言うこと言う比嘉君&照れる優香子
という異色コラボレーションならぬ移植コラボレーションに、
目を覚ました僕は心底
「あぁ、現実の比嘉君が照れ屋で、優香子がああいう感じで本当によかった」

と思ったのでした。


コメント:4 トラックバック:0

2006/11/05(日) 13:28 いわゆるただの日記
トラ楽器係
11月5日(日)

前言っていた事情により、楽器係の仕事の手伝いだけしにTUTTIに顔を出した。

危ない運転からGENちゃんにスチールドラゴン2006をもじってスチールヤスノリ2006と揶揄されていたヤスノリの運転はいかなるものかと思っていたけど何の心配もない安全な運転だった。

あれなら昔乗ったテレビ君が運転するトラックの方がよっぽど危険だ。
スチールテレビ2006だ。

運転中にヤスノリのケータイにたけちゃんから電話がかかってきてヤスノリは運転してたから僕がでたんだけど、たけちゃんはヤスノリだと思っていて初めから終わりまでずっと気づかずため口でしゃべっていて電話切った後ヤスノリと二人で大笑いした。

積み降ろし後、一人で山へ帰るときに1年ぶりくらいのトラック運転に少し緊張して感覚をつかめなかった。すぐ思い出したけどね。

帰りの積み込みでは、積み込みマニュアルの活躍で躍進的に効率的になったとか言う高速積み込みを生で見られるというのを期待していたのに、とても期待はずれな姿だった。
もっとF1のピットクルーのようなカッコいい無駄のない動きを期待していたのに。。。
STSの構造もいまいち理解してないし、バスを一台積み忘れるし、奥に積み忘れたものを積んで移動している間もずっと抑えておくスーパーたけちゃんとかいう秘密兵器が登場するしで効率の悪い積み込みだった。

20061115234727.jpg




ヤスノリのチェロケースに知らないうちにエロいステッカーが貼ってあった。

20061115234753.jpg


あのエロ仏教僧め。浄土真宗大谷派なら間違いなく僕でもなれる。


山へ帰るとバック駐車をいろんな人に披露しなきゃならないときがあるんだが、一年ぶりで大丈夫かと心配していたけどいろんな人に褒められてちょっと嬉しかった。

今日はいろんな久しぶりの人に会えて嬉しかった。
僕を見てすごく顔を輝かせて嬉しそうにしている人が何人もいて、あぁホームだなっていう感じ。
もう少しゆっくり話す時間でもあればいいけどな。
オケの人たちは幸せな集団だなぁと思ったのでした。


コメント:2 トラックバック:0

2006/11/05(日) 12:14 いわゆるただの日記
牛は犬が好きで馬の顔はかちょみに似ててそれからそれから
また一週間以上前日記になってきたなぁ。

11月4日(土)

一号とオカンが愛知牧場へ行くと言っていて僕は実験しに学校へ行くつもりだったけどわけあってできなくなったので僕も愛知牧場へついていくことにした。シェリーも連れて行った。

シェリーは毛色が白黒でしかもとっても太っているのでいつも牛みたいだと言っているんだけど、きょうは本物の牛とシェリーを並べることができるのでわくわくしていた。
牛舎へ行ってみたら、さっそく牛がシェリーの存在に気づいて興味を示しているのにシェリーはデカさに初めの一瞬ビビったくらいでそれ以降は全く興味無しだった。
牛が柵の隙間から鼻を出して近づこうとしてても無視だった。

似たもの同士の対峙
    ↓

20061113230039.jpg



やっぱり牛に似てて仲間だと思うのかシェリーに興味を示す牛が次から次へと現れてみんな柵から出した鼻をシェリーに向けていた。
シェリーが大人気で笑えた。
みんな柵から出した鼻をシェリーが右へ歩けば右に、左に歩けば左にシンクロするように向けるんだ。

20061113230325.jpg



いい感じの牛舎の写真が撮れた。

20061113230411.jpg



そして馬を見たけどあれはでかいなぁ。顔が超でかい。
そんで目も超でかくてうちの親戚のおじさんのかちょみにとても似ていた。

20061113230442.jpg


かちょみの顔は馬だったんだなぁ

今日は他にもクジャクはモヒカンで豚は超ブサイクだけど綺麗好きでヤギは死んだように眠っていて羊は顔が黒くて牧場のソフトクリームは買うのに並ぶけどうまいことも知ったぞ。
いろいろ知ったなぁ。知った知った。

20061113230616.jpg

20061113230636.jpg

20061113230830.jpg



コメント:0 トラックバック:0

2006/11/03(金) 23:59 おしらせ
HMP10月分成績発表
~見つけたオケ人~

30日
Vaとっしー 自転車に乗っていても姿勢がいい。いつも姿勢がいい。

31日
Vnあべちゃん もう何回会ったか忘れてきた

11月1日
Vnやぎちゃん先輩 メガネがおしゃれ
Vnあべちゃん 
Hrようた 

2日
Vcたまちゃん
Tpかめちゃん
Vnあべちゃん


1位 Vnあべちゃん   6HMP 予想通りの単独首位。
2位 Vcわだけん先輩  4HMP 激レア賞としてポイント与えすぎた
3位 その他大勢    1HMP


残るは2ヶ月、あべちゃん目指してみんな頑張って偶然現れましょー


コメント:0 トラックバック:0

2006/11/02(木) 23:42 いわゆるただの日記
hidenori月見照り焼きバーガー
ちょっと前のお月見の季節のことになるが、月見バーガーを作った。照り焼きソースで。
テリタマバーガーとか言ってマックが出しているのがあるのでオリジナリティーは奪われているんだけど。


100_0033_2small.jpg




入魂の一作

これはもう大成功と言っていい出来だった。すべてが完璧だった。
こんなに旨いものを食ったのは久しぶりだな。
僕が人生で食べたハンバーガーの中で一番旨いんじゃないかな。
一番最初に作ったチーズバーガーと同じくらい旨いな。
この2作を超えるハンバーガーなどあり得るのかな。というくらい旨かった。

旨すぎる物というのは歯で噛んでる感じがあまりしない。
食道が噛んでる感じだ。
食道は食べ物を一方通行的に胃に送るために筋収縮によるウェーブ運動をしているんだけど、旨すぎるものを食べるとその旨過ぎ刺激によって消化器系が刺激を受けて食道のウェーブ運動がぐわんぐわんきて食道がハンバーガーを噛みながら胃に送り込んでる感じがした。


究極的旨さだった。


コメント:0 トラックバック:1

2006/11/02(木) 13:43 ひでのりの栄養
hidenoriロールキャベツバーガー
これはいける!という確信のもとに作ったロールキャベツバーガー。

たしかにうまかった。

100_0025_2.JPG_small.jpg





ただ、究極的に食べにくかった。
ロールキャベツをこれ用に作る時は普段の形じゃなくてもっと平面的に作った方がいいな。
次はもっとぺったんこにしよう。

それからロールキャベツのソースだけど、あれもサラサラの状態じゃなくてコーンスターチかなにかでとろみをつけさせるか何かした方がいいなぁ。
じゃないとバンズがベタベタになっちゃうよ。


次回はその2点を改良して作ろう。

コメント:0 トラックバック:0



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。