hidelog Z
2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09


--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006/01/23(月) 22:34 いわゆるただの日記
音教@G101 
昨日の教養発表会が北区役所だったので、チェロは家に持ち帰っていた。
そのために今日はチェロを持って授業に出たわけです。

生命理学科の人たちの前へチェロを持っていくことは今までなかったのでちょっと恥ずかしい。


昼休みに、音楽が好きで弦楽器に興味津々なタカキが
「これボス(そう呼ばれている)のチェロ?弾いてみたーい」と言ったので
「あぁ、勝手に出して遊んでていいよ」とは言ったのだが。


弓どうやって持てばいいの?
どのへんを弾けばいいの?
この開放が何の音?

とか、いっぱい質問されて「勝手に遊んでて」とは言ったもののなんかお手本を見せる流れになってきて。
やむを得ず。

そしたらなんかみんなワラワラ集まってきて超恥ずかしかった。
なんと言っても一番ヒヤヒヤするのが絶対音感の持ち主けんちゃんの存在。
翔が「じゃあボスがどれくらい正しい音程か判定してもらおうぜ。」とか言い出して。音階を弾かされた。

自分でも「うわっ、高すぎる」とか思ったりしたとこがあったけど「うん、あってるあってる」って言ってくれたけんちゃん。思いやりがナイスです。


そんでG101教室はなんか音教みたいになっていた。


P060123_1226.jpg


↑ しょう君 3ねんせい 
絶対音感ある人に音程を判定してもらおうとか余分なこと言わなくていいです。


P060123_1218.jpg


↑ たつや君 3ねんせい
俺の真似してビブラートに挑戦していた。初めてなのにビブラートとは向上心があっていいです。


なんか弾いてと言われた時にさらっと弾いてあげられればいいだけど、残念ながら俺は何も暗譜していないので笠松君がよく弾いてるFFXのザナルカンドの曲の一部くらいしかひいてあげられなかった。

っていうかチェロ弾いてるところH森さんが見てた
来週も北区役所で次の日は教室に持っていかなきゃなのでH森さんのために愛の挨拶でも暗譜して行きたいところ。
スポンサーサイト

コメント:2 トラックバック:1

遺失物交響曲 教養発表会2006
コメント一覧
未麻
傍で聞いてるだけでもすごく楽しい午後の一時でした。
けんちゃんの横で余計なこと口出ししてすんまそ。でも何も目印もないのにアレだけ正確に弾けるのは、やっぱり日々の練習の賜物なんですねぇ。
あ、FFⅩのオープニングは聞くことができて正直嬉しかったです。
URL 【 2006/01/26 23:57 】 編集
hidenori
ありがと~。
けっこうゲーム詳しいんだね(笑)
じゃあ次は幻水Ⅱでも。ってウソウソ。
URL 【 2006/01/27 18:11 】 編集
 
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバックURL

← クラッシックの世界

「愛の挨拶愛の挨拶(あいのあいさつ、''Salut d'amour'')は1888年にイギリスの作曲家エドワード・エルガー|エルガーが発表した曲。ピアノの生徒だった8歳年上の女性キャロライン・アリス・ロバーツに贈られた曲で、後に2人はアリスの家族の反対を乗り越えて結婚した。.wikil 」
【 2007/09/29 20:17 】
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。